Unit2 終了

この一ヶ月、VISAの問題や周りとの人間関係、
そして自分の将来のことをいろいろと考え、悩み、
ちょっと落ちた状態になっていました。
そして今までお世話になって来た知り合いの何名かが
Boulderを離れていき、ちょっと切ない気持ちにもなり。
ようやく、何とか昨日くらいに落ち着いてきました。
今まではただ漠然と考えていた上記のものに対して、
真剣に向き合わないとなんかどうにかなりそうで。
そこを投げやりにして何とか取り繕うと思っても、
それがゆえに自分らしさが消えていったり、
取り繕ってもそれで逆に困るのは自分だ、
と思う事も漠然的にわかっていたし、
といった、普段は考えないようなことを
急に考える時期が来ていました。
まだまだ具体的には見えてない部分の方が多いですが、
あと一年の猶予期間があるアメリカ生活、
ゆっくり自分を見つめていきたいと思っています。
まぁそんなこんなで、
4月の頭から参加させてもらっていたUnit2のクラスが
今日、ようやく終わりました。
クラスが始まって二日後にクラスメイトからの
メールで始まった今回の通訳。
同時通訳を常にしていたわけではないのですが、
オサムさんがどうクラスの中で過ごしていくのが
一番良い形になっていくのか、どう学びを手助けできるのか、
中立の場を常に考えながらの8週間でした。
途中、僕のVISAの問題で語学学校に再度通わなければならなくなり、
Unit2の中盤は午前中は語学学校に行って、
それが終わり次第お昼休みの間にUnit2のクラスに戻ってくる、
といった強行日程で精一杯のサポートができなかった時期もありました。
そして、先週いっぱいは「Source Point」という、
エナジーワークのワークショップを一週間丸々受けていたので、
なかなかお手伝いすることもままならず。。。。。。
でも、それが今日で全て終わり。
最後の方は僕がいなくてもオサムさんが
ご自分で進んでどんどん話していたので、
僕は一聴講者、一傍観者みたいな状態のときもありました。笑
オサムさん、ブラジルでもきっと大丈夫ですよ^-^
まぁ通訳という形で参加しているとはいえ、
ここまで他のクラスに関わったのは初めてだったので
今日の最終日は何だか感慨深いものでした。
The アキノリ's blog in America
といっても、今日のクラスは
最後のインタビューだけだったので、
もう皆だらけ気味。
The アキノリ's blog in America
まぁいつもこんな感じで
授業を受けている人もいるんですけどね。
ホント、ゆるいですココ。笑
でも、このクラスの人たちはみんな大人で、
とっても落ち着いたまま終わってしまったUnit2でもありました。
一度もカオスになったり、雰囲気がおかしくなったり、
といった状態になることもなく。
それはそれで珍しいよ、とも先輩方には言われましたが、
まぁこんなクラスがあってもいいんじゃないでしょうかね。
The アキノリ's blog in America
これは、最後のインタビューが終わって
皆でプレゼント交換をしてるときのこと。
僕も通訳の身ながら、その一員として参加。
このプレゼントは、長い間のUnit2お疲れさまと、
Unit2を思い出させてくれるもの、何か印象に残っているもの、
を用意してきてね、とのことでした。
もらったものを後々振り返ると、
Unit2のことをまた思い出しますからね。
僕のUnit1でもこういった粋な計らいがありました。
そんな僕はタンブラーをもらいました。
Rolf Instituteにはキッチンが併設されていて、
食材だけを持って来て昼休みに調理したりする
人も多くいるんですが、その延長でコーヒーやら
マグカップが部屋で散乱している事もしばしば。
忘れるのは仕方がないけど、何日も続くと
そりゃ何かのトラブルが起きる訳で。
といってたそばから、床に置いてあったコーヒーカップを
誰かが蹴飛ばしてそのまま放置、そしてシミになってしまうことが。
なので、今後はそういったことがないように、
ふたが付いていない容器は部屋に持ち込み禁止になりました。
そういった背景から、タンブラーの使用量がUnit2の後半に増えまして。
そこから来たタンブラーのプレゼントだった訳です。
あとは、クラス全員にUnit2の修了書が手渡されました。
僕のはもちろんありませんが、
8月に取りにBoulderに戻ってきます。
待ってろ、俺のUnit2修了書。
The アキノリ's blog in America
そういえばオサムさんと写真を撮った覚えがなかったので、
最後に記念にということで修了書とともに。
The アキノリ's blog in America
いやぁ、本当に良いクラスでした。
僕もこんなメンバーに恵まれるクラスになることを祈るばかり。
クラスの皆、そしてこういった素敵な機会を与えてくれた
オサムさん、ありがとうございます。
The アキノリ's blog in America
最後に、クラスのみんなと食事に。
みんな、本当に晴れ晴れとした表情をしていました。
う~ん、自分のUnit2が待ち遠しい。
ただ、とっても良い準備ができましたね。
10seriesのコンセプトも一回は触れる事ができたし、
8月のクラスでもっと深くなる事は間違いなし。
長かったBoulderでのロルフィングの学びも
ようやく一段落かと思いきや、明日もうひとつありまして。
日本の某大学で理学療法を勉強している学生達40名近くが
コロラドに海外研修に来ていて、その一環としてロルフィングの見学に
明日来るんですが、知り合いのご縁でそのお手伝いをすることになりました。
軽くガイドや、通訳みたいな感じになるんでしょうかね。
日本の学生達にアメリカのことを、そしてロルフィングのことを知ってもらう
良い機会になると思うので、何かお手伝いができたらいいですね。
また写真などで様子をアップできたらな、って思います。
それが終わったら、「Boulder!!Boulder!!」というマラソン大会の気持ち作り、
日本からのゲストのもてなし、複数のセッションと帰国準備、
とあと一週間で日本なのにバタバタした最終週を送りそうです。
最後まで落ち着かないでBoulderを去りそうですが、
そんくらいの方がいいのかな。
明日も最後、一踏ん張りしますか!

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>