ワークショップ終了

先週末、11月23日(土)にロルフィングのワークショップを開催しました。
一ヶ月前を切ってから企画を始めたこともあり、バタバタの中での準備でしたが
参加者の方々に少しでもからだのことを考えるきっかけになってもらえれば、
と思い開催に踏み切って良かったと思っています。
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
今回のテーマが「姿勢」と「痛み」という普遍的なものに
関してだったのですが、こういったシンプルなことを
改めて深く考えてみることはとても大事だと思っています。
どういった仕組みで痛みや姿勢が変わっていくのか、
またそこに対してどういったアプローチをしていくと
よりからだにとっては助けになるのか、そういったことを
中心に今回はお話しさせて頂きました。
実際のアプローチの部分では、もちろん人によってからだの
バランス(サイズや筋肉の柔軟性など)は違いますが
基本的なからだのつくり(骨の数や筋肉の場所など)は
一緒なので、そこに乗っ取ったアプローチやエクササイズを
取り入れていけばからだは自然と楽になっていくことが多いです。
実技の部分で多くのことを体感している様子が見れたことも何よりでした。
またこうして自分なりのワークショップを
少しずつ開催していければな、と思わせて頂いた機会でした。
ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。
来月もワークショップを予定していますので、
ご興味ある方はぜひ遊びに来て下さいね

第三回ロルフィングセミナー終了!!

もう一週間前になりますが、お世話になっている
奥川先生の整体院でロルフィングセミナーを行ないました。
これで今年3回目、シリーズ化して講師をさせてもらっていますが
最初の回からずっと参加して下さっている方がいるのは
とてもありがたいことです。
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
今回はロルフィングの背景についても少しお話しさせて頂きました。
どういった経緯でロルフィングが生まれたか、ということを知ることも
一つ大事なポイントだと思います。
このシリーズのセミナーは朝10時から夜6時までと割と長時間で、
また実技を多く入れる構成にしていることもあり
参加者同士での交流が多いことも一つの特徴です。
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
これは参加者同士のからだの姿勢や動きを見て評価しているところ。
症状にとらわれない見方、今の状態を客観的に見て
どこにアプローチする必要があるのかを考えていきます。
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
そして、実際の実技の場面。
今回は下腿・下肢をテーマに、足首やスネ周りの
筋膜にアプローチしていくことでどのようにからだに
影響していくのか体感して頂きました。
参加者同士で練習しながらそれぞれ自分のからだが
どんどん整っていく様を見ることができるのは
講師冥利に尽きます。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
あまりにもみんなの調子が良くなってきて
僕も羨ましくなったので、時間があるときに
実験台にならせてもらいました。笑
もちろん、自分のからだで感じて分かることもあるので
一つこれはいい方法だな、と思いましたが、
皆さん良いアプローチのおかげでかなりいい感じに
からだが変わっていきました。
自分も練習したいし、かつ楽になりたい、体験したいという方には
おススメできるセミナーになると思います。笑
次回、第4回は12月9日(日)を予定しています。
これが今年のシリーズ最後になりますので
ご興味在る方はぜひご参加ください。
また詳細は近日アップします。
ご参加頂いたみなさまありがとうございました。

お知らせしたセミナーについて

先日お知らせしたセミナーのちらしを作ってみました。
かなりシンプルな感じに仕上がりました。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
今回のセミナーを思い立ったのも、せっかく生まれ育った
町田の中でも何かできないかなぁと思い始めたから。
これだけグローバルな時代になっているのにも関わらず
いろんなサービスや情報が東京、とくに23区内に
集中している傾向があるのは何だかもったいないと思います。
これは愛知県に住んでいたときにも感じてました。
確かに東京や大阪の方が便利だし情報があふれているけど、
それが他の地域のことを無視して良いこととはイコールになりません。
町田で長い間育ったからか、愛知やアメリカに行ったあとも
こうして自分の街に帰ってくると何だか安心するものがあります。
そんな場所で自分が学んできたことを聞いて頂けたらと思います。
僕は、周りにいるすべての人に
ロルフィングを受けてもらいたいと思っています。
治療やマッサージではない、ボディワークという世界から
からだのことを見ていき、
からだの痛みや不調がどうして生まれているのか
どうしたらそれらとうまく付き合えるのかを考えていきます。
こういったちょっと面倒で時間が掛かることにこそ、
眼を向けることがとても大切なんだと思います。
誰もが悩みを抱えているであろうからだのことについて
一緒に考えていったりラクにしていったりできればと思っていますので
みなさまのご参加、お待ちしていますね。

セミナー開催のお知らせ

このたび、セミナーを開催致します。
ロルフィング®のアイディアを使いながら
実技や体験を中心にご自身のからだを整えていきます。
みなさまからのご参加をお待ちしています。
以下、案内です。
【「ロルフィング®」に学ぶからだの整え方
   ~痛みや凝りが再発しにくいからだへ~】
からだにある慢性的な痛み、凝り、何が原因だと思いますか?
姿勢の崩れやからだのゆがみ、クセなど、
思い当たることは沢山あってもどれが正解なのか
よくは分からないことが多い自分のからだのこと。
今回、ロルフィングを通して「姿勢」「痛み」という
観点から自分のからだに向き合い、
ラクなからだを一緒に作っていく機会をご用意しました。
・ ロルフィング®とは?
・ 「姿勢」と「痛み」の関係性
・ 実際のロルフィングの体験(デモ)
・ ご自宅でできるロルフィング的エクササイズ
・ 質疑応答
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
日時:11月23日(土)14:00~15:30
場所:カルチャーサロンPiccoli(ピコリ)
   東京都町田市原町田2-7-23 1F 
   アクセスはこちら
   JR町田駅より徒歩5分、小田急町田駅より徒歩10分
講師:伊藤 彰典(RISI公認ロルファー™)
料金:1,000円(当日持参)
申込:こちらよりお申し込みください。
   またはaki0120itoh@me.comまで
対象:慢性的な痛みや不調(肩こり、腰痛など)でお悩みの方
   からだに興味がある方
   姿勢が気になる方
   運動やスポーツをされる方
   ※治療家やトレーナーなど指導者向けの講習会ではないことをご了承下さい
備考:当日は運動しやすい格好でお越し頂くか、お着替えをお持ち下さい
   (更衣スペースがあります)
   ご不明な点、ご質問も合わせて受け付けています
   お気軽にお尋ね下さい
プロフィール:伊藤 彰典(いとうあきのり)
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
東京都町田市出身。アメリカはコロラド州ボルダーにて
約2年半の滞在の中で「ロルフィング®」を学び、公認ロルファー™となる。
帰国後は東京恵比寿のスタジオにて一般の方々や医療従事者、
アスリートの方々にロルフィングのセッションを提供している。