アリゾナもいろいろ行きました

昨日に引き続き、アメリカでの写真ブログです。
今回は、アリゾナのグランドサークルの名所をいくつか。
ちなみに、これがグランドサークルです。
$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
アリゾナ、ユタ、コロラド、ニューメキシコの四つの州にまたがって国立公園が密集している地域のことを呼びます。
ネバダも若干またがってますが。笑
今回紹介するところ以外にも、モニュメントバレーやアーチーズ国立公園やザイオン国立公園、そして一日限定10名しか入れない「The Wave(ザ・ウェイブ)」もぜひ行ってみたいところですね。
では早速、まずはAntelope Canyon(アンテロープキャニオン)から。
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
続いては、Horseshoe Bend(ホースシューベンド)。
馬の蹄鉄にも似たような形から、こう名付けられたそうです。
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
最後は、Grand Canyon(グランドキャニオン)。
今まで3回行く機会がありましたが、ここは何回行ってもいい場所ですよね。
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
こうやって見てみると、アメリカもいろんなところに行きました。
そして、日本はここまで行った事ないんだよなぁ、、、、ということにも気づかされます。
自分が生まれ育った場所なのにね。
時間を見つけて、いろんなところを回ってきたいですね。
そのために、日々の仕事をしっかりやらないと。
頑張るぞ!!
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

昔のことを写真で振り返る

パラパラと写真アルバムを見ていたら、去年アメリカにいたときに撮った懐かしい写真が出てきました。
日本はまだ春本番とは言えないですが、一足先に陽気に満ちた様子をご覧下さい。
まずは、ロルフィングを勉強していたときに滞在していた、ボルダーから。
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
続いては、コロラド州の南にある観光地、「Garden Of the God」。
神々が住むお庭、とでも言いましょうか。
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
最後に、ナイアガラの滝。
東海岸に当時住んでいた大学時代の同級生達、そして日本から遊びに来ていた大学の先輩とカナダで再会してきました。
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
一人は約2年半掛けてATCというトレーナーの資格を取得、一人は東京・神奈川でフリーランスのトレーナーとして活動、一人は大阪で家業を継ぐために修行中です。
みんな、それぞれの舞台で頑張っています。
僕も負けてられませんね。
また、気が向いたときにこういった写真をあげていきたいと思います。
写真を見ながら、昔のことを振り返る事もたまにはいいことなのかもしれません。

Boulderからの秋便り

早いもので最後の週末を終え、
ラストスパートのBoulder滞在です。
そんな先週末から、Oregonの友人、
ヤマトが遊びに来ていました。
元々、日本でお世話になっていた指導者の方の教え子で、
一度も会った事ないのに紹介しょうかいで知り合って、
デンバーの空港での出迎えで初めて出会うことになった、
不思議な縁のある友人です。
今年の3月に2日間初めて会って、今回は2度目の再会。
今回は、冬の間だけ仕事を探しているということで、
スキー好きなヤマトにはうってつけのスキー場がある
コロラドに再度上陸した訳です。
仕事探しという名目で5日間いましたが、
ほとんど毎日飲みにいっては夜中に帰り、
ついでに日中は数カ所のBoulder観光もしちゃってと、
何しに来たのかよくわからん滞在になってたのは間違いないです。
とはいえ、僕もしばらくBoulderから離れるので
最後に良い時間になったのかな、と。
いろんな話もしたし、将来の話もしたし、
中身のない話もしたし。むしろそれが9割なのはご愛嬌。笑
とはいえ楽しかったのでよかった。ホント。
次いつ会うか、そしてどこで会うかもわからないけど、
まぁどっかで会うでしょう、と気楽な感じでいける関係になれてよかった。
まぁ、その日にやることを決める自由な5日間の様子、
ふらっと振り返ってみたいと思いまーす。
まずはBoulderの街をぶらっと~。
The アキノリ's blog in America
赤や黄色、秋を感じさせる色使い。
The アキノリ's blog in America
ボルダーの秋は今が一番見頃なのかな。
もうすぐ終わってしまうけど。
The アキノリ's blog in America
お日様もきれいです。
The アキノリ's blog in America
友人を待っている時に、アパートの前にあった木。
The アキノリ's blog in America
ウチの裏庭はこんな表情を出してくれています。
The アキノリ's blog in America
そんな木の下には気持ち良さそうにこいつがいます。
最近は毎朝登場しますね、人間慣れしすぎておもしろい。
次は、Red Rocks Amphitheatre!!
自然の岩で音を反響させるためにあえて大きな岩をそのまま残した、
天然コンサート場です。
昔はU2とかもきてたみたいです。
The アキノリ's blog in America
今回は結局、一度もコンサートに行かなかったなぁ。。。。
来年こそ。
The アキノリ's blog in America
こんな大きな岩に挟まれて、
The アキノリ's blog in America
音の反響を生むこの造り。
日本の規模ではなかなかみられないですね。
The アキノリ's blog in America
この青空もなんだか吸い込まれそう。
The アキノリ's blog in America
空が鮮やか、とにかく。
The アキノリ's blog in America
こうやってみても、やっぱでかいね。
The アキノリ's blog in America
ちなみに、この左の濃い~~~のがヤマト。
最後に、ロッキー山脈国立公園のEstes Park。
ここも今回の滞在では行ってなかったんだよな~。
The アキノリ's blog in America
ぼちぼち近づいて来たら、キレイな池が。
池に面してるホテルなんかもありました。
The アキノリ's blog in America
そこの横をどすどす歩く、
コロラドの住人。ヤマトも結構攻めましたが、逃げられました。
The アキノリ's blog in America
まぁお決まりですが、
Estes Parkが出迎えてくれたので一枚。
The アキノリ's blog in America
やっぱ水があるとなんか落ち着くのは気のせいでしょうか。
ブラブラと、ふもとの街にもよりながら到着、
そしたら、いましたいました。
The アキノリ's blog in America
米粒みたいに小さいけど、
The アキノリ's blog in America
群れをなして鹿がいるわいるわ。
The アキノリ's blog in America
それを見に来た人も、いるわいるわ。
The アキノリ's blog in America
お日様もひょっこり顔をだしてくれています。
でも、顔出し過ぎ。ちょーまぶしい。
The アキノリ's blog in America
これ、結構気に入ってます。
The アキノリ's blog in America
もうちょっと頂上付近まで行ってみると、
かなり高いとこまできちゃいました。
The アキノリ's blog in America
確実に標高は2500m以上はあるでしょう。
いやー絶景。
こんな素敵な秋のBoulderともお別れ。
日本の冬に向けて準備します。
今週の日曜には日本じゃー。
長々とありがとうございました。

