ロルフィングセッションQ&A

みなさまから寄せられる質問をQ&A方式で整理してみました。


Q1 ロルフィングはどんな人が受けるといいのでしょうか?
  • ・身体に痛みや不調、違和感を持って生活している方
  • ・スポーツをされていて、より動きやすく運動したい方
  • ・身体の奥深さや変化していくことの素晴らしさを探求していきたい方

ロルフィングはクライアントさんの身体が自ら変わっていくことを助けてくれるボディワークです。自分の身体が変わっていくことを素直に喜べる人、自分の身体の感覚を信じていける人が、ロルフィングと良い相性をお持ちの方々です。痛みや症状がしんどく、治っていくことを信じてあげられない方も多くいらっしゃいますが、ロルファーがセッションを通じて一緒に可能性を探っていきます。お悩みの方は、一度お問い合わせくださいね。


Q2 ボディワークとは何ですか?

ボディワークは、身体感覚=Awareness(アウェアネス)を活用して身体に変化を生み出していく手法です。身体は本来、こうなりたい、ああなりたい、といった意思があり、声があります。その意思の発信が脳からなのか、クライアントさんの心からなのか分かりませんが、確かに身体には意思が存在している、と私は考えています。残念なことに、その声を無視している治療や施術が世の中にはたくさんあり、同じ症状を繰り返してしまっている方も多くいらっしゃいます。ボディワークでは、その声に真摯に耳を傾けていくことで、身体が本当はどうなりたいのか?というメッセージを受け取り、それに沿った身体の変化を生み出していきます。

ヨガやピラティス、フェルデンクライスでは、クライアントさんが能動的に自分の身体を動かし、かつその内部では身体がどうなっているか、耳を傾けます。ロルフィングでは、ロルファーの手によって見た目は受動的に触れられてはいるものの、クライアントさんの中で何が起きているのか、一緒に感じていきます。手によって問いかけたり、時には言葉で問いかけたりもします。その対話によってクライアントさんが様々なことに気づき、身体の変化につながります。この積み重ねが、結果的に症状や不調状態の緩和をもたらしていくのです。


Q3 10シリーズはどのくらいの頻度で受けたらいいでしょうか?

セッションの頻度は一週間から二週間に一度をお勧めしています。個人差はありますが、セッションを受けてから次の予約までの日々の中でも身体は永続的に変化を繰り返していきます。その変化がある程度落ち着いた頃、次のセッションを入れて新たな刺激を促すことでより連続的な変化を10シリーズでは経験していただけます。


Q4 セッションの時間はどれくらいですか?

セッション自体は75~90分を目安として、お着替えやお話をお伺いするお時間も含めると全体では120分をお考えください。リリーフスペースのロルフィングは、お話をお聞きすることが身体の変化を生み出すにあたりとても大事な役割を果たしていると考えますので、お時間に余裕を持ってお越しください。


Q5 ロルフィングは一回でも効果はありますか?

個人差はありますが、ロルフィングは一回のセッションでもある程度の効果はあります。ロルフィングで大事にしている考え方が、「構造が変わると機能が変わる」ということです。つまり、身体の骨組みの状態が変わると身体の動き方が変わります。それは10シリーズでも単発のセッションでも同様で、構造が変化することが日常生活の中での動きに変化をもたらし、その積み重ねで症状や不調が変わるケースもあるでしょう。より連続的な、永続的な変化を求める方や、初めてロルフィングを受ける方には10シリーズが合うかもしれません。


Q6 ロルフィングの考えを使って自分で何かできることはありますか?

ロルフィングのセッションでは、最初と最後に身体を少し動かしたエクササイズを紹介する時があります。それは、身体の動きや感覚を確かめるためのものなのですが、ご自身で実際にメンテナンスとして活用していただくこともできます。こうしたエクササイズを行うと、身体が自ら調整され、そのあとの動きがしやすくなったりスッキリとされたりするケースがありますので、セッションを通じて適宜クライアントさんに紹介させていただいています。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。