4ヶ月

さてさて、最近ブログがご無沙汰でした。
時が経つのは早いもんですね。
気づいたら、もうアメリカに来て4ヶ月が過ぎました。
アメリカに来る前には元々想像していなかったので、
今の状態には基本的に満足しています。
どんだけ成長しているかなんて、
正直想像もできなかったし、
英語もどんなもんかなんてあまり僕は考えてませんでした。
でも満足というか、充実しているってのは間違いないなく感じられるかな。
アメリカに来てまずはDenverに来て、
12週間ほど語学学校に通いました。
その間はいろんな国の友達に出会い、
アメリカという国に慣れるために、
というか思い出すために日々学びながら
生活をしてました。
平日は8:30~15:30まで授業を受け、
毎週金曜は友達と飲み騒ぎ、
土日はゆっくりしたり、学校のActivityに行って
ラフティングをしに行ったりMLBを見に行ったり、
はたまたBoulderに遊びにいって日本居酒屋に飲みに行ったり^^
結構あっという間に過ぎていった感じがします。
それが終わってから、Rolfingの学校がある
Boulderに移ってきました。
学校が始まるまでの3週間も、
宿題に追われつつ、
新しい土地に、自炊生活が始まり、そして新しいホームステイ、
車の免許取得などなど、授業など決まったことがない割には
あっという間に過ぎていきました。
Nativeとの会話にビビっていたのもこの頃ですね。
語学学校の英語とは質もスピードも使い方も
まるで違うし、何より一発で英語が通じない事の怖さを
肌で一番感じていた時期でもありました。
その間にVISA問題が発生したり。
今通っているUnit1が終わってから行こうと考えている
候補の学校が二つあり、
DU(Colorado University Denver)と、
CU Boulder(Colorado University Boulder)ってのがあります。
それに併設されている語学学校なんですが、
通学距離、学費、スケジュールと全ての条件が合う
CU Boulderに実は先週行ってきたんですが、
反応が今イチで……..
何だか僕みたいなパターンの学生は今までいなかったらしく、
向こうも戸惑ってるみたいです。
まぁ、来週力技で何とか乗り切ってみせます。
それが失敗したら、日本に帰国するか、
一度国外に出なきゃいけないので。
それだけは回避しなくては。
その問題も明瞭に解決しないまま、
ついに10月4日、3週間前からRolfing Unit1が始まりました。
先日のブログに書いた通り、
初日の授業でいきなり深い闇に入り込み、
1週目は正直あまり行くのが楽しくなかったです。
でも、Ray McCallや様々な人の支えのおかげで
何とか心身ともに回復しました。
初日に自分を見失ったもんだから、
自分を維持する、自分が自分であるための方法を模索していて、
それがRolfingでとても大事な要素であったことにも気づけたし。
その方法ってのは自分が意識しないと気づけない、
活かせないことだったので、そう言った意味でも
初日の経験は必要不可欠だったと思います。
最近は、平日に授業でいろいろ頭に詰め込んで、
週末は、毎週小テストがあるため自宅でお勉強。
それか、クラスメイトと一緒にRolfingのセッションを
受けに行ったりはたまた山にハイキングに行ったり。
この前は8時間半歩きました。(笑)
登り5時間、下り3時間半。
9000ft.って言ってたから、ほぼ3000m級の、富士山クラスの山ですかね。
先頭になってハイキングを計画してたクラスメイトが
事前にちゃんと説明してくれなかったもんだから、
大半の人が頂上で冷えきった身体を凍えさせて、
ご飯を持って行ってない大半の人たちがお腹をすかせながらの
8時間の旅になりました。
あとで聞いた話なんだけど、
事前にちゃんと説明したら、
みんなから時間がかかりすぎるって言われて、
計画が中止になることを嫌がっていたようです…..
そうか、とは思ったけど、
イイナサイよ!!!!!!!
そんなこんなで楽しくやっております。
先週で折り返しの3週間を経過し、
あと3週間でひとまずUnit1は終わりです。
日々の授業もかなり個性的で、
日本ではおそらくやらないような方法で教えてくれます。
例えば、Anatomy(解剖)の授業では、
筋肉の名前、どういう働きをするのかを覚えるのはもちろん、
人体模型の骨くんたちにガーゼやテープを筋肉に見立てて
ペタペタ貼っていったりしています。
他には、肩甲骨や骨盤の骨を粘土で作ってみたり。
細かな部分まで粘土で再現しようとする過程で
骨がどういう形をしているのかを明確に覚えられるんですね。
なるほど、おもしろいな~って思いながら作ってました。
やっぱり覚えたものは書いたり、話したり教えたり、
といった形で脳からアウトプットしてみるのっていいですね。
肝心のSkillful touch(Rolfingの基礎となる手技)も、
ほぼ毎日3時間~5時間ほどの中で、
クラスメイトと代わる代わるセッションをし合っています。
日々、目標とするものだったり、
チャレンジしてみようかな、ってものが
いろいろあるから面白い。
同じやり方をやったつもりでも、
人が違うと違った反応を示したりするのもいい勉強です。
授業の前に先生がデモをしてくれているけど、
最終的には自分で自分の道を切り開く事になるんだし、
参考程度に聞きつつ、やっているときに感じる
感性を大事にいろいろやってます。
Rolfingに対する自分で整理できてないところも、
英語で聞き取れないところも、一発ではうまく意思が
伝わらないときもありますが、
そういったものには長い目で付き合っています。
幸い、僕の周りにはそういったことのヒントを持っている人が
たくさんいるので、どうにでもできる気がします。
今は、きちんとそこに向き合う時間が確保したいですね。
ま、Unit1が終わったら次のUnit2まで(来年の4月に取る予定)
整理できる時間があるので、
まずは日々の授業に精一杯食いついて行くだけ。
あと3週間、何かまた成長しているといいなぁ~。
それでは、最近のBoulderの街並とこの前ハイキングに行った際の
写真でもご覧くださいませ~。
$The アキノリ's blog in America
$The アキノリ's blog in America
$The アキノリ's blog in America
The アキノリ's blog in America
The アキノリ's blog in America
The アキノリ's blog in America
The アキノリ's blog in America
The アキノリ's blog in America
The アキノリ's blog in America
The アキノリ's blog in America
The アキノリ's blog in America
The アキノリ's blog in America
The アキノリ's blog in America
The アキノリ's blog in America
The アキノリ's blog in America
10匹くらいの鹿が野生でいました。
さすがアメリカっていうかBoulder!!
っていっても、奈良にも鹿いるしな…….
まいっか。そいでは~。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>