ココ最近の話

さて。
ここ一ヶ月、大きな旅行に二回行ってきました。
一つ目はロサンゼルスを訪ねるの回。
中京大学の後輩が海外研修で来ていたので、
3日間の休日を利用して行ってきました。
日本で知っている人に海外で会うのは何だか不思議な感覚でしたが、
まぁ時間もかからずに昔の感覚に戻れたのは、さすがに付き合いの長さでしょうね^^
たった一日しか一緒に行動できませんでしたが、僕も思った以上に得たものが
多かった感じでした。
大学でお世話になった松本先生にも久々にお会いできたし、
今回の研修をサポートしていたマネジメント会社の社長さんともお知り合いになれました。
現在は複数の日本人メジャーリーガーをマネジメントしているようで、
今後、何かつながってくれば良いかなって思っている期待もあります。
何より、後輩の皆が楽しんでいる様子を感じられたので、
一応先輩の僕としてはとってもホッとしました。
またこうやって知り合いに海外で会うっていうのも悪くないですね。
そして、大学の先輩、小出さんと次の日に合流、
一日観光を満喫しました。
The アキノリ's blog in America
これは、ハリウッドサインを探しているうちに見っけた、
ロサンゼルスの街が一望できる絶景ポイント。
The アキノリ's blog in America
これがそのハリウッドサイン。
思ったほどの感動は、、、、、、(^▽^;)
それより、サインにどこまで近くに行けるか、
って始まった探索の旅の方が楽しかった。笑
The アキノリ's blog in America
ひょんなことから見つけた、もう一個のハリウッドサイン。
思いっきり手作りで簡単に引っこ抜けそうなシロモノですが、
せっかくなんでパシャリ。
The アキノリ's blog in America
小出さん、いろいろとありがとうございました。
二日間一緒にいたわりにはくだらない話しかしてなかった気がしなくもないですが、(笑)
車の中でお互いの近況なり思いなりを少しでも共有できたのは
とっても嬉しかったです。
僕も地面に足つけて頑張らんとな、って思えましたし。
また会いたいです、でも今度は日本かも?
そして、二つ目。
先週にはアリゾナに行ってまいりました。
どうしても、
「アリゾナ行ってグランドキャニオンが見たい!!」
といって聞かないぐっさん、中京大学での同級生に、
お互いがアメリカに行くと決まった頃から言われていた約束を果たすべく、
車でコロラドから1600kmかけて移動してのRoad Trip。
計14時間のドライブを、2000曲の音楽+Smallサイズを頼んだのに渡された、
マックのLargeコーラで眠気を飛ばしつつ、二日かけてアリゾナ入りしました。
まぁ、ぐっさんも、ドドドドド田舎街のアーカンソーから32時間かけて
バスでアリゾナ入りしているので、どっちも疲れきって合流をすることに。
まずは、アリゾナ州の大都市、フェニックスに行き、
シアトルマリナーズのインターンに参加してる大友さんや
他の日本人インターンの方々に混じってお食事会。
あいにくその日は雨が一日中降っていたため、
練習はあまり見る事が出来ませんでしたが、
そこでも共通の知人の存在が明らかになるなど
ただの食事会ではない雰囲気がありました。
アメリカの現場にずっといる方達の意見は、
厳しくもあり、また現実味があり、いろいろと
考えさせられる時間でした。
次の日には「セドナ」という、これまた自然が素敵な
場所に行ってきました。
去年、安室ちゃんとお笑い芸人の淳が旅行に来て
一躍脚光を浴びた場所ですね。
正直、僕もその報道で存在を知ったミーハーな人間の一部だったので、笑
事前調べをする訳でもなく、現地で情報収集しながら見て回りました。
The アキノリ's blog in America
なので、観光ガイドの人にいろいろ聞いていたら、
ココがある意味で名所、なのだとか。
よく目を凝らしてみてみたら。。。。。。。。
