ロルフィングがぼくにくれたもの

 

L2722最近、自分がどうしてロルファーになったのか改めて考えることが多いです。

夏休みに入って、大阪や静岡、ニューヨークからと多方面からお客さんが来ていたことで

久々に近況報告をしていると、自分のことを振り返ることがよくあったからです。

その中で、ぼくがロルフィングを選んだのは至極必然だと改めて感じて、

その時々の選択や決断は自然の流れの中で生み出されたものであるのだと

強く考えられるようになりました。 さらに読む