神戸に来て一年が経ちました

明日から早いもので4月です。

2017年もあっという間に三ヶ月を終えます。

時間の流れ方は一定なはずなのに早く感じたり遅く感じたり、

時期や個人の置かれている状況によって全く感じ方が変わるのは

本当に面白いものですね。

 

僕の大学4年間はいろんなことがあって思い出がたくさんあり、

とても嬉しかったこと、悲しかったこと、それぞれ一つ一つの経験を具に覚えています。

プロ野球のトレーナーを目指して大学に入学したらトレーナー学部がなく(笑)、

それでもトレーナーのサークルがあってそこで勉強をしながら

今もお世話になっている学校の先輩方、トレーナー業界の先輩方と関わり、

10も20歳も年上の大人の方々とつながるという経験を学生時代からさせてもらいました。

後輩の死も経験し、人の命の尊さを改めて感じたこともありました。

 

野球部で学生トレーナーとして関わりながら野球のグランドで本気で、真剣に

チームと関わっている選手達の姿からは多くのことを学ばせてもらいましたし、

おそらく人生で一番怒られた時代だと思います。

今でも大学の野球部の先輩方と関わると冷や汗とともに自然と背筋がピンと伸びます。

このように一個一個を列挙してみたら本当にいろんなことがあって、

その当時は一瞬だったと思っていましたが振り返ってみると情報量の多さからか、

時間の流れを長く感じる気もするのです。

 

社会人になってからはアメリカに渡り、ロルフィングの学校に入ってからも

毎日いろんなことをクリアしながら過ごしていました。

ロルフィングの一つ目のクラス初日にワークを受けたら身体の調子が悪くなり、

二日目には人の身体に触ることが怖くなり、現地や先輩ロルファー、日本人の方々に

支えられてなんとかなんとか一つ目のクラスを乗り越えたと思ったら、

半年後の二つ目のクラスではペアを組んでいたクラスメイトが途中でクラスを離れる決断をし、

様々なプロセスと時間を共有してきた仲間がいなくなる辛さも経験しました。

その時に、クラスメイトが全員僕のところにきてハグしてくれた時の、

あの暖かさと優しさはきっと一生忘れることがないでしょう。

 

R0012886

 

日本に帰ってきてからは東京の恵比寿でロルフィングのセッション提供を始めました。

大学を卒業してすぐ渡米したため社会人経験がなかった自分は、仕事はおろか自営業として

やっていくにも右も左もわからなかったためまずは場所を間借りしながら少しずつ慣れていきました。

一年かけてリズムをなんとか掴み、地元の町田で念願の自分のセッションルームをオープンしました。

散々歩き回って物件を見ましたがどれもしっくりこず、予算を少し上げて以前から気になっていた

デザインにこだわっているマンションを内見した瞬間、「あ、ここにしよう」と自然となったのです。

そういった流れにある時は全ての運びがとても早く、いろんなことが勝手にどんどん決まっていきます。

しかもそれが自分が望む形で動いていくので、そうなったらそれに乗るしかありません。

 

仲介業者さんとの家賃交渉も内見したその場で決まり、

翌週にはオーナーさんと実際にお会いする形になりました。

そうしたらちょうど、そのオーナーさんもロルフィングのことを最近ご存知になったようで、

10シリーズを受けていただけることになりました。

今も東京で出張ロルフィングをする時は、折を見てメンテナンスにお越しくださいます。

本当に素敵なご縁をいただいたものです。

 

R0015328

 

そんな気に入っていた町田から離れる決断をしたのが一年前の年末。

町田という場所を気に入ってはいるものの、7歳から住んでいてずっと昔から知っている

地元に安住してしまうような危機感を覚え始めていたのです。

ロルフィングの事業も町田での一年目は予想以上に順調でしたし、

二年目もメンテナンスに来ていただける方や

都心エリアで受けられない方々がロルフィングを求めて来ていただいていました。

ですが、先にあったような危機感からか、

「何か」を変えないといけないと思っていたのです。

まさかその「何か」、がセッションルーム自体を移転させて関西に行くことであるとは

自分でも全く想像していませんでしたが。

 

その時、うまく言葉で言えませんが大きな流れが来ていたのです。

町田のセッションルームを契約した時と同じような感覚でした。

自分から特別頑張って何かしようとしなくても、全ての物事がどんどん進んでいき

理想とするものに近い形で出来上がっていくのです。

おかげで、ほとんど知り合いもいない神戸という街で今もこうしてロルフィングができています。

また東京にも月に一回出張でロルフィングをしにいっておりその度に実家に滞在しています。

東京に住んでいた時よりも家族には頻繁に会っているので、

会話する機会も一緒にお酒を飲む機会もずっと増えました。

近くいたらそんなに会わずに、遠くになったら沢山会うようになりました。

本当に不思議なものです。

 

IMG_4251

 

