セミナー報告 動きを整えるためのセルフコンディショニング

昨日は鴨居のクライミングジム、プロジェクトでセミナーをしてきました。

もともとそちらでチバトレを開催している、トレーナーの千葉啓史さん

声をかけていただいて何回かコラボセミナーをさせていただいており、

今回が3回目の開催となりました。

会場に向かいながら、癒しのエネルギーをいただいて準備万端。

IMG_2679

 

 

過去には筋膜リリースをテーマに主にやってきたのですが、

今回、ロルフィングで行っていることを運動やムーブメント、セルフエクササイズで

紹介してもらうことはできないか?という要望から内容を考えていきました。

千葉さんには2年近くロルフィングを受けていただいていて、

その中で変わってきたからだの感覚や動き方がとても新鮮だったようで、

ぜひみなさんに紹介したい、との運びで今回実現しました。

 

IMG_2688

 

セミナーの内容を考えていく大きな骨組みが、

「脱力して、連鎖して、統合して動いていく」ということ。

ロルフィングは、10シリーズと呼ばれる10回のセッションが基本となっていて

その最初の7回のセッションを使ってそれぞれのからだの部位が

うまく分離、区別して動くようにほどいていきます。

そうしていくと、自然と一箇所の部分が動いたエネルギーが他へつながって連鎖していきます。

そして残りの3回で、自然とからだ全体が一体となって動くようになり、統合されていきます。

 

そういったことをしていくためには、自分のからだの「感覚」を使うことが不可欠なので、

今回は力の押し合い、椅子を使ったワークをしたりしながら、

自分の「意識」でからだがどう変化していくのか、体感していただきました。

IMG_2687

 

 

IMG_2690

 

また、呼吸を意識していくとどのようにからだが変わっていくかも

体験していただきました。

言葉で誘導して、呼吸がどんどん深くなっていく様子をデモとして

行っている様子が下の写真です。

IMG_2685

 

 

そのあとは実際にみなさんにも呼吸に目を向けていただき、

呼吸が自分のからだでどう変わっていくのか感じていただきました。

終わったあとの姿勢の様子がとても変わってきたのを見られるのは、

本当に講師冥利につきます。

 

IMG_2694

 

また、そのあとにはセルフエクササイズとして、

ロルファーのお師匠さんにあたるエド・モーピン博士に教えていただいた

ロルフィングのコンセプトを生かしたエクササイズを、

そしてサイコカリステニクス(Psychocalistenics®)という、

これもエドの研修を受けているときに毎朝行っていた心理体操を

みなさんで行っていき、からだをガシガシ動かしていきました。

 

こうしてグループで何かをやるというのもとても楽しいですね。

今回は時間の関係でかなり割愛した部分がありますので、

また企画して開催していきたいと思っています。

千葉さんのブログにもセミナーの様子が載っていますので、

ぜひチェックしてみてください。

 

チバトレブログ セミナー報告

http://ameblo.jp/chibatore/entry-12079175659.html?timestamp=1443639876

 

IMG_2689

 

今回参加していただいたみなさま、ありがとうございました!!

 

 

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>