なんと横たわっているスヌーピーがいるではありませんか。
何だか可愛らしいですね(^∇^)
The アキノリ's blog in America
この岩、どっかで見た事あるんだよな………..
名前も、どこで見たのかも、未だに今イチ覚えていないけど。
と思ったら、アメブロのデザインでの「セドナ」に使われている岩でした。
写真で以前見たものを目の前で見れたのは、何だか感激。
The アキノリ's blog in America
水と写るとまた違ったカンジに映りますね。
The アキノリ's blog in America
これも何だか有名な岩みたいですね。
名前は相変わらずわかりませんが、
何だか引き込まれてしまう魅力を感じました。
知らないのに、思わず見入ってしまうカンジでしたね。
The アキノリ's blog in America
パワースポットを現す代表的なもの。
こういった石ころを重ねて、一つの軸を創って、
それを自分の人生と重ね合わせていたんでしょうかね。
The アキノリ's blog in America
そして、こういった絶景が見れる場所も教えてもらい、夕方頃に行く事に。
大自然を前にしたら、そりゃ叫ぶしかないですね。
個人的に好きな写真の一枚です。
The アキノリ's blog in America
こうやって、アメリカという母国ではない国で、
大学の同級生と会うのは楽しかったし、
昔の感覚に戻っていろいろと話ができてよかったわ。
スカイプでしょっちゅう連絡取っていたから
そんな久しぶりな感覚が全くなかったけどね。^^;
さて、セドナを十分すぎるほど満喫した後は、
アリゾナ入りの大きなきっかけになった、グランドキャニオン!!
The アキノリ's blog in America
着いて最初の景色がこれだったから、
もう、絶句……….
言葉になりませんね。
The アキノリ's blog in America
また、このお日様が出たときに見える、
影とのバランスも最高に味を出してくれて。
The アキノリ's blog in America
思った以上に緑が生えている場所もあったんですね。
こんな絶壁にも生えてしまう木の強さも感じます。
The アキノリ's blog in America
観光地で人が多いのにも関わらず、
こうやって野生の鹿もいたりしてね。
The アキノリ's blog in America
地平線が続く限り広がる、この光景。。。。。。
「グランド(壮大な)キャニオン(峡谷、谷)」
とはまさにこのことを指しているんですね。
The アキノリ's blog in America
もうね、思わず飛び跳ねちゃいますよ。
The アキノリ's blog in America
日本で見た日の入りとは全然違う、
価値をつけられない夕焼けとともに
グランドキャニオンを後にしました。
こういった自然を見るのもアメリカに来た目的のひとつ。
自分で肌で感じられるものは、今のうちに感じておきたい。
それでまた人間としての面白みも増す感じを勝手に感じるし。
そして、最終的には日本に帰る身として、
今できることを精一杯やっていこうと特に思うココ最近。
しばらくはまとまった学校、予定もないので、
身体の休養、今まで学んで来たことの復習&新たな勉強の開始、
そういったことに時間を使っていきたいと思います。
アリゾナから帰って来てから、家主のJim Asherと話す事が
日課になりつつあり、昔のロルフィングのことだったり、
Jimのワークの変遷をいろいろと聞けたり、
また少しずつロルフィングを違った見方で見る事が
できそうなきっかけをもらっています。
せっかく時間もあるので、ゆっくりそういったことに
向き合っていきたいと思います。
と、気づいたらもう4月ですね。
新しい出会いや次のステップに行く人が多いはず。
僕にも何かが降ってこないでしょうか。
それか、自分で探しにいきましょうかね。

