3ヶ月の滞在

ただいまアメリカはデトロイトにいます。
まもなく出国なのですが、飛行機の整備待ちでフライトが遅れているので、
ちょこっと書いておきます。
今回の滞在は3ヶ月、丸90日でした。
前回は11ヶ月いたので、計1年と2ヶ月アメリカにいました。
小さい頃を含むと+5年なので6年ちょっとになります。
そう考えると、自分の人生の4分の1を日本でない場所で
過ごしていることになって、何だかとっても不思議。
そういった中でも、今回の滞在はあっという間な感じが
前回以上にある気がしています。
短いというのはありますが、それ以上に中身が
非常に濃く、充実していた日々だったからです。
7月の下旬にアメリカに戻って来たとき、
去年アメリカに来たときに初めてできた日本人の友達が
日本に帰国するということで一週間ほどそこにステイ。
いろんな話もしたし、この一年をあっという間に
振り返ることができた日々でもありました。
8月の中旬からはいよいよ待ちに待ったUnit2の開始。
このために前回のUnit1から8ヶ月待ち、ようやく始まったと思ったら
気づいたら終わってました。
インストラクターが途中で入れ替わったり、
ボクのパートナーも途中で変わることになったりと、
何かと落ち着かない8週間でしたが、
ようやくロルフィングというものが自分の中で腑に落ちてくる
気がしました。あ、こういうことだったんだな、って。
以前にそういった部分を言語化して自分が理解していたかはわかりませんが、
Carol, Ray, Jonの3人のインストラクターの生き方、人間力、
そしてロルフィングという共通項のもとに集っているこの空間が
たまらなく好きでした。
だから、終わった後はとにかくロルフィングをしたい、
いろんなヒトの身体、そしてそのヒト自身に関わってみたい、
と強く思うようになりました。
クラスが終わった後は、何となく惰性な日々が続いて
なんかすっきりしない日々が多かったと思います。
このままクラスがずっと続いてくれれば良いのに…..
と思わせてくれる周りのクラスメイトがいたからでしょう。
その日々がいきなり抜け落ちたので、なんかぽっかり穴があいたような。
それを何かで埋め合わせしよう、との思いから学校に通ってました。
昔のロルフィングのビデオを見たり、昼休みに元クラスメイトと会ったり、
適当にヒトを捕まえてハンズオンワークの練習をしたり、
自分の心がしっかり次にシフトできるようにゆっくり過ごしていました。
そうこうしているウチにヤマトがボルダーに参上し、
同世代の刺激ある話にエネルギーをもらって、ついでに自然観光。
その頃には、ボクが来年の夏以降にボルダーに帰ってくるかもしれない、
という思いを皆さんに伝えていたので、プチお別れ会もしてもらいました。
最終日の前夜も、居酒屋の店員さん、その旦那さん、
ボルダー&デンバーの飲み友達、同性代だけど異分野で夢に突き進んでいる友人、
などなど多くの人たちと朝の3時まで素敵な時間を過ごさせてもらいました。
また帰ってくるとはいえ、こうやっていろいろとやってくれるのはとても嬉しかった。
アメリカにいる中で、ほとんどの場合は催す側、運営側が多かったので、
今回はすっかり皆さんに甘えさせて頂きました。
またロルフィングのカンファレンスのことは詳しく後日書きたいと思いますが、
そこでの出会いもとても素敵なものでした。
今回は日本人はボク一人だけだったような気がしますが、
新たな出会い、発見、再会に恵まれ、とってもほんわかした
時間を過ごすことができました。
あぁ、こういったコミュニティにいたいな、と心底思わせてくれました。
たまたまフライトの前日までの3日間がカンファレンスだったので、
全日程参加できたのはとっても運が良かったと思います。
これをアップする頃には日本でしょうか。
結局このブログを書いてる間に、3時間のフライト遅延が決定。
(これを書いた後、便の欠航が決定。もう一日アメリカの滞在が延びました。。。。)
眠たいのに、眠れないじゃないですか。
もうちょっと我慢して、飛行機の中では
全くピクリとも動かないくらい寝てやろう。
では、次回以降は日本からになります。
しばしお別れです、ボルダー、そしてアメリカ。
The アキノリ's blog in America
一昨日にドカッと降った雪が残る、
Boulderの象徴、FlatIron。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>