「考えるな、感じるんだ!」【体験談】

ブルースリーって、かなり素敵な名言を残していますよね。
今回は一つ、拝借しました。
さて。
ロルフィングで何ができるの?と聞かれる中で、
「身体への気づきが多くなりますよ」
とお伝えする事があります。
ただ、それは受ける前は実感がないため
なかなか伝わりにくいのですが、
実際に受けて頂いて変化を感じ、その後数日も効果をいろいろと
感じて頂ける方が多くいらっしゃいます。
今日は、その内の一つを紹介しますね。
$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

【男性 会社員 I・F様】
1. セッションを受けてみようと思った理由は何でしたか。
ロルフィング®に興味をもったためです。
(友人のHP紹介より)

2. 施術者(ロルファー)に対する印象を教えて下さい。

落ち着いていて、任せられる。
そのため、最中に寝てしまった。(リラックスできる)
3. 実際にセッションを受けてみていかがでしたか。
身体への変化やロルフィングへの印象など、
感想をご自由にお書き下さい。

セッション終了後から二日後まで、身体の変化を感じた。
今まで自分自身はわかっていなかったが、
どうやら体は右側に重心がよっているようである。
そのため、歩いているときに左足で地面を蹴るイメージが浮かんできた。

この感想文からわかることは、
いくら意識していなくても身体は変化を起こしていて
それらは効果として残ってくる、ということです。
本人、セッション中も寝ていましたし。笑
でも、寝ている中でも身体は正直に反応を起こしてくれているんですよね。
身体は僕たちが思っている以上に多くの情報を持っていますし、
新たに発見すること、知ることもたくさんあります。
そんなセッションの中で、様々なタッチを身体に施していくのですが、
強く圧を加えて身体に反応を出すときもあれば、
とても柔らかい、まるで触れているだけのようなときもあります。
それは手を抜いて休憩している訳ではなく(笑)、
組織の状態として強い圧を加えると逆におなか一杯になってしまう、
そんな感じがすると動きを導くような優しい関わり方になっていくんです。
そういったアプローチは、本人が意識していなくても刺激が適切であると
身体に反応が出てきて、それに適応しようと周辺の組織も働き出すのです。
そういったことが、今まで感じたことのないような変化を数日間も感じられる
一つの要因なのではないかな、と思っています。
感覚が敏感でない人も、少しずつ繰り返していけば
身体が慣れてきて新しい動きが馴染んでくる傾向が多いです。
自転車を乗り始めた当初はなかなか上手く乗りこなせませんが、
しばらくすると慣れてきて意識しなくても乗れるようになりますよね?
いちいち意識していなくても、身体は慣れようとしてきますよね?
それと一緒で、新しい感覚が引き出されてそれを馴染ませるように
身体は変化を繰り返していく、そんなことを可能にするのが
ロルフィングの一つの特徴なんだな、
とこの感想文を読みながら改めて思う事ができました。
あまりロルフィングのことを難しく考えるよりは、
リラックスして身体の思うがままにしてあげる、
感じていくことが結果的に良かったりするのかもしれません。
「考えるな、感じるんだ!」
まさにその通りですね。笑
I・F様、ありがとうございました。
体験談一覧はこちらです。

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

イメージでは関節にオイルを塗った感じです【体験談】

今回、セッションの前後にきちんと写真を撮って残してみることにしました。
今までしてこなかった理由として、
僕自身がロルフィングで感覚や気持ちの変化を沢山感じてきて、
そこにロルフィングの素晴らしさを感じてきたことがありました。
ですが、外見からでもこういった変化をセッションで
引き出すことができるのも素敵なことであるので、
今回紹介させてもらいます。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

【女性 I・A様】
1. セッションを受けてみようと思った理由は何でしたか。
元々体に興味を持っていたこともありHPの記述を読んで
とても興味が惹かれました。
あとは、単純に聞いたことがないものだったので
「ロルフィングって何??」と単純に気になりました(笑)

2. 施術者(ロルファー)に対する印象を教えて下さい。

施術を受けていて居心地の良いリラックス出来る空間を
作ってくださっていたと思います。
3. 実際にセッションを受けてみていかがでしたか。
身体への変化やロルフィングへの印象など、
感想をご自由にお書き下さい。