ロサンゼルスへの旅

二日間、カリフォルニア•ロサンゼルスに行ってきました。
主な目的は、中京大学の後輩と先輩に会うこと。
後輩は、ロサンゼルスとアリゾナの二つの州で
スポーツビジネス、スポーツトレーナーの二つのコースの
海外研修のため、遠路はるばる愛知から20名弱の学生がやってきました。
上記の二つは、来年度から新設される中京大学スポーツ科学部のコースで、
今回はそのための試験的な形で学生を飛ばしたそうです。
ドジャースのスタジアムを見学したりそこのマネジメントをしている
会社から研修を受けたり、アリゾナではトレーニングで有名な
アスリートパフォーマンスという施設での行なわれていることの講義。
日本人で働かれている方も何名かいらっしゃるようで、
その方からトレーニングに関するお話や講義を伺ったり、
一緒にご飯を食べたり、充実した時間を過ごせたようです。
また、これまたアリゾナにある、フィッシャースポーツという施設でも
日本人スタッフのPT(理学療法士)がおり、その方は、
「何で中京大学に入ったの?????」
という質問を全員に投げかけ、質疑応答しながら
その方の過去の経歴、どんな思いでアメリカに来たのか、
日々を過ごされているのか、といったことを事細かに話してくださり、
まるで講演のような時間を提供していただいたようです。
MIC’Sの後輩も何名か来ており、最終日は自由時間ということもあり
そこの日だけ僕は合流しました。他の日も行きたかったんだけどね……..
先日の夜にホテルで予定を大まかに決めて、
カリフォルニア•サンタモニカのビーチ、アメリカのスターバックス、
スポーツオーソリティー、UCLA(University of California Los Angeles)、
自分でハンバーガーの具材を全部選べる(合わせ方は32,000通り!)
「The Counter」というとこでの食事、ロサンゼルスのダウンタウン、
などなど一日で行けるだけ行きました。
最後には、ダウンタウンのレストランに行き、
雰囲気のある音楽が流れながらテレビでNBAの放映も流れつつ、
アメリカサイズの夕食を楽しみました。
話をしてみると、アメリカに行って得たものはとても大きかったようです。
皆の活き活きとした顏、テンションの上がり方、そしていろんな思いが
頭の中を駆け巡っていたようで、こっちも見ていて嬉しくなっていました。
自分が一昨年アメリカに一人で来たときの感動を
彼らもしていたように思えました。
そしてアメリカに住んでいると、よっぽど誰かが訪ねてこなかったり、
何かの用事がないと観光はしないので、僕にとっても良い機会でした。
久々に会えて、皆が相変わらず元気だったのも良かったし。
今回の旅が今後の彼らの人生の何かの良いキッカケになればいいな^^
ありがとうね。かえで、なつめ、宝谷。
あ、かえでには写真のデータをもらうようにお願いしないとね^^
せっかく一緒にいたのに、ほとんど写真を撮れなかったから……
次回にでも写真をアップしたいのでねー
さてさて、後輩達が日本に帰った後、小出さんという方に会ってきました。
小出さんは中京大学の先輩なんですが、僕が入学した頃には既に
アメリカに渡ってアスレティックトレーナーの勉強をしていました。
去年、ロサンゼルスの大学を卒業し、現在はまた新たな方向を見いだし、
そのための準備を日々されているそうです。
そう、入学した時にはいなかったので、面識は全くありませんでした。
ただ、いろんな縁で僕が渡米する前に、去年の年末に初めてお会いする機会があり、
そのまま一緒に飲んでいろいろ楽しくお話しさせていただきました。
そこで僕のアメリカ行きの話をしていたので、もし機会があれば、ということで
今回会うこととなりました。
よく考えたら会ったのは今回が3回目なのに、家に泊めていただき、
一緒に観光に付き合っていただいたり、麻雀でカモっていただいたり(笑)、
草野球にも誘っていただき、本当に充実しすぎて疲れすぎた感もある(笑)
土日の二日間を過ごさせていただきました。
小出さん、本当にありがとうございました。
今回は初めてづくしのことが多かったです。
初めての国内線の飛行機、 ロサンゼルス訪問&観光、
あまり雨が降らないと聞いていたロサンゼルスなのに
一日自由観光の日に限っての大雨、
アメリカで日本での後輩に会ったこと、
レンタカーを予約したのに支払いが完了していなくて
あやうく空港の辺りで立ち往生しかける、
カリフォルニア人の英語の聞き取りにくさ(気持ち早口)、
ユースホステルでの滞在(1泊15$!!)、
カリフォルニアでの運転(7車線の高速)、
アメリカでの初野球(2三振1死球)、
日本人コミュニティーの規模の大きさ、
日本人宅でのホームパーティ兼麻雀大会(最下位)、
小出さん宅のシンクが破損•逆流してキッチンが水浸し、、、、、、
数えればキリがないし、しかもマイナス方向のことが多いのは
気のせいだと思いますが….^^;
何より全てが楽しかったし、いろいろ学ぶ事が多かったです。
同じアメリカだけど、ボルダーとカリフォルニアでは英語の速さも違うし、
人の性格も違うし、システムも若干違うし、
何より違う国という感じをまた受けました。
最初にDenverに来たときに似た感覚になりました。
あ、これがアメリカなのか、って感じのね。
同じアメリカなのに、大きすぎるから州によって
それぞれの特徴が変わって成長していくんですね。
だから、今後いろんなところを、別の州をますます旅をしたくなった。
幸い、移動手段もいろいろあるし、
ユースホステルという格安で泊まる方法も経験できたので、
また旅での発見、出会いに心がワクワクしそうです。
明日で、1月からとっていたCU Boulderでのクラスも終わり。
期間が短かったからか、そこまでクラスメイトと仲良くなれなかったけど、
なんだかんだ一緒に授業をとっていた仲間なので、
明日はいつもと違った一日になりそうです。
それが終わったら、ちょっと長期で休みみたいな感じになります。
なので、その期間を利用してまた旅に行こうかと計画中^^
今のところ決まっているのは、スプリングブレイクを利用してのアリゾナへの旅。
お供は、僕と同様に大学を卒業してからアメリカに渡り、
大学院での勉強を目指している大学の同期。
その前後も時間があるので、また今回のように
いろいろな所を回れたらな、っていろいろと想像しているところであります。
うん、考えているだけで楽しくなってくるぞ^^
またこれからも楽しみだ。

