胎生学のワークショップへ

先週、胎生学のセミナーに参加して来ました。

最近は海外出張で通訳をさせていただく機会が増えてきましたが

内容がオステオパシー関係ということもあり、

からだの詳しい解剖や胎生学、つまりからだの成長などを

改めて詳細に勉強していく必要を感じていました。

その中で今回ヨーロッパからロルファーのカーニー先生が来日し、

胎生学者のブレッヒシュミッド先生のアイディアを活用しながら

からだの成り立ちについて教えていただきました。

さらに読む

アメリカ出張

先月半ばに通訳の仕事でアメリカに行ってきました。

海外の仕事だといつも西海岸が多かったのですが、

今回は久しぶりの東海岸でした。

小さい頃に住んでいた州に近く、それから比べると

およそ20年以上の期間が空いていました。

移動時間が普段より長いのは正直疲れますが、

いつもと違う、そして自分のルーツを感じられるような場所に行くと

新たな刺激をもらえるので、とても楽しみにしていた滞在でした。

さらに読む

12月の東京出張(残り3枠)

いよいよ今年も残りわずかになってきました。

秋の紅葉がいい感じに色づいていて、

街中をふらっと歩いていても季節の移り変わりが沁みてきますね。

ただまだまだ日中は暖かい日が多いですね。

今年の夏の暑さを引きずっているような感覚にさえなります。

それでいて夜はいきなり冷えたり、明日は東京も雪が降るんじゃないかというほど

急に冷え込むみたいで、気温がここまで変動するのも大変ですね。

さらに読む

ロルフィングを始めたとき

ロルフィングを仕事としてみようと思ったきっかけを思い返してみると、

今まで治らなかった何かが改善するようになったり、怪我や症状を治したい、

といったものではなかったと改めて思います。

ロルフィングでからだを触れられると、自分の内側や奥の中にある何かに触れられる感じがして。

でもそれはとても和やかな関わり方で、僕のペースに合わせながらしてくれるから

自分の中にすごく響いて、しかも残るんですよね。

シンプルに、身体の変化を通じて「人」というものが変化していく様がとても興味深かったんでしょう。

さらに読む

11月の東京出張(残り2枠)

こんにちは。涼しくなったと思ったら日中は暑い日もあり

服装に悩む日々が続きましたね。

ただ夜は結構冷えてきて神戸の山から吹き降ろしてくる風も

部屋の中を通り抜けていきます。

夏にこれくらいの風が来たらなぁと思うこともありますが、

きっとその時は熱風なのでそれはそれで地獄だったことでしょう。

さらに読む

10月の東京出張(残り1枠)

さてさて。ようやく涼しくなってきましたね。

日中の日差しが気持ち良く、朝夕の風は秋を感じさせてくれる時期になりました。

今年もあっという間でもう9月、2016年の3分の2がすでに終わりました。

僕も神戸に引っ越してきてから早半年が経ち、

関西の雰囲気を十分に楽しんでいる日々を送っています。

さらに読む

9月の東京出張(残り2枠)

8月のお盆も過ぎ、いよいよ秋に近づくかと思ったら。

まだまだ熱波が漂っていますね、ここ神戸は。

東京にいた頃はお盆を越えたらだいぶ涼しくなる印象が

あったのですが、全然感じが違います。

もっとも、今年の夏は例年以上に暑いみたいですが。

これで神戸の山々から吹き降ろしてくる風がなかったらと思うと、、、、

いきなり秋になってもそれはそれで寂しいので、

この暑さを楽しみながら季節の移り変わりを過ごしたいと思います。

さらに読む