半年ぶりのアメリカへ

只今、アメリカ行きの飛行機の中です。
ロルフィングの最後のクラス、Unit3を受講するための
半年ぶりのフライトに若干お疲れです。
今回はまずサンフランシスコに4日ほど滞在し、
大学時代の先輩、ロルフィングの学校で知り合った仲間達、
デンバーでの語学学校で仲良くなった友人に会ってきます。
思えば、2年前に長期でアメリカに行くと決めた際に、
「アメリカの各地に遊びに行ける友人達の輪を作りなさい」
と、アドバイスを頂いたことを思うと、
こうやって遊びに行ける関係性を作れたのは
ちょっと嬉しく感じます。
その他にも、今回の滞在ではイベントが目白押しです。
日本でのロルフィングトレーニングを通じて知り合った
ロルファーさんが7月ボルダーに遊びに来てくれます。
日本でロルフィング談義をすることはありますが、
ボルダーでするのはまた一味も違う気がしています。
10日間ほどの滞在で、いろんなものを見ることができるように
いろいろと紹介できればと思います。
また、8月上旬には大学時代の先輩がまたまたボルダーに来てくれます。
2、3日もあれば観光が終わってしまうような小さな街、ボルダーですが、
ここでしか味わえない雰囲気、流れを感じて頂けるよう
ホスト側として精一杯お迎えしようと思います。
そのまま、10日間ほどボルダーに滞在した後に、
アメリカの東海岸で活動している大学時代の同期達と
一緒にナイアガラの滝に行く予定もあります。
うーん、何だかワクワクしてしょうがありません^^
その後は、家族もこっちに来ます。
父親も去年定年退職し、割と時間が作りやすくなったウチの家族。
ここ6年は一緒に住んでおらず、実家に滞在していたここ半年も
時間帯が合わない生活をしていたので、かなり楽しみです。
その後、まだ確定ではありませんが地元の連れも、遊びに行くかも、
と渡米前日に言ってくれました。これは意外に嬉しい。
僕のことをよく知っているけど、何をしている、学んでいるのかはよく知らない。
でも、そんな中で遊びに行きたい、と言ってくれるのは
素直に喜びを感じています。
良い滞在になるようにいろいろ準備しないと。
こういったイベントを成り立たせるのも、
6月から始まるロルフィングのクラスを無事に
終えることが条件になります。
8週間のクラスですが、内容はぎゅっと密に詰まっていて
あっという間に過ぎ去ってしまうロルフィングのトレーニング。
2年かけたトレーニングを終えることに一抹の寂しさを感じるともに、
いよいよという気持ち、そして新たなスタートを迎えるために
良いランディングになれば良いなと思います。
前のクラスメイトの大半が3月にロルファーになり、
当時はとてもうらやましさを感じていましたが、
今回のタイミングでないと経験できない日々を
背一杯楽しみながら、そしてクラスを終えての今後のことを
意識におきながら3ヶ月過ごしてこようと思います。
Unit3の様子もできる範囲でこちらで紹介できればと思います。
仲の良いクラスメイトも多少は今回一緒になるみたいなので、
久々の再会に心を躍らせています。
では、楽しんできます。

実の在る話

久々に、昔からの知り合いの治療家さんにお会いした。
最初の出会いは、もう6年ほど前になると思います。
トレーナーの勉強を大学で始めて間もないころに先輩に連れていってもらった、
山中湖でのトレーニングセミナーでお互い参加者として知り合い、
それ以来、年に1、2回は食事したり飲みにいったりしている方。
お互い、ずっと連絡をしていなくてもふとしたときに電話かけたりもらったりして、
久々にご飯でもどうです?みたいな感じの付き合いが続いています。
今回はアメリカに行く直前ということでお会いしたんですが、
昔の僕を知っている人と会うのは、やっぱりとても楽しい。
何でかは分からないけど、今でもこうやって付き合いが続いている人というのは
お互い何かしら惹かれ合って、関心があって、ということは外せないです。
何かしら興味がないと、また話したい、また会いたいって思えないし、
そうでもないと、忙しい中わざわざ時間を作ることに労力をかけることが
おっくうになってしまうと思います。
そんなことを考えずに、気の向くままに、
だけどお互いのことをちゃんと尊重し合えて話ができる関係の人。
少なくとも僕はそう感じています。
今日はお互いの近況報告をしながらも、共通の知人の話をすることが結構多くて、
以前はこうだったのに、今はこうだよね、とか、
あの人は最近はこんな感じらしいよ、あぁ、やっぱりそんな感じですか、
あの人らしいですね、みたいな、人に関する話を延々としてました。
自分が気になる人は、やっぱりその相手の方も気になるようで。
お互いに同じ意見を持ってたようで、それを聞くと、自分の見方がズレてないんだな、
と安心することができましたし、その治療家さんが見てる世界を聞くのも
とても楽しいものでした。改めて納得する部分もあるし、新しい一面も聞くこともできて。
そういった話をする僕に対しても、
「イトウくんは昔よりかなりいい感じになって来たね。」
と、言ってくれました。
昔は、人に対してはすごく興味を持っていながらも、
なかなか人に関して上手く言葉にする意識も能力もなくて、
本当に中身のない人間だったんだな、と今日話しながら気づきましたし、
それがようやく、ここ最近で自分のものになって来たんだな、
と感じてもいました。
この一言は大きな自信になりましたし、
自分が信じてきたものは間違ってなかったんだな、
と感じさせてくれる、本当嬉しいものでした。
こうやって、昔の自分を知る人と会うと、
以前の自分に会うことができて、
自分の成長を感じ取れるし、改めて今後頑張ろう、
って思えるキッカケになります。
ファミレスでのたった2時間でのことでしたが、
こういった実の在る話ができる人との関わりを
今後ますます増やしていきたいですね。