ロルフィングの解説:10シリーズ①

ロルフィングを受けるにあたって、初めての人や身体をしっかり整えたい、より効果の持続する身体になりたい方には10シリーズをお勧めしています。ロルフィングのゴールは、「重力場において自由に身体が動けるようになる」ということです。そのためには、「筋肉がそれぞれ独立して動ける状態であること、そしてそれらの筋肉が必要に応じて共同して動けるようになる」ことが求められます。

ですので、ロルフィングの10シリーズでは、まず身体をバラバラにしていきます。それが、1〜7回目の役割で、1〜3回目を「表層(スリーブ)」セッションと呼び、4〜7回目が「深層(コア)セッション」と呼ばれます。創始者のアイダロルフ博士が、「身体の外側と内側のバランスが取れていることが重要である」と表現している通り、最初に身体の外側=表層から、その後に身体の内側=深層に働きかけていくのです。

そして、その内外のバランスをまとめていくために、8〜10回目のセッションで「統合(インテグレーション)」していきます。この一連の流れが身体の仕組みにとてもマッチしているので、身体も自然に変化しやすくなるのです。今回は、その表層セッションについて書いていきます。

1. 表層(スリーブ)セッション

表層セッションは3回のセッションで構成されており、身体の表層=スリーブに働きかけていきます。セーターとシャツを二枚着ていたとして、セーターがねじれているとその下のシャツも一緒にねじれてしまいます。身体も似た仕組みになっていて、「表層=スリーブが自由になる」ことで初めて、深層=コアが働きやすくなるのです。

さらに読む

ロルフィングの解説:ロルフィングの回数

ロルフィングのセッションを受けるにあたり、どれだけの回数受けなければならないのか?10回受けなければいけないの?という疑問をお持ちの方があるかいらっしゃいます。こちらの記事では、ロルフィングを受けるにあたってどのような種類があるのか、そして何回受ければいいのか、ということを書いています。

1. 10シリーズ(全10回)

ロルフィングには、基本として10回のセッションで構成される10シリーズがあります。この10シリーズは、ロルファーの教育ツールとして創始者のアイダ・ロルフ博士が考案されたものです。それと同時に、身体の仕組みに沿った順番、内容、そして人が身体で理解できるような内容になっています。「10回のセッション全体で一つのセッション」、とも言われています。

さらに読む

ロルフィングセッションQ&A

みなさまから寄せられる質問をQ&A方式で整理してみました。


Q1 ロルフィングはどんな人が受けるといいのでしょうか?
  • ・身体に痛みや不調、違和感を持って生活している方
  • ・スポーツをされていて、より動きやすく運動したい方
  • ・身体の奥深さや変化していくことの素晴らしさを探求していきたい方
さらに読む

【年末年始のセッションについて】

本年も皆様に大変お世話になりました。来年も神戸を拠点に東京にも赴きますので、また2019年もよろしくお願い致します。
 
年末は12月30日(日)までセッションし、31日〜1月3日までお休みを頂きます。その後、4日〜9日まで東京出張をしまして、11日から神戸でのセッションを開始いたします。
 
年末に滑り込みでセッションをご希望の方はまだ枠が少し空いてますのでお知らせください。東京でセッションご希望の方は詳細をメッセージしますので、そちらも別途お知らせください。
 

年末年始のお休み

12月31日(月)〜1月3日(木)

 

東京出張日程

1月4日(金)〜9日(水)

 
本年もありがとうございました。また来年もよろしくお願い申し上げます。良い年の瀬をお過ごしください。

セッションのバージョンアップ

先日、IMACというクラスに参加してきました。IMACは、身体の可動域を見て問題を把握し、症状の原因となっているところを見つける手法です。これをうまく活用するためには、190種類近くの筋肉や内臓などの位置、そしてどの動作をした時に働くかを覚えていなければならないので、マスターするのは結構大変です。そのIMACのクラスの内臓編、統合編に参加したことで、セッションで改善できることがかなり増えました。

さらに読む

ロルフィングの解説:ロルフィングの効果

1. ロルフィングの効果とは

ロルフィングがいわゆる治療や整体とは違う、ということは前回の記事でお伝えしました(記事はこちら)。ですが、実際ロルフィングの効果とはどのようなものなのでしょうか?

ロルフィングの主な効果として代表的なものは下記になります。

  1. ・姿勢の改善(猫背、反り腰、側湾症など)
  2. ・慢性的な痛みの改善(肩こりや慢性腰痛など)
  3. ・慢性疲労の軽減
  4. ・柔軟性や可動域の改善
  5. ・パフォーマンス能力の向上
  6. ・身体の感覚の向上
  7. ・睡眠の質の改善

このような効果が期待されますが、ロルフィングの施術(セッション)で目指すことは「身体の構造を変えていくこと」です。もう少し詳しく説明すると、

さらに読む

ロルフィングの解説:ロルフィングとは?

1.ロルフィングとは:アメリカ生まれのボディワーク

ロルフィングは、1960年代にアメリカで創られた施術であり、ボディワークです。ボディワーク、というと馴染みがないかもしれませんが、施術、という言い方をすると少し聞き慣れたものかもしれません。

施術、と呼ぶ理由は、日本において「治療」と呼べるものが決まっているからです。代表的なものは、病院での診察です。あれは日本の医師免許の国家資格を取得したお医者さんが「治療行為」として、病名を診断してくれたり手術をしてくれたり、薬を処方してくれたりします。また、病院でのリハビリは、お医者さんが診断した病名を元に、理学療法士がリハビリの内容を決めて、運動指導や理学療法、いわゆる徒手で身体を触ってくれる治療を施してくれます。

さらに読む

ロルフィングの先駆者(日本語訳)

ロルフィングの偉大な先駆者は大勢いらっしゃいますが、

2016年の6月28日に病気で亡くなるまで精力的に活動していた

エメット・ハッチンズも先駆者の一人です。

僕が卒業したロルフ研究所と並ぶ学校、ギルド研究所で

講師を長年務めてこられました。

創始者のアイダ・ロルフ女史の愛弟子であり、

彼女自身に講師として直接任命された最初の一人でもあります。

彼が健在である内に一目会うことができれば、と思っていましたが、

それが叶わなくなってしまったので彼に触れることができるのは

彼の残した文章や引用を読んでいくことです。

さらに読む

キッズロルフィングイベントに参加してきました

(下記の文章はフェイスブックページからの引用です)

 

5月19日がロルフィングの創始者、

アイダ・ロルフ博士の生誕日ということもあり、

それに合わせて日本ロルフィング協会として全国各地で

「ロルフィングDays」というイベントが行われています。

今回、自分は大阪のイベントにお声がけいただき参加してきました。

日本ロルフィング協会 ロルフィングDaysイベントページ

さらに読む

2周年イベントのお知らせ

今年の3月で神戸にセッションルームを移してから丸二年が経過しました。

この二年間の生活を通じて関西で様々な人のつながりができ、

また神戸の自然や街の雰囲気にすっかり虜になっています。

そんなことを感じながらこの春を迎えているのですが、

神戸の皆様にイベントのお知らせをさせていただきます。

 

さらに読む