ロルフィングは今までに体験したことがない感覚でした。
普通のマッサージや針と行った刺激の強いモノとは全く違い、
これと言って大きな何かをしたわけではないけれども、
全身が楽になってバランスが整った感じでした。
特に関節の動きが良くなった印象が強く、
イメージでは関節にオイルを塗った感じです(笑)
セッション中はとても気持ちが 良くうとうとするほどで、
これでコンディションが良くなることに本当に驚きました。
競技をしている私としてはロルフィングは、
「ケア」というより日常的な「コンディショニング」で行いたいと感じました。
なのでスポーツをしていない方々にも体の変化を楽しんでもらえて、
日常生活もすごしやすくなるのでは、と思いました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
写真上では、前のめりのなっていたような身体が
赤の中心線に近寄ってきてましたね。
クライアントさん自身も、かなり足に安定感というか、
しっかり踏めるような感覚があったみたいです。
それは、身体全体が重心に近くなってきたことからに寄るのでしょうかね。
また、内面の変化もいろいろと感じて頂けたようです。
「全身が楽になってバランスが整った感じ。」
元々、人の身体は楽な方向へ、ラクになるように作られています。
痛みからは逃げるように、快楽や気持ちのいいものには惹かれるように。
だから、楽な方向に導いてもらえると楽しくなって、
身体も元気になってくれるのですかね。
そして、「関節にオイルを塗った感じ。」
これも、身体の自然調整能力を高めていった結果なのだと思います。
この方もおっしゃっているように、
ロルフィングはメンテナンスの意味合いで捉えられることは少なくありません。
車の修理で言うと、
お医者さんの治療がエンジンの取り替えや部品の交換であるのに対し、
ロルフィングはシャーシやタイヤのアライメント点検、エンジンオイルの注入、
といったところでしょうか。
なくてもそこまで困らなくても、
いざというときにあったら便利で役に立つ、メンテナンス。
何事も事前に準備をする、ということはとても大事になってきますよね。
これからも、そういったサポートを身体にももたらしていければいいなと思っています。
他の体験談はこちらから見られます。

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

10回のセッションでできること【体験談】

10シリーズという、ロルフィングのガイドラインとなる
10回のセッションを先日終えた方から嬉しい声を頂きましたので、ご紹介しますね。
身体の変化以上に、心の中で感じたことを書いて頂きました。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

【O・Y様 男性】
​1. セッションを受けてみようと思った理由は何でしたか。
・以前から興味があった者
・先生の人柄が良かったので

​2. 施術者(ロルファー)に対する印象を教えて下さい。

こちらの考え、価値観、感じた事を受け入れてくれる
安心感があったのでリラックスして10回の施術を終了することが出来た。
​3. 実際にセッションを受けてみていかがでしたか。
身体への変化やロルフィングへの印象など、
感想をご自由にお書き下さい。

