10回のセッションでできること【体験談】

10シリーズという、ロルフィングのガイドラインとなる
10回のセッションを先日終えた方から嬉しい声を頂きましたので、ご紹介しますね。
身体の変化以上に、心の中で感じたことを書いて頂きました。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

【O・Y様 男性】
​1. セッションを受けてみようと思った理由は何でしたか。
・以前から興味があった者
・先生の人柄が良かったので

​2. 施術者(ロルファー)に対する印象を教えて下さい。

こちらの考え、価値観、感じた事を受け入れてくれる
安心感があったのでリラックスして10回の施術を終了することが出来た。
​3. 実際にセッションを受けてみていかがでしたか。
身体への変化やロルフィングへの印象など、
感想をご自由にお書き下さい。

私自身、同じような仕事をしているのだが、10シリーズに入る前に
「先生の仕事にとってもきっと良い影響を与えると思います。」
と伊藤先生に言われたが、全くその言葉通りとなったと感じている。
自分自身の体が変わった。
10回を通してより自然に自由に動くようになった。
それは当然(?)として施術を通して伊藤先生と
会話をかわすうちに心が開放されていっているよう感じた。
体と心を緊張から解放し、個人個人の可能性を開化させる。
私の今のロルフィングのイメージである
このような素晴らしい考え方、技術が世の中に広まるよう希望する。
又、自分自身の仕事もそうありたいと思う。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
この方は同業者の方で、整体院を個人でされています。
身体に関してのお仕事をしているということ、
そして未知のものへの関心がとても高くいつも勉強させて頂いています。
この方と通じて僕自身もすごく楽しい日々を送らせてもらいました。
それは、身体の満足が人の心に影響している様子を肌で感じることができたからです。
僕はもちろん、ロルフィングを通じて身体にある悩みを解決したいです。
そして、身体に対する興味を持って頂ければ嬉しいな、
と思ってセッションをしています。
ただ、最終的に人が満足する瞬間というのは、
「心が満たされたとき」だと思います。
そういった瞬間を、自分自身がクライアントとして
経験してきたから自分もロルフィングを学び始めました。
そして、そういった素敵な思いを少しは人に伝えられたのかな、
と最初に思わせて頂いたのがこの方でした。
日々のなかで、何となく時間を過ごしてしまうことも
時にはあるかもしれません。
ですがこういった方と接することができるときは
自分のやりがいをとても感じます。
ロルフィングの10シリーズは、
一種の自分探しの旅である、と聞いた事があります。
痛みでも不調でも何でもですが、身体が準備できていない
状況だったらそれは身体にずっと残ってしまうもの。
そういったものは受け止められて、
初めて癒しのプロセスが始まっていく、
僕はそう思っています。
その受け止める過程の中で、
原因がわからないと納得できない人はいますよね。
だからこそ病院に行ったり治療院を探したりするんです。
でも、何だか納得できないときは、そのままあきらめてしまう。
人は、治したい、良くなりたい、という気持ちの中に、
「納得したい、理解したい」、という欲望が奥底に潜んでいると思っています。
でも、大人になる過程で何気なく否定されたり、
押し付けられることによって納得することから離れていってしまう。
疑問を持つことをやめていってしまう。
だから、納得できなくても前に進まなくてはいけない、
というようになってしまうんだと思います。
でも、心の奥底では、納得したい、知りたい、わかりたい、
そういった思いが必ずあるはずです。
それが積もり積もってストレスになり、
時には痛みとして現れているのかもしれません。
僕は、そういった知りたい、納得したい、といった思いに対して、
ロルフィングのセッションを通じて感じることを共有したいと思っています。
僕なりに気づいたことをお伝えして、その中で何か納得されるもの、
腑に落ちるものがあったときこそ、人の身体も心も健やかになっていくんだと思います。
10シリーズの中でそういった経験を共有できることが、
僕のやりがいの一つであると思います。
靭帯や筋肉をくっつけるといった治療の専門家ではない僕ができることは、
知らないことに対して納得できるようなサポートをすることなのかな、と。
このO・Y様も、長い年月をかけての10回のセッションの中で、
様々な気づきを得て頂いたようです。
そういったことを共有して頂けた自分もとても嬉しいですし、
何よりそういった瞬間にいられることはとても幸せなのだな、と思います。
そんな素敵なクライアントさんのサポートを、これからもしていきたいですね。
長々とありがとうございました。

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>