Unit2四日目 8/18

今週が始まってから夢を見ることが多くなり、
しかもその内容がどこかすっきりしない、あんまり爽快にならずに
ちょっとした不快感を覚えながら起きる時間より前に目が覚める、
という日が続いていました。
それはいろんなインプットが行なわれているので脳が整理しようとしているのかな、
と認識していますが、まぁそれはうまく受け止められそうなので大丈夫だと。
でも、今日は今日でまたいろんなことが自分に、
特に身体的に多く起きた日でした。
今週のPrinciple weekはMovementの動きに焦点を置く事が多いです。
その中のPracticeでパートナーにある動きを誘導してもらったら、
あまり自分の身体としては心地よくない反応がでてしまいました。
それは誰のせいでもなく、結果的に起きてしまったものなので、
パートナーも誠心誠意、その不快な感覚が抜けるようにたくさん働きかけてくれました。
最終的にはある程度落ち着いたものの、やっぱりその後もあまり調子がよくなかったので
家に帰ってベッドに横になり、Source Pointを自分に施してみました。
自分でもできるセルフケアのGuardian Pointやら、Diamond Pointなどをして
どこまで自分で自分の身体、感覚を取り戻すことができるか、トライしてみました。
すると、自分が抵抗を感じていた肋骨のあたりが少しずつ弛んできて、
矢状面沿いに前方に引き出され過ぎていた肋骨が横に開き始めました。
そうなると、横にも身体が広がった感覚になってきたのでちょっとどっしり、
そして安定を身体全体で感じることができ、最終的に安心したのか、
自然と眠りについていました。
最後のほうちょびっと覚えているのは、Source Pointの力以上に
自分の感覚に身を預けてながらも自分が落ち着ける、安全を感じられる
場所を探していた感じがしています。
ベッドに横になって身体全体にサポートを感じる事ができたからかもしれませんが。
てなわけでいつの間にか寝てしまったのですが、
起きた後に立ち上がってみたら、すっきり。
さっきまで感じていた変な抵抗、違和感がすっかり薄れて
昨日と同じように立ったり歩く事ができるように戻れたのでよかった。
授業が終わった後、Carolや他のInstructorに助けを求めることも出来ました。
実際、頭痛もちょびっとあったし身体全体にだるさがあったので。
でも、いつまでも子供みたいに何かあったら頼る、というのは
ちょっとしたくなかったので自分でできることをやってみよう、
と取り組んでみた結果、何とか落ち着いてよかったです。
少しずつでも、前に進んでる気がしていろんな意味で学んだ今日一日でした。
明日はPrinciple最終日。
Carolと会うのも最後になるかもしれない。
彼女から頂けるものはすべて頂いてこよう。
RayとJohnの来週からのInstructorも明日登場するし、
また違った一日になりそうだな。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>