何とも言えない

ここBoulderでも1月が早くも終わろうとしています。
2週間前にエビのアレルギーにかかりバタバタしている頃に、
新しくまた仲間が増えました。
先週から始まったロルフィングのUnit1に参加する日本人が、
3名日本から来ました。
それぞれ多少時差ボケに苦しんでいる様子もあるものの、
やはり英語の環境で沢山の情報を取り入れるのは
やっぱり大変なようで。
毎日、朝8時半から夜6時半までの10時間ですからね。
一週目が終わった状態でもかなりお疲れの様子をお見受けできました。
そんな様子だったので、きれいな自然に癒してもらおう!!
ということでEstes Parkに行ってきました。
$The アキノリ's blog in America
さぁ、出発!!
……….と思ったら大友さん宅の前に停めておいた僕の車がいつの間にか
前後の車に挟まれて身動きできない状態になっており。笑
前後の幅合わせても20cmくらいしかありません。移動不可能。
何で??ほんのさっき停めたばっかなのに………..
幸い、後ろの車が大友さんの家に住んでいる人の車だったので、
家の人に鍵を借りて動かそうとしたら…………
なんと、オートマではなくミッション車で。笑
何を隠そう、「AT限定」という運転免許を持っている僕は、
クラッチの使い方が全くわからず。
まぁちょっとだけバックするだけだから何とかなるでしょ!!
って勢いで車に乗ってエンジン掛けたら、
ブレーキ引いているのにも関わらず前にちょっと進んでしまって……..
えええええ??え???えええぇぇ……?
僕の車までの距離は20cmないんだぞ??
もはや10cmを切った。
勘弁してくれよ~
傷跡増やしたくないぞー
とにかく一端エンジンを切って動くのを止めて、
またちゃんとブレーキ踏んでエンジンかけるも、
またまた相変わらず前に動き始めるし。
うわぁぁぁぁぁぁぁ~~~~、もう無理ムリ!!!!!
ってわめいている僕を見て笑っている大友さんもいるし。笑
結局、エンジンを切って家の人に車の移動をお願いしました。
最初からそうすればよかったのにね。
それか、練習しとこう、マニュアル車の運転。今後のために。笑
幸い、行った日はとっても暖かく、
ジャケットなしでも短時間なら外にいられるお天気でした。
空もとても透き通っていて、
雲もすんごくきれい。。。。。。。。。。。
めっちゃ癒されました。
大友さんから頂いた写真をいくつか載せますね。
$The アキノリ's blog in America
きれいな湖。
湖に面している家、コテージみたいなのもありました。
朝起きてこれが見れたら素敵でしょうな~
$The アキノリ's blog in America
空も広くて。
日没に近い時間に行ったので、
いろいろな空の色を楽しめました。
$The アキノリ's blog in America
この感じもいいですよね。
$The アキノリ's blog in America
この感じはいかがでしょう。笑
いかんですね。
$The アキノリ's blog in America
だんだん日が沈んで来て、
空全体がピンクになっていきました。
$The アキノリ's blog in America
ピンクを表現してみようと試みるも、
どうにも何とも言えない感じの中京OB達。笑
いやぁ、とっても素敵な自然を満喫できました。
1時間くらいでいけるところなので、
また自然を見たくなったらぜひ行こう。
良い癒しを頂きました。
次の日の日曜、本当はDenverの友人のところに行くはずだったんですが、
何だか不思議なことを体験しました。
朝からUnit1の3名が大友さんの家でロルフィングの練習をしに、
ある部屋でいろいろ勉強をしていました。
僕もたまたまいたので、いろいろ話したりタッチの練習を見ていたら、
何だか気持ち悪くなって思わずその部屋を出ました。
頭がガンガンするし、何とも言えない倦怠感。
吐きそう、とかではないけど、何だか頭がズキズキして重い。
僕が去年の10月に受けたUnit1では似たような経験が
確かにありましたが、こんなに強烈に、波があって、
そして自分はただただ第三者で部屋にいただけなのに
影響を受けていることに凄くびっくり。
もう今日は何も出来ない、と思って
全ての予定をキャンセルしました。
何とかその状況を抜けるために、
隣りの大友さんの部屋で寝そべったり、一人Source Pointやったり、
水をめっちゃ飲んだり、とにかくその嫌な感じが
頭から抜けるのをひたすら待ちました。
どんくらいの時間だったかは覚えていませんが、
隣りの部屋でやっているロルフィングの練習が終わったら、
正確に言うと家の主のJudyさんが外出先から帰って来たら
一気に家の中の空気が変わり、頭の苦しさがスーっと抜けていきました。
何とも言えない、というかここに書いていても
意味がよくわからないことばかりですが、
Judyさんの存在が一気に救ってくれました。
普段は本当ににぎやかで、話すのが大好きで、
たまにはそっとしといてくれよ~って感じのJudyさんですが、
今回は本当に助かりました。
久々に去年のUnit1で苦しんだ感覚を思い出し、
これは何とかしなくては、と思って
早速Rayのセッションを来週に予約。
ここ1ヶ月は誰のセッションを受けていないし、
ちょっとロルフィングの勉強に対するモチベーションも
落ち着きすぎていたので、いいキッカケになったのかと。
来週が待ち遠しい。
明日から、Boulderはとっても寒くなるそうです。
現時点での情報だと、明日の最低気温は-22℃、最高気温も-15℃。
死んじゃいますね。笑
頭の先っぽからつま先まで、完全防寒で今週は乗り切ります。

