サンディエゴ研修①

今回2週間弱の間、アメリカはサンディエゴに滞在し、ロルフィングの講習を受けてきました。

ロルファーになった後もいろんな講習があるのですが、

今回は自分と、大阪で活動されている葉坂多壱貴さん(以下、タイキさん)とともに

ロルフィングの創始者、アイダ・ロルフ博士から直接学んでいた

エドモーピン博士のメンターンシップを受けてきました。

エドと自分。サンディエゴの海岸にて

 

メンターンシップではエド一人が僕たち二人に対してロルフィングの10シリーズのコンセプトや

アプローチ方法、大事なポイントを説明してくれながら実際にワークをし合う、

というほぼマンツーマンの形で教えてもらえます。

去年一昨年とエドが日本でやっていたワークショップに参加していたのですが、

それでも10人前後はいるので一人一人に目をかけられる時間はどうしても限られます。

なので、今回きめ細かい教えをもう一度してもらうために、

そしてアイダ・ロルフ博士のロルフィングを直接的に

知っている人から学ぶためにはるばる海外にやってきました。

 

実際に行ったことは10日間で10シリーズのセッションを

1日一つずつ消化していくという、実はとんでもなくからだに対して

負担が大きいスケジュールにエドの一言で(笑)決まってしまいました。

毎日マッサージを90分近く受ける日々を2週間弱連続して過ごすことは、

とてもからだにとってお腹いっぱいになることは想像できると思います。

一般的に、10シリーズは1〜2週間に一回の頻度で受けるのが理想的とされていて、

次のセッションまでにからだを馴染ませたりセッションの変化を分散させていったりしていきます。

ロルフィングはセッションをしていないときにも癖が変化したり姿勢が変わり続けてきたり

いろんな反応がからだに起きたりする点がマッサージや整体との違いを生むところなのですが、

今回はその間隔がほぼなかったのでからだは常にオーバーロードでした。笑

IMG_2249

メンターンシップを10日間行ったセッションルームと家の守り神アレックス

 

ですが、エドのからだに対するジェントルな働きかけやタイキさんの

繊細なワークのおかげで大きな混乱もなく、むしろ毎日のセッションの反応で

自分のからだの癖が改めてわかり、どのように対応していけばいいかを指し示してくれたのは

なかなか普段の自分では気づけない点だったのでとてもありがたいものでした。

(その10回のセッション以外にも二人のロルファーからセッションを受けたので、

10日間で計12セッション。笑 また後日のブログで後述します。)

 

エドが繰り返し言っていたのは、

「クライアントさんと一緒にワークをするんだ。」

ということです。彼のロルフィングでは、ただ単に硬い筋膜組織を深い圧を使って

ほぐしていくようなアプローチはせず、クライアントさんのからだに参加してもらうことを

大前提としながら手順を進めていきます。

そこには自然と言語のないコミュニケーションが生まれ、

クライアントさんのからだがどんどん開かれていきながら症状や痛みの

治癒のプロセスがどんどん加速されていくのです。

人のからだにはもともと自然治癒力が備わっていますが、

その速度が遅かったり適切な方向に向かっていないケースがよくあります。

エドのワークをより洗練させていくと、クライアントさんのからだが喜ぶ方向に

自然と導かれる様子がよりイメージできたことは今回のいちばんの収穫だったかもしれません。

 

手前味噌ですが、自分の施術のクオリティが日々アップしていくことをとても感じられましたし、

昨日さっそく帰国後初めてのセッションをさせてもらいましたが、

刻一刻と変わるからだの変化に自分自身が一番驚いていました。

クライアントさんは正直、その変化がうまく表現できないような感じでしたが、

それでも確実に以前とは違う様子を感じてもらえたようで、

この2週間の研修が活きていることをすぐさま実感できました。

 

そして、エドからセッションを受けることができたこと、

エドのからだに実際に自分が練習する機会があったこともとても恵まれていました。

プロフェショナルのからだを触ることで自分のタッチ、やり方がどうなのかわかりますし、

素直に反応を返してくれるエドのからだとのワークは何物にも代えがたい経験でした。

これからどんなクライアントさんが来るのか、今からでも楽しみです。

みなさんのからだが喜んでくれるように一緒にセッションさせてもらえればと思います。

体験セッションもやってますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせ、ご予約はこちらからどうぞ。

エドからもらった置き時計。サンディエゴ時間にセットしてセッションルームに飾ってあります

エドからもらった置き時計。サンディエゴ時間にセットしてセッションルームに飾ってあります

 

 

 

 

 

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>