アイダロルフとロルフインスティチュートの歴史

アメリカのロルフィングの学校、ロルフインティチュートのホームページにある、

ロルフィングの開発者のアイダロルフ女史と学校についてのページを翻訳してみました。

最近、改めてオステオパシー関係の本や資料を読み直しているのですが、

かつてアイダロルフ女史もオステオパシーを研究してロルフィングに応用した、

ということを改めて思い出し、ホームページに書いてある記事を翻訳したくなりました。

ご興味ある方は覗いてみてくださいね。

本文のリンクはこちら。

https://www.rolf.org/history.php

下記に翻訳文があります。

 

In 1920, Ida Pauline Rolf received her Ph.D. in biochemistry from the College of Physicians and Surgeons of Columbia University. Despite the resistance she faced as a woman in the field of science, she furthered her knowledge of the body through research in organic chemistry at the Rockefeller Institute.

さらに読む

ソースポイントセラピーの勉強会

昨日はソースポイントの勉強会に参加し、人の身体が変わっていくために必要な過程や

押さえておいたほうがいいポイントを改めて肌で学ぶ時間を頂きました。

ソースポイントセラピーは、僕がロルフィングをするときにセッションの中に組み込んでいる

エネルギーワークで、身体を深いリラックスに導きやすくなったり身体の自然なリズムをもたらす、

緊張状態を緩和したりするなど、ロルフィングの効果を最大限にしてくれるお手伝いをしてくれています。

また、ソースポイント単体でもセッションを行っています。

さらに読む