コロラド初スキー

毎日氷点下の朝を迎えているコロラド、ボルダー。
最高気温が0℃を越えない事も最近はちょくちょくあります。
そんで昨日は結構雪が降って、今も積もっているのが残っています。
それでも、例年はもっと寒いみたいで….
雪山の街ボルダー、恐るべし。
さてさて、一昨日アメリカに来て初!!のスキーに行ってきました。
よくお世話になっている日本居酒屋で働いている、
のぞみさんのだんなさん、Scott(アメリカ人だけど日本語完璧w)と
これまたその居酒屋に大体一緒に行く大友さん。
実は先日もお誘いしてもらったんだけど、
僕の都合が合わず、今回からの参加になりました。
行った場所はA-Basinってとこです。
そこの近くに大きな山が3、4つあって、
どれもこれもスキーにはもってこいの雪山達です。
小学校で習ったロッキー山脈がそこにありましたから^^
Scottの親戚がそこの近くにコンドミニアム(コテージ、別荘みたいなもん)
を所有しているので、前日入りしてそこに泊まらせてもらい、
朝からガンガン滑って来ました。
The アキノリ's blog in America-こんど
この前行ったAspenのコンドミニアムも素敵だったけど、
ここもすごくきれいだった~!
The アキノリ's blog in America-きっちん
アメリカのコンドミニアムは基本的に調理用具、
キッチンが標準装備されているんですね。
ちょっとしたカルチャーショック。
The アキノリ's blog in America-ダイニング
野郎3人で行ったので料理をするわけでもなく、
ここのテーブルには今回お休みしていただきました。
次回はおいしいもん皆で作ってつつきたいですね。
The アキノリ's blog in America-うぇるかむ
おしゃれですね。
さすが雪国。
The アキノリ's blog in America-ソファべっど
ソファからこんな形でベッドが登場。
普段は折りたたんで収納されているみたいです。
日本のソファベッドとは大きく構造が違いますね。
このコンドミニアムに来た時点で、
おそらく2500mくらいの標高でしょうか。
ボルダーでも既に1600mの高さにあるんだけど、
そこよりもっと高いのでしっかり寝て高山病にならないように
気をつけないとね、ってことで11時前の就寝。
ただ、僕が結局テレビでやっていたタイタニックの映画が
懐かしすぎて、12時越えてましたが…..^^;
The アキノリ's blog in America-凍った湖
さてさて、朝7時には起きて早々にスキー場に出かけました。
おそらく、いや確実に外は氷点下だったので、
湖が凍っています。
The アキノリ's blog in America-The 山
行く途中での風景も素晴らしい!!!!
The アキノリ's blog in America-とうちゃく!
そんなこんなで30分くらいで到着。
良いところに駐車できた!!ってScottは大喜び^^
ここに停めていたら、ゲレンデから滑ってきてそのままの勢いで
車に着ける、絶好ポジションなんだとか。
The アキノリ's blog in America-ゲレンデ
基本的にでかいですよね。
いやぁ、なんて広いんでしょう~
The アキノリ's blog in America-ゲレンデ2
ちょびっとスタッフ用の車はありましたが、
僕ら以外にはまだお客さんは誰も来ていなかったのでは??
The アキノリ's blog in America-ゲレンデ3
アメリカのリフトはめっちゃ速いです……
リフトに乗っているときが一番寒かった。
おそらく気温は氷点下10℃くらいかな~。
Scottや大友さんのひげが凍るのにそんなに時間はかかりませんでした(笑)
今までの人生で一番寒かった気がする…….
The アキノリ's blog in America-寒い....
でも、そんな寒さを吹っ飛ばしてくれるくらいの絶景がありました!!!
ここはたぶん標高4000m位。
今回行けたところで一番高いところだったかと。
The アキノリ's blog in America-Keestone とか
他の山々も見えて、本当に吸い込まれそうでした……..
ただ、なんにしても寒い!!!!!!!
頑張ってカメラで撮りましたが、
素肌を出しておくのは10秒くらいが限界です。
ましてやカメラは金属製品なので。
まともにシャッター押せやしない。
The アキノリ's blog in America-絶景と。
ま、せっかく来たので頂上で大友さんと。
右が僕ですが、このくらい完全防備しないともう大変。
朝から滑って約5、6時間。
思う存分堪能してきました。
前夜に雪が降っていただけあって、
ほとんどのところがパウダースノーでした。
日本のスキー場はもちろんすてきだけど、
こっちのパノラマ、ひらけている感じのスキー場も僕は好き。
雪質も全然違うし、標高が高いから木も生えてこないような場所で
雪山を駆け巡っていました。
寒さも一級品です。
The アキノリ's blog in America-ねこなり~
ようやく一段落してゲレンデをバックに。
ねこなり~^^(ゴールデンXより)
The アキノリ's blog in America-ホットタブ&びーる!
コンドミニアムに帰ったら、ビールを持って
ホットタブ、いわゆるアメリカン温泉に。
スキーに温泉、っていう最高の組み合わせは日本には勝てないけど、
これでも十分でっす。
特に今回はビールがあったからね(笑)
てな感じの1泊2日のスキー旅でした。
ボルダーにロルフィングの勉強しにきているはずなのに。
ま、たまにはいっか。
また年末にもう一回行くチャンスがありそうなので、
いやぁ、楽しみです。
アメリカ式の年末を楽しみます^^

サンクスギビング

先週はThanksgiving Daysでした。
感謝、という言葉があるように、
七面鳥(ターキー)を焼いたり
シャンパンやビールを飲んで、
家族との時間を過ごして日々に感謝する、
ってな催しです。
Halloweenだったり、Labor day(勤労感謝の日)だったり、
今回だったり、アメリカはとにかく祝日•イベントが大好き。
今月にはもうクリスマスで、来月にはHappy new year。
イベントづくしの年末をアメリカで過ごすのはいいっすねぇ~。
日本の居酒屋ももちろん恋しいですが……….
さてさて、そのThanksgiving Daysに、
以前の語学学校での友達5人と旅行に行ってきました。