私自身、同じような仕事をしているのだが、10シリーズに入る前に
「先生の仕事にとってもきっと良い影響を与えると思います。」
と伊藤先生に言われたが、全くその言葉通りとなったと感じている。
自分自身の体が変わった。
10回を通してより自然に自由に動くようになった。
それは当然(?)として施術を通して伊藤先生と
会話をかわすうちに心が開放されていっているよう感じた。
体と心を緊張から解放し、個人個人の可能性を開化させる。
私の今のロルフィングのイメージである
このような素晴らしい考え方、技術が世の中に広まるよう希望する。
又、自分自身の仕事もそうありたいと思う。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
この方は同業者の方で、整体院を個人でされています。
身体に関してのお仕事をしているということ、
そして未知のものへの関心がとても高くいつも勉強させて頂いています。
この方と通じて僕自身もすごく楽しい日々を送らせてもらいました。
それは、身体の満足が人の心に影響している様子を肌で感じることができたからです。
僕はもちろん、ロルフィングを通じて身体にある悩みを解決したいです。
そして、身体に対する興味を持って頂ければ嬉しいな、
と思ってセッションをしています。
ただ、最終的に人が満足する瞬間というのは、
「心が満たされたとき」だと思います。
そういった瞬間を、自分自身がクライアントとして
経験してきたから自分もロルフィングを学び始めました。
そして、そういった素敵な思いを少しは人に伝えられたのかな、
と最初に思わせて頂いたのがこの方でした。
日々のなかで、何となく時間を過ごしてしまうことも
時にはあるかもしれません。
ですがこういった方と接することができるときは
自分のやりがいをとても感じます。
ロルフィングの10シリーズは、
一種の自分探しの旅である、と聞いた事があります。
痛みでも不調でも何でもですが、身体が準備できていない
状況だったらそれは身体にずっと残ってしまうもの。
そういったものは受け止められて、
初めて癒しのプロセスが始まっていく、
僕はそう思っています。
その受け止める過程の中で、
原因がわからないと納得できない人はいますよね。
だからこそ病院に行ったり治療院を探したりするんです。
でも、何だか納得できないときは、そのままあきらめてしまう。
人は、治したい、良くなりたい、という気持ちの中に、
「納得したい、理解したい」、という欲望が奥底に潜んでいると思っています。
でも、大人になる過程で何気なく否定されたり、
押し付けられることによって納得することから離れていってしまう。
疑問を持つことをやめていってしまう。
だから、納得できなくても前に進まなくてはいけない、
というようになってしまうんだと思います。
でも、心の奥底では、納得したい、知りたい、わかりたい、
そういった思いが必ずあるはずです。
それが積もり積もってストレスになり、
時には痛みとして現れているのかもしれません。
僕は、そういった知りたい、納得したい、といった思いに対して、
ロルフィングのセッションを通じて感じることを共有したいと思っています。
僕なりに気づいたことをお伝えして、その中で何か納得されるもの、
腑に落ちるものがあったときこそ、人の身体も心も健やかになっていくんだと思います。
10シリーズの中でそういった経験を共有できることが、
僕のやりがいの一つであると思います。
靭帯や筋肉をくっつけるといった治療の専門家ではない僕ができることは、
知らないことに対して納得できるようなサポートをすることなのかな、と。
このO・Y様も、長い年月をかけての10回のセッションの中で、
様々な気づきを得て頂いたようです。
そういったことを共有して頂けた自分もとても嬉しいですし、
何よりそういった瞬間にいられることはとても幸せなのだな、と思います。
そんな素敵なクライアントさんのサポートを、これからもしていきたいですね。
長々とありがとうございました。

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

セッション翌日のコンディション【体験談】

今回の体験談、ちょっと今までとは毛色が違います。
それは、セッション中のことよりも終わったあと、翌日のことを事細かに書いて頂けました。
読みながらかなり自分としても改めて勉強になることが多かったです。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

【S・K様 女性】
1. セッションを受けてみようと思った理由は何でしたか。
「ロルフィング」を知ったのは友人の紹介がきっかけでした。
人には説明しづらい、少しマッサージをしたくらいでは戻ってしまう、何となく重だるい身体に悩んでいたのですが、それが良くなるかもしれないということでセッションを受けてみることにしました。
2. 施術者(ロルファー)に対する印象を教えて下さい。
気さくな方です。
セッションの始めに面談があるのですが、自分の身体の気になるところは思った以上に表現しづらく…そんな時も、抽象的な表現からかみくだいて理解しようとして下さったので安心感がありました。
3. 実際にセッションを受けてみていかがでしたか。身体への変化やロルフィングへの印象など、感想をご自由にお書き下さい。
私が、「ロルフィングってこういうことなのか!?」と最も実感できたのは、セッション翌日の身体のコンディションでした。
歩くときに、背中にある左右の肩甲骨のあたりを誰かにぐいっと押されているような感じで、すいすい前に進めたんです。
身体のどこかがすごく変えられたという印象はなかったのですが、とにかく身体が軽くて、セッションの効果を実感できました。
いつもより胸を張った良い姿勢が自然ととれていて、呼吸も深くできて、なんだか少しだけ楽しくなってしまいました。
セッションを受けたことで、こうした身体と心の反応を自分自身が見つめ、楽しむことができたのも、とても新鮮な体験でした。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
今回書いて頂いた中で一番印象的に残っているのは、翌日にいろいろ感じて頂いたこと。
セッション中も様々なフィードバックをもらって、非常に楽しい時間で充実したセッションだったのですが、こんなことが起きていることは知りませんでした。
確実に言えることは、セッションの中で今まであまり働いていなかった筋肉や筋膜、その他組織などを刺激し、動かしやすくした、ということです。
なぜそうなったのかは筋肉のバランスなのか、運動神経の問題なのか、細かい原因はわかりません。
ですが、使われていないところを使えるようにして補う、という感覚がロルフィングではとても大事です。
本人にも書いて頂いてますが、「身体のどこかがすごく変えられたという印象はなかったのですが…」とあるように、僕は何も変えていません。
ただ、身体の使い方の仕組みをちょっと書き換えただけ、という感じでしょうか。
この状態がずっと続いていけば、本人はまたマッサージをしてもらう必要がないのかもしれません。
身体が重だるくなる、という根本の原因を見つめないとですね。
ほとんどの場合、それは身体の日常的な動かし方の積み重ねからきています。
ですので、10シリーズでも1回単発のセッションでも、そこの見極めをしっかりしながらセッションをしていきたいです。
そして、ただセッション中に楽だった、というのではなく、その後の日常に貢献できるような関わり方ができればと思います。
体験談一覧はこちらです

