作りたての鏡餅(横から見た)みたいに身体が楕円形に広がっている!

第3セッション

昨日はありがとうございました!

 

今回もとても楽くて不思議な時間でした。「この時間好きやあ~」と感じながらセッションを受けていました。

 

まず、終わった直後の感想は、作りたての鏡餅(横から見た)みたいに身体が楕円形に広がっている!でした。横に広がる感覚は初めてかもしれません。面白くて忘れたくない感覚です。

そして、立ったときに「今まで頑張って力でまっすぐ立とうとしてたんだな」と気付くくらい、どこにも力を入れずに足裏が地に着いてすっと立てていると感じました。

 

今までずっと、顎を引いて胸を張って骨盤を立てて足裏をしっかりと踏みしめる、ことに力を注いでいたんだなと。

 

ただそこにまっすぐ立つ、いる、ことがなんとなく本当になんとなく分かり始めてきたような気がします。

 

今回は、自分の世界に入りそうになったら起きる!と挑みました。

 

一度だけ、人がたくさん降ってくる映像が流れてきたので、ガバッと起きて伊藤さんに話しかけたり質問したりしましたが、単純にやっぱり心地良いのでしょう、うとうとと眠ってしまいました。

 

横向きのとき、触られているところの逆側がぐっぐっと緩んでいく感覚がありました。ベッドに流れて落ちていくような感じです。

 

あと、お腹がぐるぐる鳴っていました。

 

しっかりと触れられたときは、殿部がとても痛かったです。

 

 

セッションが終わり、帰り道電車の中で異常に身体がだるく、買物をしている時に立ちくらみがしたりと、その日は身体を動かすのもやっとな状態でした。

 

自分を支えていた物が無くなって、どっと疲れが出たような、そんな感じです。

 

1日経った今は昨日ほどではないです。右足がものすごく軽く、スクワットも今までは左膝が内に入っていたのに、まっすぐおろせていることに驚いています。

 

セッション中に「何を触っているんですか」と何度も聞いていたのは、その手は何を感じているんだろう、何をみてるんだろう、何に触れているんだろう、と知りたかったからです。私が今とても大切にしているものと、今働いている整体が真逆なので(と思っているだけかもしれませんが)、迷いがあり、それもあって自分の身体よりも伊藤さんの手に感覚が行っている時間の方が長かったセッションでした。

 

椅子に座ったときの、どこにも力を入れずまっすぐ!の感覚を忘れないように、また一週間後に感想を送ります。

 

 

第3セッション1週間後

その後だるさは全くなく、むしろ快適です!

 

この1週間は、とくに大きな変化は感じられませんでした。

 

変化は感じられないけれど、でも、何かこれから変わっていきそうな、その過程のはざまにいるような、なんとも言えない言葉では言い表せない感じです。

 

身体が一枚の膜に包まれていて全部繋がっている感覚もあります。

 

私の中の小っちゃな私たちが「3回までが表層で身体は膜で包まれているって分かってるからそう感じるだけちゃうん!?」とちゃちゃを入れてきますが(笑)、全部繋がっていてその中を何の滞りもなく緩やかに流れている、そんな感覚です。

 

どこにも力が入らず、ただ居る。

 

今朝ストレッチで腰と首が変な感じになってだんだん痛くなってしまいましたが、それさえも、おお!滞っとる!と感動です。痛いのは痛いですが。

 

これからのセッションでどう変わっていくんだろうと本当に楽しみです!

 

次回もよろしくお願いいたします!