ロルフィング東京出張の日程案内〜2019年10月〜

9月も中旬になりまして、ようやく寝苦しさから解放される季節になりましたね。日中はまだ日差しが暑く、30℃近くありますが湿気がかなり減ってきて過ごしやすい日々を送っています。暑さが懐かしい感じもしますが、このような季節の移り変わりは日本の素敵なところの一つですね。

 

これからの秋の季節は、少しずつ冷えてくる環境となり、それによって身体の状態も自然と変化しやすい時期になってきます。気温の変化と同時に、台風などが頻発する時期にもなっており、低気圧などで身体の古傷や昔から何かしら気になっていたものが表面に現れやすい時期とも言えるでしょう。

 

クライアントさんの身体をみていて感じるのは、同じ症状や状態を繰り返している多くの場合は、身体の中に残っている何かしらのパターンが原因であり、その原因を刺激して反応させてしまう環境自体が決して悪いわけではない、ということです。わかりやすい一例が、花粉症です。花粉症は、花粉を吸収して害のあるものだと身体が判断し、それを排出するために鼻水やくしゃみといった生理学的な反応を身体に起こさせる状態です。本来はこの働きは免疫機能と呼ばれ、身体を自浄するための大事な役割なのですが、花粉症ではこの機能が過剰に働いていること(=アレルギー反応)が多いのだそうです。

 

では、そうならないためにはどうしたらいいのか?ということになると、一つは内臓の状態を整えていく、ことが対処法として挙げられます。西洋医学でも東洋医学でも、内臓の状態は筋肉や他の組織に大きく関係しており、影響を与えることが判明しています。そしてそれを伝える媒体が筋膜を始めとした結合組織なのでは、と考えています。内臓の状態が整っていないことで筋肉や筋膜が影響を受け、身体がうまく働いてくれないことで花粉症といった過剰防衛反応を誘発する身体になってしまう、というのはやはり避けたいですよね。

 

内臓の状態を整えるためには、一般的にはしっかりとした休息が不可欠ですが、それを補うために、現代にはサプリメントがあったり漢方薬があったり、と身体の外部からの介入を進める流れがあるのをとても感じます。ですが、それ以前に、人間の身体は自らを自浄して整えていく力が備わっています。その力を活用させることの方がまず大事であり、その上でサプリメントや漢方薬などの手助けを使う、ということが身体の真理に沿っていると僕は感じます。

 

ロルフィングやIMAC、ソースポイントといった代替医療を使って僕が取り組んでいるのは、元々身体に内在している自然治癒の力や変化する流れを促進したり正しい方向に向かわせたりすることです。こういったアプローチは直接的に症状や問題にアプローチしていないように見えますが、身体の力をスイッチオンにすることで自らが治っていけるようにしていくための、優しい関わり方なのです。身体の痛みや不満のない健康と感じる身体の方でも、何かしら気になる身体の痛みや張り、不調を抱えている方でも、そういった力は全員に備わっています。セッションを通じてそういった力を少しでも引き出すことができれば嬉しいと思っています。

 

来月の10月11〜17日の期間で東京出張いたしますので、セッションをご希望の方は下記の連絡先よりお気軽にお問い合わせください。ご連絡お待ちしています。

 

 

【日 程】

 

10月11日(金)

恵比寿:10~、13~(予約済み)、15~(予約済み)、17~(予約済み

 

10月13日(日)

町 田:10~(予約済み)、12~(予約済み)、14~、16~

 

10月14日(月)

恵比寿:10~、13~、15~、17~

 
10月15日(火)

恵比寿:10〜(予約済み)、13~、15~、17~(予約済み

 

10月16日(水)

恵比寿:10~(予約済み)、13~、15~(予約済み)、17~

 

10月17日(木)

恵比寿:10~(予約済み)、13~、15~(予約済み)、17~

 

 

 

【料 金】

恵比寿:18,000円(税込)

町 田:15,000円(税込)

(2019年5月以前にセッションを受けたことがある方々は、2019年末まで以前からの料金でお受けいただけます)

 

【場 所】

恵比寿町田の2か所でセッションいたします。駅より徒歩5分のプライベートスペースをレンタルしていますので、詳細場所はご予約いただいた際にお伝えいたします。

 

 

【連絡先】

伊藤彰典宛

090-1508-4012

aki0120itoh@me.com

(件名に「 10月の東京出張について」とご記載ください)