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

「巡る」感じがしたり、腕など身体の一部が重くなったり軽くなったり【体験談】

体験談のご紹介です。
この方は10シリーズを受けて頂いてた方のご紹介でした。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

【I・J様 女性】
1. セッションを受けてみようと思った理由は何でしたか。
数年前にロルフィングを受けた人からとても効果があったという話を聞き、以前から興味はもっていました。
今回は知人の紹介もあり迷わず受けようと決めました。
2. 施術者(ロルファー)に対する印象を教えて下さい。
若いのに落ち着いていて、こちらの細かな質問にもしっかり答えて下さり安心して セッションをお願いできると思いました。
ロルフィング界の期待の新星ですね!
3. 実際にセッションを受けてみていかがでしたか。
身体への変化やロルフィン グへの印象など、感想をご自由にお書き下さい。

腰が辛く股関節や足が硬いので、セッションは痛かったりキツかったりするのでは …と覚悟していましたがエナジーワークが向いているらしくそちらを中心としたセ ッションを受けました。
身体のエネルギーが滞っていたのか、受けている最中に「巡る」感じがしたり、腕 など身体の一部が重くなったり軽くなったり不思議な体験でした。
手技も想像していたような痛さは無く終了後は少し重だるい気はしましたが、その後すぐヌケた感 じが出て来て身体がスッキリしました。
ロルフィングだと筋肉や筋膜にアプローチするといったイメージでしたが、エナジーワークなど違う視点からも身体を診ていく奥深い世界だという事を実感しました。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
この方、実は生まれつき足の長さが股関節から違い、それに伴い腰や股関節に影響を与えるみたいでした。
人間の身体は、外からの見た目は左右均等に構成されていますよね。
ですので、それに適応するためにいろんな組織が対称性を帯びて成り立っています。
ですが、中にはそうでない方もいらっしゃいます。
それは特別悪いことではなく、その左右非対称に対して身体がどのように適応しているか、ということを考えることが大切だと思っています。
ですので、僕も最初にこの方を見たときは、その左右非対称性を正す、という視点はそこまで意識していませんでした。
それよりも、どの部分に偏りがあって、その非対称性をよりバランス良く支えていけるためにどの部位が活性化されればいいのか、という思いを持っていました。
それにより、今回はいつもと違う手法を使いました。
感想文にも書かれていますが、「エナジーワーク」と書かれている部分。
見た目の非対称性や筋肉の長さ、張りよりも、触った感覚やひらめき、あとはクライアントさんの感覚など、目に見えない部分をより重視する、という感じでしょうか。
このアイディアはソースポイントというエナジーワークから頂いています。
10シリーズではやる内容や触る場所がほとんど指定されている一方で、こういったセッションではいつも以上に手の感覚や直感を働かせながら進めています。
次に触る場所や、触りながら考えているものの質がちょっと変わってきます。
これはクライアントとの相性もあるのかもしれないのですが、この体験談の方はうまく反応してくれました。
なぜこのようなことが可能かというと、身体はただの筋肉や骨が集まった集合体ではなく、それらを一つの生命体として繋いでいる何かがあるからです。
それが「エネルギー」と言われるものなのかどうなのか、は分かりません。
代表的なものの一つとしてあげられる「筋緊張」など、科学的に説明できるものがあるのはもちろんですが、それ以外の要素も人は持っている気がします。
だいぶあやふやに書いたので、今イチ伝わっていないと思いますが。笑
でも、これも何も確証がない中でやっているワケではなく、自分の中に信じるものがあります。
それが別に目に見えても、見えなくてもいいものなんだ、と今回の体験談を読んで改めて思いました。
体験してみたい方はぜひ一度ご連絡下さ~い。
体験談一覧はこちらです

