10月の東京出張(残り1枠)

さてさて。ようやく涼しくなってきましたね。

日中の日差しが気持ち良く、朝夕の風は秋を感じさせてくれる時期になりました。

今年もあっという間でもう9月、2016年の3分の2がすでに終わりました。

僕も神戸に引っ越してきてから早半年が経ち、

関西の雰囲気を十分に楽しんでいる日々を送っています。

さらに読む

9月の東京出張(残り2枠)

8月のお盆も過ぎ、いよいよ秋に近づくかと思ったら。

まだまだ熱波が漂っていますね、ここ神戸は。

東京にいた頃はお盆を越えたらだいぶ涼しくなる印象が

あったのですが、全然感じが違います。

もっとも、今年の夏は例年以上に暑いみたいですが。

これで神戸の山々から吹き降ろしてくる風がなかったらと思うと、、、、

いきなり秋になってもそれはそれで寂しいので、

この暑さを楽しみながら季節の移り変わりを過ごしたいと思います。

さらに読む

新しいゲスト

今まで奥のセッションルームスペース側にエアコンがあったのですが、

手前のカウンセリングエリアにどうしても冷風が届かず、

外からいらしたばかりのクライアントさんに暑い思いをさせてしまっていました。

ですので、今回ようやく手前のエリアにもエアコンを設置できました。

これで暑い神戸の夏も乗り切れそうです。

 

先日オレゴンでゲットした新入部員のカメさんと共にセッションお待ちしております。

IMG_3745

 

IMG_3746

 

アメリカに行ってました

昨日まで一週間ほどアメリカに滞在していました。

今回は半年ぶりの渡米だからか、時差ぼけに対して慣れるまでにいつもより時間が掛かり、

身体的にしんどい時間が多かったような滞在でした。

研修が終わると夕方からすぐ寝てしまっていて、夜中に再度寝ても半熟睡のような

睡眠がずっと続き、それを繰り返してしまう毎日。

理性や頭ではアジャストしようとしていても、からだが馴染まずに軽い頭痛がずっとあって、

というのは今までの滞在であまりなかったので、自分的にはちょっとびっくりとガッカリしてる部分もあります。

 

さらに読む

8月の東京出張(残り2枠)

先週末は東京でのロルフィング出張でした。

着いた瞬間に熱波が日本列島を襲ったのか、

毎日気温が真夏並みの日々でしたね。

その中でもロルフィングに来ていただいた皆さまと

自分自身のからだを見つめて変化していくさまを共有させていただきました。

こうした仕事を選んだきっかけは、痛みや怪我に苦しんでいる人を手助けしたい、

そういった思いを学生時代に持っていたことがあります。

プロフィールのページに詳しく書かせていただいてますが、

こうして自分の原点を忘れずに日々ロルフィングをさせてもらっています。

さらに読む

Less is more 少ない方が実りがある

「ロルフィングのことを人に伝えようとしてもうまく伝わらないんです。」

そんなことを言ってくださるクライアントさんがいます。

うまく言わなくてもいいし、変に着飾って伝えても周りの装飾のところだけ

伝わってしまい、結局は自分も相手も何が言いたいのかわからなくなってしまうでしょう。

そうして伝えてくださる気持ち自体はとても嬉しいことですので、

そのまま感じたことをきちんとお話ししてくださいね、とお願いしています。

さらに読む

「選択」に気づくこと

そろそろ梅雨がお待ちかねのような時期になってきましたね。

基本的には日中暑くて朝夕は涼しい、過ごしやすい日々ですが

天気によって気温が上下動することで体調が急に変化するクライアントさんもいらっしゃいます。

そんなクライアントさんを見ていて、

自分のからだの状態や今の感覚に対して繊細に向き合ってくださり、

そのセンサーが働いている状態での日々に気づいたこと、感じたことを

セッションの前にいつも教えていただくと、

とても毎日の日々を大切に過ごされているのだな、

と感じさせてもらうことができます。

さらに読む

今後の体験セッションについて

3・4月にオープンキャンペーンとして行ってきた、

体験セッションの無料提供と初回半額のサービス。

新しい神戸での地にとって、ロルフィングというものがよく分からない中でも

多くの方々にお越しいただけました。

一人受けた方が、「なんかいいよ。」とお知り合いやご家族にお伝えしていただいて

内容はよくわかっていないながらも受けに来てくださる方が多いこと多いこと。

それだけ、何かが響いたのだと感じられるので僕としては非常に嬉しく思います。

さらに読む

6月の東京出張 6月3〜5日(残り1枠)

すっかり春らしい陽気になってきましたね。

今年は涼しい春先でしたが、急に暑くなったりする日もあって、

着ていくものに困る日々もあるでしょうか。

気温が著しく上下することで体内の体温調節機能が乱され

体調を崩されているクライアントさんもいらっしゃっています。

そういった方々はセッションの中で深く休息していくような印象を受けますので、

やはりセッションをしていてよかったなぁ、と感じるところです。

天気ももう少しすると落ち着いてくるでしょうしね。

さらに読む