神戸に来てから3月で一年が経ち、二年目をすでにスタートさせています。

昨年の4月にソースポイントセラピーというエネルギーワークの基礎クラスを修了し、

ロルフィングとソースポイントという二段構えのセッションをこの一年提供しています。

初めてセッションをお受けになる方にはロルフィングの10シリーズを受けていただいていて、

ロルフィングの単発セッション、もしくはソースポイントのセッションを状況に応じて提供しています。

 

10シリーズをまず受けてもらう理由は、全身を満遍なくアプローチできることで

症状や痛みといった悩みの原因が変化していく可能性が高いこと、

また身体の感覚を高めていくことでセッションを受けていない日常でも変化を感じてもらえることです。

セッション自体は結局1時間半くらいです。

その後、つまり普段の日常で痛みや症状が出ないことがクライアントさんの求めることであって、

そのためにはある程度クライアント自身が自分の身体に気づいていくこと、

変化を感じていくことがどうしても不可欠になってくるのです。

 

 

いくら僕たちロルファーが素晴らしいセッションを提供しても、

クライアントさん本人が自分の体を労っていなかったら悲鳴は上げ続けてしまいます。

その悲鳴を無視して、なかったことにして、無視できなくなるまで放置しておいてしまって

初めて病院に行ったりセッションにお越しになる方も少なくありません。

ロルフィングを受けていただいてその瞬間に変化を感じてもらうことはこの上なく嬉しいですが、

その後の日々で変化を感じてもらうことも同じくらい素敵なことだと感じています。

 

セッション提供と並行して通訳を通じてアメリカに行く機会もぐっと増えました。

オステオパシーというアメリカ医学にも深く関わることができ、

ロルフィングや普段のセッションに大きく影響を与えてくれています。

人の体を尊重すればするほど、体は自然と癒されて治っていくということを

何回も聞かせてもらいましたし、セッションを通じて自分も沢山経験させてもらいました。

自分がもっといろんなことを知って、様々な悩みを持っているクライアントさんに

向き合うことができる可能性とワクワクを感じさせてくれる、

素敵な時間を過ごさせていただいています。

同時にそこに行くまでの果てしない道のりを嫌が応にも感じさせられるので凹むときもありますが、

一日一日丁寧に、少しずつでも成長していくしかありません。

そして、より多くの方々に還元できるようにしていきます。

 

IMG_4334

 

先日、三重の伊勢神宮に行って来ました。

天照大神(あまてらすおおみかみ)という、なんとなく聞いたことがある神様に

まつわる神社ということは知っていましたが、今年はなんだか無性に行きたくなったのです。

来年以降も、きっと毎年行った方が良さそうな気もしています。

冬至の日には鳥居の上に朝日が昇るらしく、それを是非写真におさめてみたいですし、

敷地内は結界を張られたような、それこそ神聖な空間を感じられる由緒ある場所に

また気持ちを新たにして触れてみたいと思います。

 

IMG_4314

 

IMG_4313

 

この二、三年、こうした神様や目に見えないものに対する関心と理解が深まっています。

なんでかわかりませんが、セッションで身体に普段から触れていると

うまく言葉では説明できない事象に出会うことが多くあり、

それらに対して学びを深めていくと、自然や神、太陽や月、海、といった

目の前になくても感じられる何かに行き着くのです。

神社や神道の神話には多くの自然が登場しますし、

ギリシャ神話でも風や太陽、といった地球や宇宙を形成している物事と

関連して物語が出来上がっているのを考えると、

きっと昔の人も同じものを見ていたに違いない、と思えるのです。

 

IMG_4312

 

たまたま自分は身体という自然、小宇宙を通じて気付かされているだけであって、

きっといろんな事柄も同じ摂理の元に動いているのだろう、と感じさせてもらっている気がします。

自分の頭で理解するには一生かかっても要領が足りないでしょうし、

理解しきれるものでもありませんので、

それだったら実際に肌で体験した方が手っ取り早いと感じたのでしょう。

ご縁で関西に引っ越して来たので神社仏閣が目白押しの京都にも

もっと行ってみようと思います。

神戸にも三宮の都心部から徒歩圏内で生田神社があって折をみてはお参りに行きますし、

福男で有名な西宮神社も恵比寿様の神様を祀ってあって

アクセスがしやすい場所にたまたまいるのも何かの巡り合わせと思えます。

 

アメリカにいた時からずっと好きな英語の表現があります。

意訳すると、「一緒にいてくれてありがとう」、「出会ってくれてありがとう」

みたいな感じなんですが、直訳だと「僕の人生に関わってくれてありがとう」

という、なんとも気持ちいいフレーズがあるんです。

こうして長〜いブログを読んでくださった初めましての方、

お知り合いの方々、それぞれ皆さんの影響の元で自分はこうして生かされています。

本当にありがとうございます。

そして、これからも宜しくお願い致します。

神戸二年目もますます自分らしく前に進んで行きたいと思います。

 

”Thank you for being part of my life.”

 

IMG_4317

 

 

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>