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

体に対して気づきを増やせる施術【体験談】

またまた体験談です。
こうやって読み返していくと、本当に面白い経験を共有させてもらっているなぁと感じます。
どんどんいろんな人にも関わっていきたいですね。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

【F・Y様 女性】
1. セッションを受けてみようと思った理由は何でしたか。
もともとロルフィングという施術に興味があった。
自分自身日々体を動かしていて、自分の体の不具合などもあったからセッションを 受けてみて何か変化があるかどうかみてみたかった。
2. 施術者(ロルファー)に対する印象を教えて下さい。
手に安心感がある(大きい、がっしりしてる、温かい)。
3. 実際にセッションを受けてみていかがでしたか。
身体への変化やロルフィン グへの印象など、感想をご自由にお書き下さい。

自分の体に対して新たな発見ができたので面白かった。
普段使えてない場所や意識していない場所にも意識が向けられたのが良かった。
たぶん自分一人では気づかなかったことだと思うから、ロルファーと一緒に体に対してどんどん新たな気づきを増やせていける施術なんだなぁと思った。
自分だけだとどうしても主観的に体を見てしまうから、客観的にかつ呼吸までも共にしながら深く体を見つめてくれるのはとてもありがたいと思う。
立ち姿勢や歩行に関してもそうで、これも自分だと主観的になってしまう。
そこを客観的に見てもらいつつロルファーからの実際の手技による施術と言葉による誘導で意識を変化させると、今までまったく味わったことのないような感覚で歩いている自分がいて、しかもその歩きがなんだか気持ちいいかんじがして、それにはすごく驚いた。
1回のセッションでも意識次第で体は変わると思ったけど、自分の体をいっぱいいっぱい使う仕事だからこそ、機会があれば10シリーズを受けてみたいと思えた。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
この方は20代女性で、トレーナーでありながらも自分自身もランナーとして多くの大会に参加されている方。
身体に携わる仕事している一方で、自分の身体も鍛えているので感想も詳しく書いてもらえました。
ロルフィングを通じて得てもらえるものの一つに、「身体感覚」があります。
「身体感覚」は自分の身体がどうなっているのか、どこに何があって快適なのか、苦しいのか、ということが身体でわかる感覚、とでもいいましょうか。
中には身体についてとても鈍感だよ~って思ってる方もいるかと思います。
ですが、そんな方々でも多くの人がセッションを受けていくにつれてその感覚が開化していっています。
そして、自分からいろいろなことに気づいてもらえるようになり、話したり感じたりすることを楽しんでもらえるようになってきました。
自分が質問して、返ってくるであろう答えの10倍の量くらいお話ししてくださる方もいます。笑
本当にそれは素敵なことですし、24時間僕がその方々のお世話をできる訳ではないですから、ご自分で感じられる、考えられる可能性を少しでも増やしていきたいと思ってます。
体験談一覧はこちらです

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

呼吸がしやすいのは気持ちいいみたいです【体験談】

またまた体験談のご紹介です。
宣伝ばかりで申し訳ないですが、、、、、、
こういう声を僕自身もロルフィングを受ける前に知っていたら良かったなぁと思い、掲載させて頂きますね。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

【B・D様 男性】
1. セッションを受けてみようと思った理由は何でしたか。
アキノリの人間性からと、ロルフィングに興味があったから。
2. 施術者(ロルファー)に対する印象を教えて下さい。
はっきりとした口調で、現在の状態を、今後の、流れ、方針を伝えてくれるなど安心できた。
3. 実際にセッションを受けてみていかがでしたか。
身体への変化やロルフィングへの印象など、感想をご自由にお書き下さい。

