Q6 ロルフィングの考えを使って自分で何かできることはありますか?

Q6 ロルフィングの考えを使って自分で何かできることはありますか?
A6 あります。
ロルフィングで大事になる点の中に、「協調性」と「感覚」の二つがあります。
これは、ロルフ・ムーブメントという分野でも大事にされるものなのですが、私はロルフィングのセッションでもこの二つを活用しています。
具体的には、ある箇所に触れながら言葉掛けをしてあげることで、触れている箇所が動き出すように導いていきます。
これは、脳内から触れている箇所へ通じる回路をつなげていくようなものだと認識しています。
例えば、足の親指だけを動かすことは簡単でも、小指だけ動かすのは少し難しいかもしれません。
それは、今までそういった動きをしたことがない、もしくはそういった信号を脳が送ったことがない、といったことがあるからでしょう。
ですので、そういった刺激が入りやすいように、脳から身体の各部位への信号が行きやすくするように「協調性」を意識させ、触れたり言葉掛けをして「感覚」を促進していくことで動きを作っていきます。
これは自分自身でもできることなので、セッションの中でそういったコツもお伝えしていきます。
Q&A一覧はこちらです。

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

Q1 どんな人がロルフィングを受けた方がいいですか?

Q1 どんな人がロルフィングを受けた方がいいですか?
A1 受けてみたいな、と何となくでも感じられる方。
私自身の話になりますが、なぜロルフィングを受けてみようと思ったか、考えてみても実は明確な理由が見つかりません。
もちろん、どういうことをするのか全く知らない状態で受けた訳ではないのですが、なぜか惹かれたものがありました。
特に痛みを持っていた訳ではないし、姿勢を良くしたい、と思っていた訳ではありません。
ただ、言葉ではうまく言い表せない、セッションを通じて得られる「何か」だけは心の中にありました。
その答えを見つけるために受けた、といっても良いのかもしれません。そして、その結果私が今まで体験したことのないような身体の感覚にとても驚き、その新しい身体でいることがとても楽しくなりました。
それによって、自分の心持ちも変わっていきました。
痛みや身体の不調の軽減、姿勢改善、などなど様々なニーズがあり、それに見合うような効果や変化がロルフィングでは得られます。
私は何となくでしたが、身体が変わっていくことを実感していった日々の中でいろいろなことに気づき、その気づき自体がまたセッションでの効果を後押ししてくれました。
何かご縁があってこちらのブログを見て頂いていますが、何かピンと来ましたらいつでもお問合せください。
みなさまのお声をお待ちしています。
Q&A一覧はこちらです。

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

Q2 ボディワークって何ですか?

Q2 ボディワークって何ですか?
A2 ボディワークは、健康維持や増進のために人間の身体を成長・発達させていく施術です。
その中で姿勢の改善や、身体と心のつながりという観点で大切な身体の「感覚」を養っていくことで、人間の身体をより良くしていきます。
お医者さんや医療従事者が行なう治療という関わり方、というよりはクライアントが施術に参加しながら身体を発達・改善させていく、という意味合いが強いと個人的に思っています。
今あるものを使って、より快適な身体作りをしていくという点で、様々なボディワークが目指しているものは似ているのかもしれません。
また、ボディワークという言葉から、「身体にワーク(働きかける)する」といった表現がされることがあります。
そしてボディワークは二つに大別することができます。
それはクライアントに直接触れないものか、触れるもの。
代表的なものは、ヨガ、ピラティス、レイキ、ソースポイントなどが直接身体に触れないもの、アレクサンダーテクニック、フェルデンクライス、リフレクソロジー、そしてロルフィングなどが直接身体に触れるものになります。
どちらにもそれぞれ特徴がありますので、それぞれがどのような手法で実際に何をするのか、そしてみなさまが求めているものと一致するのかを見極めていくことが大切になってきます。
Q&A一覧はこちらです。

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

Q3 10シリーズはどのくらいの頻度で受けたらいいですか?

Q3 10シリーズはどのくらいの頻度で受けたらいいですか?
A3 セッションの頻度は一週間から二週間に一度をお勧めしています。
人によって様々ですが、複数のクライアントからのフィードバックからだとセッションを受けて二週間ほどまでは変化が顕著に続いているみたいなのですが、その後は落ち着いてしまうのだそうです。
変化が落ち着き切る前に、次のセッションを入れて新たな刺激・変化を促すことでより良い10シリーズを経験していくことができます。
スケジュールなどで難しい方は一度ご相談ください。
10シリーズについてはこちらをご覧下さいね。
Q&A一覧はこちらです。

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

Q4 セッションの時間はどれくらいですか?

Q4 セッションの時間はどれくらいですか?
A4 75~90分を目安としてください。
ロルフィングは時間で区切るのではなく、そのセッション内の目標が達成された点で終了になります。
最初のインタビューやセッション後のチェックなど、一連の決まった流れはありますがセッションの内容によって時間が変化することはご了承ください。
Q&A一覧はこちらです。

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

Q5 ロルフィングは一回でも効果がありますか?

Q5 ロルフィングは一回でも効果がありますか?
A5 あります。
それはロルフィングが「身体の構造」に着目していることに由来しています。
構造、とは骨や筋肉、靭帯、そして筋膜を含めた組織で構成された仕組みのことを指します。
その全ての組織に関与する形でロルフィングはワークをしていきます。
一回受けて頂くとその構造に変化が起き、そしてそれに他の組織が適応しようとして身体には様々な生理学的反応が起きてきます。
それはセッションが終わった後にも続いていき、日常生活にも影響していくことでしょう。
もちろん、10シリーズのように継続的にセッションを受けて頂く方が効果的であるとは思いますが、一度でもある程度の変化が得られます。
Q&A一覧はこちらです。

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

Q&A

みなさまから寄せられる質問をQ&A方式で整理してみました。
改めて考えてみると、まだまだロルフィングって不透明なところが多いです。
ですが、その中でもできることが沢山あるということも分かって頂きたいです。
また何か質問が入りましたら、こちらで随時更新していこうと思います。
詳しくは下記のリンクをご覧下さいね。
Q1 どんな人がロルフィングを受けた方がいいですか?
Q2 ボディワークって何ですか?
Q3 10シリーズはどのくらいの頻度で受けたらいいですか?
Q4 セッションの時間はどれくらいですか?
Q5 ロルフィングは一回でも効果がありますか?
Q6 ロルフィングの考えを使って自分で何かできることはありますか?

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/