理論派と感覚派

大学時代にいろんな人と話をしたり、時にはお酒を交えて語っていると、
スンゲェー感覚的に話す人と、理論整然と話す人がいることに気づきました。
いわゆる、文系・理系という分類とは違うみたい。
文系でも理論的な人はいるかもしれないし、
逆もあると思います。
皆さんは自分はどちらだと思いますか?
僕自身は理論派だと思っています。
それもガッチガチの。
根っからのマジメ人間なんです。
何の話をするのにも、理論っぽく話そうとするし、
たぶん面白おかしく話すことは慣れてないんですな。
こういうことを考えるようになったのも、
大学の先輩達がとっても変わっていたから。
もちろん、イイ意味でね(笑)
いや、ちょっとは悪い意味も含んでいるかな・・・・?(;´▽`A“
ま、それは置いといて、、、、
感覚的な先輩の話にかなり興味を引かれたんですね。
それを聞きながら、
へぇ~、めっちゃ面白いな~、勉強になるし、
って思うのと同時に、
とっても僕にはこんな話し方できないな~
とも、思ってました。
当時は若かったので、俺もあんなふうになりたい!!
って思ってましたが、
最近はそうは思わなくなりました。
人は人、自分は自分なんで。
大事なのは自分らしさ。
理論的にしか話せないのなら、
それはそれでいいじゃない。
それが自分なんですから。
もちろん、尊敬する部分は先輩方から沢山いただきますよ。
ただ、自分らしさを消してまで・・・・
とは考えなくなった。
とは思いつつ、感覚派のことを分らないままにしておくのも
何だかなぁ~って思っていたら、
そういう風が吹いていたんでしょうね。
アメリカにロルフィングという、
まだ日本ではそこまで馴染みのないマッサージ・手技の勉強に行くことに。
これは、感覚的に訴えるものが沢山あるみたい。
最近に流行った、スピリチュアルっていう言葉が当てはまると思います。
もちろん、理論整然としているところもありますよ。
学問ですからね。
でも、理論では必ずしも説明できないところもきっとあるんです。
なんたって身体のことはまだまだ解明されてませんから。
脳は、本来の機能の20%しか使われていない、
っていう文献もありますし。
それを全部科学で解明するのは、
ちょっと現代では難しいみたい。
ま、そんなスピリチュアルな分野を勉強に行くので、
ちょっとは感覚派の風になじめるかな♪
どっちがいいとかではないと思うし、
理論派と感覚派の両方を知っていたら
自分の幅が広がると思うんですね。
どっちが来ても対応しやすくなるかもしれないし。
知っておいて損はないですよね。
テンション高めになって帰ってくるかも:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
渡米まで、あと33日!!

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>