呼吸のしやすさが特に印象に残りました
いい感覚が入り、その感覚を求めて、自分でもいろいろと呼吸に関してアプローチをしてみました。
気持ちよかったです。
ロルフィングの印象としましては、今まで受けたことのない施術だったので、何を行うのか興味がありました。
実際に受けてみて体の変化を即実感できたこと、体感を引き出すことなど心地よいセッションでした。
まだ一度しか受けていないですが、 機会を見て続けて受けていきたいと思います。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
この方は30代男性、元々お知り合いの方です。
パーソナルトレーナーという、一対一でのトレーニングを指導するお仕事、そして柔道整復師としてご自身の接骨院をお持ちの方です。
身体の専門家に興味を持ってもらえるのはとてもありがたいことですよね。
僕が初めての方にセッションをさせて頂くときに、二つの選択肢を提示させてもらっています。
一つは、今現在抱えている何か悩み、身体の不調を教えてもらい、そこの改善を目的とすること。
もう一つは、10シリーズの最初のセッションをさせてもらうこと。
特に痛みがなくても、何となくロルフィングに興味を持って頂いている人が増えています。
その一方で、身体の不調に悩まされている方が受けに来る、ということも少なくありません。
前者も後者も同じロルフィングなのですが、どういう目標をそのセッション内に持っていくか、ということをご理解くださいね。
同じような説明をしたところ、この方には10シリーズの最初のセッションをすることになりました。
「セッション1」と呼んでいますが、目標としていることは呼吸を開くことです。
まぁ、要はもっと簡単に呼吸できるように身体を調整してみましょう、という感じです。
それがばっちりハマって、セッション中でも片側が終わった時、身体の感じを確認してもらったんですが、見事に左右で感覚が変わっていたようです。
その後、もちろん逆側にもアプローチしていき、上手くバランスを整えてセッションを終えました。
そういった身体の変化を感じつつ、しかも言葉ではなく身体での経験で理解できる、ということはとても素敵なことなのだと思います。
そして、「いい感覚が入り、その感覚を求めて、自分でもいろいろと呼吸に関してアプローチをしてみました….」とあるように、ご自分でまた試して下さっていることはとても嬉しいことです。
「百聞は一見に如かず」という言葉があるように、いくらインターネットや人から情報を集めても、自分で体験して得た情報の量・質には叶わないですからね。
また今後もいつかのタイミングで受けてもらえれば、なんて思っています。
10シリーズは10回受けてこそ、という思いはありますが、一回でもある程度の実感は得てもらえると思います。
それだけ、よく考えられたものなんでしょうねぇ。。。。。。。
そんなちょっとした嬉しい感想に勇気をもらいつつ、これからも頑張ります。
体験談一覧はこちらです

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

ほかの治療に比べて体に負担が少ない【体験談】

以前、ロルフィングのセッションを受けてくれた方の感想文をご紹介します。
なかなか興味深い感じ方をしてくれましたねぇ~。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

【M・C様 女性】
1. セッションを受けてみようと思った理由は何でしたか。
今まで筋膜という概念を知らずにマッサージを行っていたので、ぜひ一度体験してみたいと思いました。
筋膜が体にどんな風に影響しているのか、どのようにアプローチするのかとても興味がありました。
2. 施術者(ロルファー)に対する印象を教えて下さい。
同年代ということもありますが、一方的な治療ではなく、Body Work という言葉が
ぴったりな雰囲気だったので、とても受けやすかったです。
3. 実際にセッションを受けてみていかがでしたか。身体への変化やロルフィン グへの印象など、感想をご自由にお書き下さい。
今まで意識したことのない体の部分や感覚でした。
こんなに自分の体を繊細に意識したのは初めてだった気がします。
どんどん変化していくことがわかって面白かったです。
マッサージやカイロなど、ほかの治療に比べて体に負担が少ないことがとてもいいと思いました
まだ10 シリーズの途中なので、これからの変化が楽しみです。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
読みながら、なるほど、って自分が一番唸っていました。
確かに変化は毎回起こるし、何よりロルフィングのセッションは相手にも参加してもらうので、自分への気づきがかなり多くなってきます。
(参加してもらう、というのはトレーニングみたいな積極的な身体の動きではありません。。。)
自分の為に何かしてもらうときほど、結局自分は何かしてたんだろか?って思う時ありますよね。
宿題するときでも、自分がやらされているものはあまり入ってこないけど、自分が本当に学びたいものはどんどん入ってきますよね。
僕も小さい頃はそうでした、テスト勉強よりもミニ四駆の知識がどんどん入っていく。。。。笑
クライアントさんがただ寝ているだけではなく、一緒に参加してもらうようなロルフィングができていると、お互いの満足度が高い気がしてますね。
もちろん、それはクライアントさんに強制的にさせるものではありません。
書き始めるとまた長くなってしまうので、参加してもらう、ってことに関してはまた別の記事ででも書いてみたいと思います。
そして、「ほかの治療に比べて体に負担が少ないことがとてもいいと思いました」というところ。
僕自身は今まであまり考えたことがなかったので、新鮮な意見で面白かったです。
ロルフィングでは、無理にボキボキッという形で矯正はしていきません。
ゆっくり、すべらすように、皮膚や身体に沿って伸ばしていくような感覚でアプローチをしていきます。
この前挙げた動画を見てもらえればイメージが膨らみますかね。
一度にグイって身体を変えていく訳ではなく、薄皮を剥いでいくような感じでセッションをしていくので、こういう声を頂いたのかもしれません。
こういった形で、また体験談を頂いたらここに挙げていこうと思います。
基本的にはHP(ロルフィングリリーフスペース)に体験談はアップされていますが、そちらも興味ある方は見てみてくださいね。
お問合せ、体験セッションもお待ちしています。
体験談一覧はこちらです

