New home stay 決定

昨日、今後のBoulderでの生活拠点となるHome stayを決めてきました。
Downtownから近い場所を狙っていたんですが、
徒歩30分くらいの家に。
まぁそこまで遠くもないし、
飲んで疲れたら大友さん家に泊まって
次の日の朝にでも帰れば良いし。
自転車でも何でも入手できれば何とかなりますかね。
それもこれも以前までそこの家にstayしていたイトウ君が
うまい事繋いでくれたおかげです。
ありがとうね。
また戻ってきたらよろしくお願いします。
昨日は実際に行って見てみたんですが、、、、、
さすが。
男の一人暮らし(なのかな?)みたいで、
かなりおおざっぱな感じ。
一応は片付いているけど、奥の方に行ったら
いろいろと隠されているものが出てきました。
愛知県の一人暮らしをちょびっと思い出しました。笑
ま、なんだかんだ言って順応しそうな気がするので
Boulder生活を楽しむための第一歩がまずは完了。
家には基本的にいつもHost fatherが一人でいることが多くて、、、、
その人はJim Asherという、この道40年の大ベテランロルファーです。
御歳69。
よく講習会とかで家を空けたりすることがあるみたいです。
東京、大阪、京都にもよくワークショップを開きに
日本をよく訪れていたそうで。
この前もイタリアに2週間ほど行っていたみたいです。
来月11日から住んでいい??って聞いたら、
その時は家にいるかなぁ??って言ってました(笑)
まぁ要はプロフェッショナルの人なので、
いろいろと学ぶことが多そうです。
自分もロルフィングを受けてみる事も出来そうだし。
昨日はいろいろと家の中を案内される中で、
資料室というか、本のための部屋も
見せてもらいました。
ロルフィング関係の本、資料はもちろん、
奥の方からでてくるでてくる、
たくさんの骨達、Borns。笑
模擬のやつだったり、
頭蓋骨を全部解体したやつだったり、
本物の人骨の脊椎、背骨だったり、
赤ちゃんの人骨の頭蓋骨だったり、
ロルフィングとかそういうのに関心がある人には
とっても興味深い部屋だった気がします。
僕は熱中するよりは、昨日はいきなり過ぎて
若干引いてしまっていた気がしますが。。。。
まぁ徐々に慣れていくんでしょう。
あと2週間のDenver生活を満喫しつつ、
気持ちが少しずつBoulder、ロルフィングに向いている
感じを殺さず、のんびりやっていきますかね。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>