The アキノリ's blog in America-やまやま
Aspenという、スキーリゾートに行ってきました。
ブラピとかハリウッドセレブが別荘を持っている地域らしいです。
The アキノリ's blog in America-ぎんせかい
めっちゃ雪がきれいなんです。
The アキノリ's blog in America-道
こんな雪山を登って、、、
2駆の車の2台に頑張っていただきました。
Denverから4時間弱。
The アキノリ's blog in America-とまったとこ
着いたのがこのコンドミニアム(貸しコテージみたいなもん)。
ただ、スキーをするだけの元気と計画性がなく(笑)、
2泊3日の滞在中、借りていたコンドミニアムを出たのは
酒、食糧の買い出しとウィンドウショッピング2時間だけ。
ほとんど部屋から出ずに二日間で6時間以上、
とにかく飲んで食べてしゃべって、って感じでした。
The アキノリ's blog in America-こんどみにあむ
といっても、部屋がちょー素敵だったんで、
文句はありません。
The アキノリ's blog in America-へや
こんな感じです。
The アキノリ's blog in America-ほっとたぶ
ホットタブ、いわゆるお風呂もついております。
日本では当たり前のお風呂、
アメリカの湯船は膝上くらいしかありません。
なので、これを見たときには感動したなぁ~
使ってないけど。
The アキノリ's blog in America-夕食1
そして、皆で夕食を作りました。
The アキノリ's blog in America-夕食2
と言いたいところですが。。。。。。。
僕は作っていたのを見ながら飲んでいただけでした。
皆、料理が上手なんですね。
感謝、感謝。
もちろん、皿洗いは率先してやらせていただきました。
今度は作ってみせます。
、、、、、、、今度。
The アキノリ's blog in America-ジープ
二日目には、
AspenのDowntownに行ってきました。
The アキノリ's blog in America-まぶしい
日差しがめっちゃ強いですね。
The アキノリ's blog in America-ここもまぶしい
だがしかし、これでも氷点下10℃くらいかな。
寒かった~
The アキノリ's blog in America-どうろもこおってまっせ
こりゃ道路もかちんこちんです。
The アキノリ's blog in America-ほてる
そんなDowntownのど真ん中にあったこのホテル。
セレブ御用達の4つ星ホテルらしいです。
いくらすんだろうなぁ~~~~
The アキノリ's blog in America-やから
こいつらが今回の旅行を誘ってくれました。
元気がめっちゃ良いです。
ちょっと良すぎるくらい。
ただ、近くで見たら輩(やから)にしか見えません。
The アキノリ's blog in America-犯罪者スティーブ
このカラフルな色使いしてる真ん中のやつは、
韓国人の友達。
結構身体も大きくて、
あんな派手に色の3原色使ってフード被ってサングラス、、、、、、、、、
一歩間違えば犯罪者でございます。
The アキノリ's blog in America-なみきみち
あんまり人は外に出歩いていませんでしたね。
ほとんど昼の3時に店閉まるし。
Thanksgivingだからか。
家でゆっくりしてろって話です。
しかも寒いし。
ま、Aspenの割には値段もそこまで跳ね上がらなかったし、
今度こそはスキーしたいな~。

3人での再会

さてさて、予告通り先週末またまた出かけてきました。
今回はレンタカーを使った2日間の小旅行です。
目的は、日本の大学で先輩だった、ヤスさんに会うこと~。
ヤスさんは大学卒業後にアメリカに渡米し、
1年以上カリフォルニアに住んでいます。
そこでは英語の勉強とアスレティックトレーナー(AT)の実習を経験しながら、
今年からアメリカ大学院のAT部門での入学を目指しているそうです。
英語の実力も着実に、というか確実すぎるほどにのばし、
僕たち後輩にアメリカでの成功に大きな夢を与えてくれている存在でもあります。
そして旅のお供は、大友さん。
そういえばちゃんと紹介してなかったな~。
大友さんは、ヤスさんと同じく大学の先輩。
僕が1年だったときに4年生だったので、
大学時代は1年間の付き合いしかありませんでしたが、
なんだかんだ卒業してからも毎年会っていた気がする^^
現在は、僕が勉強しようとしているロルフィングを
既に勉強していて先日3分の1の課程が終了しました。
同じ勉強をしようとしている僕にとっていい道しるべに
なってくれている存在で、そしてよくお話してもらいます♪
ヤスさんも大友さんも、そしてもちろん僕も、つながりは大学のトレーナー部会。
お互い似た方向に舵を切って人生を歩いていていろいろと似た部分もあり、
一番後輩の僕は2人にいつも引っ付いて仲良くしていただいてます♪
こういった話をし始めたらキリガナイノデ、、、、、、、、
そんなこんなで、行ってきましたWyoming州!!
僕と大友さんが住んでいるColorado州からほどよい距離にあり、
そこに旅行に来ているというヤスさんからの情報をgetし、
訪ねてきましたよ♪

$The アキノリ's blog in America

僕とヤスさんは2月以来だったのでそんなに久しくありませんが、
大友さんとヤスさんは2年ぶりでした。3人で会うのは何年ぶりだろう???
ともかく、二人はハグしてました。
完全にアメリカのノリですね、大友さん♪
ま、行くまでに僕が行き先間違えたたり、ガソリンがなくなりかけて
高速で立ち往生しそうになったり、ようやく見つかったスタンドで
カードの入れ方を間違えて給油場をパニックに陥らせたり、
そんなこんなで会う予定時間まで30分もないのに
目的地まであと77㌔ある、ってナビに言われたり、、、
と最初っからトラブル続きだったので^^;
やっと会えた!!!っていう心境になってしまってたんですね。。。。
すんません( ̄_ ̄ i)

$The アキノリ's blog in America

久々に再会した後は、ヤスさんの案内で近くの雪山に。
夏とは思えない涼しさ、そして雪山の素晴らしさ。。。。。
圧倒されてしまいまっす。

$The アキノリ's blog in America

湖も水が透き通っていて、すんごくきれい。

$The アキノリ's blog in America

標高も高い位置にあり(2000m以上かな?)
まだまだ雪も道ばたに残っております。

$The アキノリ's blog in America

ちょっと下っていくと、川がありました。

$The アキノリ's blog in America

なんだかよくわかんない種類の魚が泳いでおりました。

$The アキノリ's blog in America

大友さんお得意の、おふざけショット♪
釣り竿が見えませんか??笑
絵になるからまた面白い。

$The アキノリ's blog in America

雪山を離れる際に、3人で記念撮影♪
左から僕、ヤスさん、大友さんです。
大学時代に同じ愛知県でトレーナーのことを一緒に勉強して、
今もこうして同じアメリカ、そして同じ場所で会っているなんて、
なんだか信じられない。
またきっとこうやって会える日が来ると思います♪

