筋膜とからだ

【筋膜とからだ】
ロルフィングの大きな特徴は、
「筋膜」という軟部組織に注目していることです。
「筋膜」は筋肉や骨、神経などを
覆っているラップのような組織で、
からだ全体に張り巡らされています。
イメージとしては下の図のように
全身を覆っているセーターのようなものです。
$東京・恵比寿のロルフィング® リリーフスペース
この筋膜にはある性質があります。
それは、外側から力が掛かってくることによってそのかたちを変え
そしてその力がかからなくなってもそのかたちがからだに定着する
ということです。
からだの組織がバランスが取れている状態に
落ち着いていればいいのですが、不均衡な状態、
つまりゆがんだりねじれている状態に定着してしまうと
からだの不調や痛みをが引き起こされてしまいます
また、過去にケガを経験された方のからだには、
例えケガ自体は治っていてもその当時生まれたねじれなどが
未だに組織=筋膜に残っていることが多いです。
ロルフィングでは、そういったからだに対して
手や肘を使って持続的な圧を加え、
筋膜のかたちを変えていくことでバランスを整えていくのです。

A:ロルフィング
 ⑴ロルフィングのコンセプト
 ⑵重力との関係
 ⑶筋膜とからだ(現ページ)
 ⑷ロルフィングの効果・変化
B:10シリーズ
 ⑴10シリーズとは
 ⑵10シリーズの利点
C:体験談
D:メニュー
E:お問合せ
0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>