年末年始のお知らせ

2013年もまもなく終わりますね。
今年一年はみなさまにとってどんな年でしたでしょうか?
僕は日本に帰ってきて最初の年、
ロルフィングというものをどう表現していけるか、
それをひたすら考えていた一年であったように思います。
そして、今までは自分の好きの延長で何事も考えてきた
部分がありましたが、自分目線でい続けることの未熟さ、
甘さをとても感じる一年でもありました。
何かを伝える、ということに関してプロフェッショナルに
なり切れていない自分、そしてその自分のままで
居続けてしまうような自分に対して嫌気がさし、
夏頃はかなり苦しい時期を過ごしていました。
ただそんな中でも、一年間通してロルフィングのセミナー
を担当させてもらったり、全く僕が知らない人々に
ロルフィングを受けてもらえるようになったり、
通訳のお話を頂けるようになったり、と非常に多くの方々と
つながって人の輪がどんどん広がっていく大切さを
感じられたこともありました。
最近はようやく元気が出てきて、来年に向けて
具体的に動き出していることがいくつかあり、
それらの中で自分というものをどう表現していけるかが
今からでもとても楽しみになっています。
年末は12月29日まで営業し、年始は3日までお休みを頂きます。
みなさまにおかれましては、素敵な年末をお過ごし下さいませ。
今年一年、本当にありがとうございました。
【年末年始のお休み】
12月30日(月)~1月3日(金)

SPORTEC2013

先週末は三日間、東京ビックサイトで
SPORTEC2013というイベントの通訳を行なっていました。
いろんな会社のブース、セミナーがある中で
ぼくはViPR(バイパー)というトレーニングツールのブース、
セミナーをお手伝いしてきました。
この期間で得られたものは、
本当に様々な人たちと一緒に仕事をさせてもらえたこと。
ぼくを昔から知っている人には懐かしい顔が出てくるかも?
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
まず初日は、TRXとの合同セミナー。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
上からぶら下がってるサスペンションを使って
自分のからだにかかる負荷の割合を調整しながら
トレーニングをしていくTRX。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
この大きなラバー性の筒を振り回して
自分のからだに負荷を加えていくVIPR。
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
それぞれの違いを感じながらサーキットトレーニングを
体験して頂きました。
参加者の方々の汗が飛び散り、
悲鳴が至る所から聞こえてくるのが
このトレーニングを経験してよく見える光景。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
セミナーの後は、ブースでのViPRミニセミナー、体験会の連発。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
若い学生さんにもスーツで体験してもらいました。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
2日目の最後には、
ViPRとTRXグループの合同トレーニング。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
自社のトレーニングはもちろんのこと、
TRXチームはViPRを体験し、
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
ViPRチームはTRXを体験。
お互いの特徴をそれぞれ感じながら
追い込み合っていました。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
最後には、ViPRとTRXのリーダーによる
プッシュアップ対決。
汗がダラダラ地面に垂れまくりの動きまくり。
これはかなりの見物でしたね。
そんなViPRチームのナショナルトレーナーの中には
学生時代からお世話になっている先輩方がいました。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
鋳山和裕さん。
http://ameblo.jp/ikakeyama-blog/
同じ中京大学の大先輩で、
学生時代から講師としてお話しを聞かせてもらったり、
共通のお知り合いがロルファーだったりと、
いろいろお世話になっています。
今回こうして同じお仕事をしているのが
とっても不思議で嬉しい体験でした。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
こちらは高橋順彦さん。
http://real-diet.jugem.jp/
学生時代によくセミナーには参加させていただき、
大学の先輩が高橋さんの会社で働かれています。
こうしてまた出会えていることもご縁ですね。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
そして、最終日は自分も運動ウェアでのセミナー。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
ドームアスリートハウス(DAH)のGM、
友岡和彦さんとの合同セッションでした。
http://www.dah.co.jp/blog/index.html
友岡さんには自分が10代の頃から
お世話になってきていて、
学生時代に出会えて本当に良かった「本物」のトレーナーでした。
今もこうしてつながっていることが本当に嬉しいです。
一番左はViPRナショナルトレーナーの千葉さん。
http://ameblo.jp/chibatore/
ViPRの研修・指導と言ったら千葉さん、というくらいで、
ボルダリングをされているクライマーでもあります。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
そんな友岡さん、千葉さんと一緒に
何かを伝える場にいられたということ。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
そして、こうして通訳をしながら一緒に指導できる
機会をもらえたことは本当に素敵な経験でした。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
そして、今回のイベントのために来日し
3日間を一緒に過ごしてきたMatt。
本当に彼は素敵で熱くて真面目で、
世界中を飛び回ってViPRを教えて回っています。
またきっと日本で、アメリカで会えますように。
ありがとう、Matt!!