ロルフィングで筋膜がなぜ重要なのか

アメリカでロルフィングを勉強していた頃の話。

 

  • ・ロルフィングでは筋膜は大事な組織で、姿勢の臓器とも言われている
  • ・その筋膜に働き掛けることで身体が変わっていくのを助けてくれる
  • ・重力がさらにその変化をサポートしてくれたり馴染ませてくれる

 

さらに読む

ソースポイントセラピーの勉強会

昨日はソースポイントの勉強会に参加し、人の身体が変わっていくために必要な過程や

押さえておいたほうがいいポイントを改めて肌で学ぶ時間を頂きました。

ソースポイントセラピーは、僕がロルフィングをするときにセッションの中に組み込んでいる

エネルギーワークで、身体を深いリラックスに導きやすくなったり身体の自然なリズムをもたらす、

緊張状態を緩和したりするなど、ロルフィングの効果を最大限にしてくれるお手伝いをしてくれています。

また、ソースポイント単体でもセッションを行っています。

さらに読む

ロルフィングとソースポイントとIMACと

最近、セッションで自分が何をしているかが改めて明確になってきています。

 

ロルフィングでは、10シリーズというレシピを中心としたセッション。

呼吸を深め、足を自由にし、お腹や身体の中心から腕や脚、頭が伸びていく。

自由で快適で、そして自分で調整できるように教育していく、サポーターとして

常に横にいながら変化を見守っていく10シリーズ。

IMG_4790

 

 

さらに読む

胎生学のワークショップへ

先週、胎生学のセミナーに参加して来ました。

最近は海外出張で通訳をさせていただく機会が増えてきましたが

内容がオステオパシー関係ということもあり、

からだの詳しい解剖や胎生学、つまりからだの成長などを

改めて詳細に勉強していく必要を感じていました。

その中で今回ヨーロッパからロルファーのカーニー先生が来日し、

胎生学者のブレッヒシュミッド先生のアイディアを活用しながら

からだの成り立ちについて教えていただきました。

さらに読む

アメリカに行ってました

昨日まで一週間ほどアメリカに滞在していました。

今回は半年ぶりの渡米だからか、時差ぼけに対して慣れるまでにいつもより時間が掛かり、

身体的にしんどい時間が多かったような滞在でした。

研修が終わると夕方からすぐ寝てしまっていて、夜中に再度寝ても半熟睡のような

睡眠がずっと続き、それを繰り返してしまう毎日。

理性や頭ではアジャストしようとしていても、からだが馴染まずに軽い頭痛がずっとあって、

というのは今までの滞在であまりなかったので、自分的にはちょっとびっくりとガッカリしてる部分もあります。

 

さらに読む

大阪へセミナー参加

今日は大阪のTENのセミナーへ。

TENは、僕をロルフィングの世界に導いてくれたヒロさんこと、

佐藤博紀さんが主宰されているセッションルーム。

ロルフィングで渡米する前までは頻繁にセミナーに出てましたが、

帰国してロルファーとして活動を始めてからはセミナーに出る数は減らしていました。

ですが、今回神戸に移ったことでこうした縁が復活することを嬉しく思っています。

これからのセッションに充分に生かせる、足についての内容を学びました。

 

※オープン記念のお知らせ

http://reliefspace.com/rolfing-kobe-open-annivasary

IMG_3456

ワークショップのお知らせ 2月14日(日)

来月2月に行う、ワークショップのお知らせです。

今回は、ロルフィングとヨーガのコラボ企画になります。

ヨーガセラピーを普及されていて、そして医師としてのバックグランドから

からだに対して関わっている齊藤素子さんと一緒にワークショップを展開したいと思います。

ロルフィングを受けたことがある方、もしくはヨーガ的な呼吸、プラーナーヤーマを経験されたことがある方、

またからだに関心のある方など、是非ご参加ください!

お申し込みお待ちしております〜。

 

「呼吸」を中から、外から感じるワークショップ

〜ロルフィング®とプラーナーヤーマ〜

Rolfing×Yoga

 

さらに読む

セミナー報告 動きを整えるためのセルフコンディショニング

昨日は鴨居のクライミングジム、プロジェクトでセミナーをしてきました。

もともとそちらでチバトレを開催している、トレーナーの千葉啓史さん

声をかけていただいて何回かコラボセミナーをさせていただいており、

今回が3回目の開催となりました。

会場に向かいながら、癒しのエネルギーをいただいて準備万端。

IMG_2679

 

 

さらに読む