3月11日

今日は3月11日です。
2年前に東北地方、日本全体を震撼させた東日本大震災が起きました。
ぼくは当時アメリカにいたため、何が起きているのか分かりませんでした。
ニュースを見ていても何が何だか分からなかったです。
そして、日本にいる家族とも二日間ほど連絡が取れませんでした。
しばらくして、日本から入ってくるニュースを見てこれが本当に日本なのか、と愕然とする情報ばかりが入ってきました。
同時に、日常でスーパーなどで出歩いている時も、
「日本人なのか?家族は大丈夫か?本当に残念に思うよ。。。。。」
といった声を掛けてもらうことが急激に多くなりました。
それだけ、世界中に影響を与えた東日本大震災。
あれから2年経ち、まだまだ日本は復興の途中にいると言われています。
でも東京に住んでいると、今の日常は本当に何一つ不自由がありません。
正直、復興の中にいる実感がほとんでありません。
それがいい悪いではなく、ちゃんと自分の中でこの大震災がどういうものだったのか、そういう実感を得ることがまず必要なんではないかな、と僕は思います。
それを受けた上で、自分が何をしていけるのか、どういった思いが出てくるのか、改めて思いを巡らせたいと思います。
それがボランティアなのか、被災地にいくのか、募金をするのか。
地震があったことが風化されていることも今回、改めて感じている自分もいました。
ですので、毎年毎年、この日は大震災について考えるようにしていきたいと思います。
亡くなった方々、復興に向けて日々奮闘している方々、より良い環境を目指して活動されている方々、そういったみなさまの思いに今一度、心を寄せてみたいと思います。
東日本大震災で亡くなった全てのみなさまのご冥福をお祈りします。
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
日比谷公園で行なわれていたイベント、「311東日本大震災 市民の集い Peace On Earth」にて。
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
坂本龍一さん、加藤登紀子さん、など様々な方々がイベントに参加されていました。
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
自然エネルギーということが一つのテーマであったようで、今回のイベントの電力は全てこの太陽光パネルからまかなわれていたようです。
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース
「ありがとうございます 日本から世界へ」
私たちは2011年に地震の被害を受けました。
そして、世界中のみなさまから多大な支援をしていただきました。
心より感謝致します。
東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>