肩が凝る感じがしない【体験談】

最近10シリーズを始められた方のセッションの中で
素敵な感想を頂いたので紹介しますね。
(セッションの後に話しながら伺った感想を私がまとめたものです)
元々慢性的な肩こりや身体の硬さ、そして腰痛など、
いわゆる仕事による身体への影響で身体の不調を
多く抱えている方なんですが、整体などにもいろいろ通っていたそうです。
ただ、それでも何回も通ってもまた同じ症状の繰り返しで
結局は忙しくなると行くのをやめ、
そして不調がどんどん重くなっていってしまうそうなんです。
そんな中、ロルフィングの体験に来て頂きました。
ロルフィングのことを説明しながら、10シリーズの紹介もしていったのですが、
僕がお話ししたのは、ロルフィングというコンセプトを達成するために
一番効率的で合理的な方法が、10シリーズであるということ。
もちろん、1回のセッションでもロルフィングはできるのですが、
やはり10シリーズを通じて身体のベースを作っていくので
より根本的な身体の改善や変化を求めていくのであれば
10回のセッションをおススメしています。
まずは体験に一回だけお越しになって最初のセッションを
体験して頂く事もできますので、お気軽にお問合せ下さいね。
さて、前置きが長くなりましたがセッションの感想を紹介します。

・終わった瞬間、起き上がってベッドに座った瞬間から何かが違う
・身体全体が上に伸びる感じがする
・ぐいぐい胸が天井の方へ引っ張られる感じ
・肩の位置が下がった、苦しくない
・肩が凝る感じがしない
・腰の辺りに下敷きが入ってるような感じ

・セッション前までの姿勢を取ろうとすると気持ち悪い
・心地よい違和感
・下半身がどっしりした感じ、重みがある

クライアントの持っている身体のイメージは
こんな感じでしょうか。
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
最初のセッションでは、普段何気なくしている呼吸の改善を通じて
身体のバランスを整えていくのですが、
呼吸の良さ以上に上半身全体の軽さ、上方へ伸びる感じが
身体に染み渡ってきたそうです。
肩こりを抱えていることもあり、胸や背中部分の突っ張っている部分を
アプローチしながら呼吸がしやすくなるようにしていった結果、
下半身の安定感や腰のサポートを自然と感じられるようになり、
それがあいまって上半身の上方向に伸びたくなるような
広がりを感じられるようになったのでしょうかね。
身体は本当は伸びたがってるのでしょうけど、
いろんな癖や硬さからそれが阻まれてきたのでしょうね。
その弊害の一つが、肩こりだったのでしょう。
「肩が凝る感じがしない」
その一言が何よりも嬉しかったです。
また、セッションが終わってから4日後に連絡を頂いたのですが、
その日も心地よい違和感を感じていたようで、
「今日も一日続いてる。ちょっと感動してる」
なんて素敵なお言葉を頂きました。
次回の第二セッションでは足・下腿を扱うのですが、
そこで下半身の安定性をさらに強化できればいいな、と思っています。
これからの10シリーズが本当に楽しみですね。

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩12分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>