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

湘南の海とそら

長丁場だったセミナーが日曜に終わったこともあり、
昨日は一日湘南の海に行ってのんびりしてきました。
特に行き先や具体的に何かするかを決めることなく、
ただ車でドライブしながらいろんな景色を眺めたり、
緑に癒されたり、太陽と空の広さに開放感を感じたり。。。。。。。
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
青々とした木の緑、いいですよね。
日本に帰ってきてからというものの、最近はなかなかこういった形で
自然をお腹いっぱい感じることができていなかったので、
たまにはこうして充電することがぼくには大事なんだなぁ、と改めて思いました。
渋滞に巻き込まれなければ2時間くらいでつくので、
今後もまた気が向いたらフラっと行ってみたいですね。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
久々のオーシャンビュー。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
左を見たら、果てしなく続く海岸線。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
右を見たら江ノ島が。結構すぐそばなんですね。
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
下を見たら、透明度が高い湘南の海が目の前に。
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
ふと上を見たら、太陽の周りに輪っかのような一重の円が。
「日暈(ひがさ)」と呼ばれるものらしいです。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
ハトさんも、この陽気にのんびりしています。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
浜辺まで降りてみました。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
水の流れとか、岩の感じも見ていると結構面白いですよね。
東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
沖縄の海も思い出していましたが、ココはここの良さがあります。
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
また、ふらっと思い立ったときに遊びにきたいですね。
リフレッシュできた一日でした。

花開くのを待つ

今朝、ふと思い付いたときにTwitterで書いていた内容が
自分なりに結構しっくり来たので、こちらでも紹介します。
人に何かを言われてその時は全く納得できなくて微妙な顔をしたとき、言った相手からしたら、「あぁ、これは伝わっていないんだな」と感じられる。でも、自分にとってはその一言が数ヶ月後、数年後、ふとした瞬間に思い出されて、「あのとき言っていたことはこういうことだったのか」と腑に落ちる瞬間がある。
そのときに全ての点と点がつながって、線になる。そのときまさに、点と点をつなげられて線になるような最適なタイミングの言葉掛けが出来れば一番良いんだけど、毎回そうもいかない。だから、人に何かを言うときにも、今は役立たなくてもいつの日か花開いてくれればいいな、なんて思いもすごくある。
ロルフィングでしていることもまさにそんな感じだと思う。現在表面的に現れているけがの症状や、不調そのもの、それらを改善させるためには適切なタイミングでの施術が必要で、今すぐ不調部位自体にアプローチすればいいってものでもない。だから、ぼくたちは10シリーズというガイドラインを使う。
いきなり不調部位そのものに関わるということもあり得るし、別の部位に最初に働きかけて5回目辺りのセッションでそこが花開いてくれる、なんてこともよくあるし、そのときこそがそのヒトにとっての適切なタイミングなのだと思う。すぐできればいいのだろうけど、人間の身体は複雑な有機体であるため難しい。
結果的にいますぐ何か目に見えるものを伝えられたらそれはそれで良い。でもその中で、何十年前に恩師から言われた一言が社会に出て思い出されるかのように、そのタイミングや当事者にならないと分からないことなんて沢山ある。
だからこそ、そのタイミングを見極めた上での関わり方、そしてそこに寄り添うような心持ちが何より大事なのではないかと思います。ぼくの尊敬できる先生や先輩方はいろいろモノを教えてくれるけど、答えは教えてくれない。ぼくのタイミングでそれらの答えが花開くのを待ってくれている気がする。
ぼくもそういった、「待てる」ような指導者、セラピストになりたいし、人としてしてもらって気持ちいいことをしていきたいですね。長々と失礼しました。
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩12分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/