身体の深くに息が入る感じがした【体験談】

先日体験にいらした方から体験談を頂きました。
改めて呼吸ということについて考える機会となりました。
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース

【女性 インストラクター K・Y様】
1. セッションを受けてみようと思った理由は何でしたか。
自分の身体がゆがんでいるのではないかと思ったため。
ロルフィングに興味があったため。

2. 施術者(ロルファー)に対する印象を教えて下さい。

落ち着いて話してくれるので安心感があった。
丁寧に説明してくれたので不安もなく受けることができた。
3. 実際にセッションを受けてみていかがでしたか。
身体への変化やロルフィングへの印象など、
感想をご自由にお書き下さい。

受ける前は深呼吸をすると少し胸が苦しい感じがあったが、
受けた後は呼吸がしやすくなった。
胸だけでなく身体の深くに息が入る感じがした。
扁平足のため、普段は重心が内側ぎみですが、
外側にも体重をかけられるようになった感じがしました。
普段、身体と関係の深い職場で働いているけれど、
自分の身体をあまり感じたりすることがなかったので
良い機会になりました。

ロルフィングの10シリーズでは、最初のセッションで
呼吸をテーマにしていきます。
10シリーズは全身を効率よく整えるために適しているのですが、
全身運動であるはずの呼吸をまずはしっかり、気持ちよくできるように
していこう、そんな意図が込められています。
セッションの最初に、
「深呼吸してみて、身体がどんな感じであるのか
ちょっと覚えておいて下さいね。」
と尋ねたんですが、その時はあまりしっくりした感じではありませんでした。
というのも、普段呼吸はあまり意識しないものですからね。
ですが、セッションが終わってからはきちんと呼吸が入る感じを
身体で体感できた様子でした。
セッション後に楽にできる感じが身体で分かったことで
セッション前に詰まっていた感じや場所がわかる、
ということも結構あったりすることみたいです。
違いがわかるということはとても素敵なことだと思います。
そして、ゆがんでいる、ねじれている、などを理解するためには
まずどこが正常なのか、まっすぐなのか、
そういった基準がないと判断できないですから。
呼吸がしやすくなることは、歩くことにも大きな助けとなります。
息を止めて生活できる人はいませんからね。
その呼吸が快適になることで無意識的に全身への影響が広がり、
慢性的な痛みや不調を軽減させることも報告されています。
身体はつながっているんだ!ということを体感してもらえる瞬間でもありますね。
クライアントさんごとによってもちろん感じ方は違いますが、
何がまっすぐなのか、何が楽なのか、そういったことを
身体を通じて一緒に見つけていければと思っています。
K・Y様、ありがとうございました。
体験談一覧はこちらです

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩12分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>