$The アキノリ's blog in America

雪山を離れた後には、Downtownの近くに行ってWyoming大学のキャンパスを散歩。
大学のキャンパスの方がDowntownよりデカイって言うんだから、、、、
完全に飲み込まれてますね。アメリカ恐るべし。

$The アキノリ's blog in America

東京ドームくらいの大きさのバスケット体育館。
やっぱりスケールが違いますね。

$The アキノリ's blog in America

さてこちらは、、、、、、、、

$The アキノリ's blog in America

アメフトのグランドでした。
これでも小さい方みたい、もっとでかいかと思った~とは大友さん談。

$The アキノリ's blog in America

うろちょろしてたら夕食に良い時間になったので、
Downtownに戻ることに。

$The アキノリ's blog in America

ヤスさんに連れていってもらったステーキ屋さんでは、
ビールの試飲コースっていうのがあっていろんなビールを堪能。
黒いのは、ちょっと癖があり過ぎ(@Д@;

$The アキノリ's blog in America

その後はBarに行ってお酒を交えながらいろんなお話することに。

$The アキノリ's blog in America

上を見上げたらこんなデカイ剥製が。
いろいろ落ち着いて話そうと思ってましたが、
どこからかきた4、5人のアメリカ人と僕が調子にのってしゃべりまくってしまい、
なんだか様子が変わってしまったあの夜。
楽しくお酒を交わしながらゆっくりといろんなことを話したかったのに、、、、
完全にアメリカ人に場のペースを握られてしまっていました。
そこからどうなるか、正直僕は全然考えてなかった。
もし外に連れていかれたりしたら。
もっと向こうの仲間が増えたら。
行くのを逆らって、銃を出されたりしたら。
大友さんは常に考えていた、と後ほど聞きました。
日本人という珍しい人種に何かの目的で群がっている(かもしれない)、のだと。
そして当たり前ですが、ここは新宿の飲み屋ではないということ。
自分の身は自分で守らなくてはいけない国に来たということ。
簡単に手の内を見せるのはあさはかだったかもしれません。
お酒と、そしてアメリカという土地には改めていろいろと
考えさせられた夜でもありました。
何もなくて良かった~~~~~~~~~~
その日はヤスさんの宿泊場所のリビングを貸してもらい、
タダ泊まりができました。
ヤスさんありがとうございました♪
そして次の日の朝、3人で出かけたのは、近くのベーカリーショップ。

$The アキノリ's blog in America

おいしいベーグルとコーヒーをいただきました。
ただ二日酔いなのに、ガーリック味のベーグルを頼んでしまった、、、、、
何をしてるんだ。おいしかったけど。
朝食を食べながら、3人でまたいろいろ話し、
再会をまた願ってヤスさんとはそこで別れました。
良い時間だったなぁ、大学時代に戻った気がする。
またお互い成長して会いたいものです。
さてさて、大友さんと僕の旅はまだまだ続きます。
1日、移動日と観光としてとっておいたので、
次の日は近くの都市を回りながら観光してきました。

$The アキノリ's blog in America

今回、旅で頑張ってくれた車。
韓国産のKIAで、二日間での600㌔走破(東京と名古屋往復できる距離)
に大きく貢献してくれました。

$The アキノリ's blog in America

高速をぶっ飛ばしてたらこんな銅像に遭遇。

$The アキノリ's blog in America

よく見たら、元アメリカ大統領のリンカーンでした。
なんで建ってるのかはよく見なかったけど。。。。。
とりあえず大きかったです。

$The アキノリ's blog in America

またしばらく行ったらおもしろそうな岩たちがあったので、
車を停めてハイキングすることに。

$The アキノリ's blog in America

こんなでっかい岩たちに立ち向かっているクライマー達がいました♪
めっちゃすげ~

$The アキノリ's blog in America

大友さんもびっくり。

$The アキノリ's blog in America

手頃な石があったので登ってみることに。

$The アキノリ's blog in America

何か考え事をしている、、、、、、
雰囲気のある大友さん。

$The アキノリ's blog in America

同じ場所だけど、別のアングルから。

$The アキノリ's blog in America

そして二人での撮影に成功。

$The アキノリ's blog in America

岩たちと戯れること2時間、かなり満喫できたので
帰ろうと高速をまた飛ばしてたらまたまたきれいな湖があったので
立ち寄ることに。
思い付いたら止まって満喫したらまた進む、かな~り自由な旅でございます。

$The アキノリ's blog in America

休日ということもあり多くの家族が来ていて、
皆それぞれジェットスキーやウォータースポーツを楽しんでました。
俺もやりてぇ~~~~

$The アキノリ's blog in America

湖の近くにベンチがあったので、寝転びながらパシャリ。
いい天気です。
そんなこんなで、自然を満喫しつつヤスさんを訪ねる旅が終わりました。
アメリカの自然からまたいろんな元気をいただけました。
そして、3人での再会もまた自分にとって本当に大切な時間でした。
大友さん、ヤスさん、本当にありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。
あきのり