改めて考えるアメリカ

アメリカに行くまであと一ヶ月強。
6月20日出発なので、一ヶ月と十日かな。
友人のうち一人はすでにイギリスに行ってるし、
昨年末知り合った、日本人の同年代で
現在アメリカのMLBでインターンをしている人と
今日メールしたりしながら
勝手にモチベーションが高まってます。
先んじてロルフィングのクラスに入る先輩とのメールやブログからも
アメリカの雰囲気がどんどん伝わってきます。
俺も早くイキタイナァ~
でも不安だなぁ~
って、まだ行ってないのに
勝手にいろんな思いが頭んなかをめぐっております。
ま、今悩んでも何も変わらんので
英語の勉強に精を出すとしますか。
ま、といってもあんま長続きしないし、
夜はリビングが家族で騒がしいので
テレビ横目にネットサーフィンをする毎日。
そんな中、ある人のブログを読んでたら
なんだか惹きつけられました。
その人は、ピラティスやヨガの指導をされている方で、
最近フィットネス関係の雑誌で拝見したり、
僕の知り合いの知り合いだったり、
よくお見かけするんですよね。
本橋恵美さんって方なんですが。
この人のことはホントによく知りません。
指導を受けたことはないし、
ましてやお会いしたことなんてない。
プロフィールや雑誌のインタビューなど上っ面な部分だけ。
でも、何で惹きつけられたのかなぁ~、
って考えてたら、
すんごく笑顔がキレイなんです。
もちろん、美人な方は沢山いらっしゃると
思いますよ世の中。
でもね。
本橋さんはすっごくキレイな笑顔が満載の
ブログを展開されているのであります。
その上、この方は運動指導者です。
こんな方に指導されたらとっても幸せだろ~なぁ~
なんて。
ここまでの読み返したらただのストーカーみたいなので、、、、、
ちょっと真面目に。
本橋さんのブログには、
多くのアスリートやチームの指導をされていたり、
また雑誌のお仕事なんかをされていました。
そのブログに出てくる人たちで共通しているのが、
笑顔なんですな。
あんまこういうこと言った事ないので、
ブログに書くことすら恥ずかしいんですけど。
惹きつけられる理由を探してたら、
そう思えました。
やっぱね、そうなんだよな~
本橋さんが関わったことによって
こんなにいろんな人が笑顔、幸せになってるんですよね。
僕もおそらく見ながらニヤけていたかも笑
普通の顔から笑顔になったり、
嬉しそうな顔をしたりしたときに
悲しい顔をする人なんて
そうはいないと思います。
だから、その瞬間のために
人は頑張るんでしょうね。
いろんな分野、いろんな仕事の中で。
この前、名古屋に帰ったときに思ったのですが、
やっぱり自分の身体のことを知らない方は沢山いるんですね。
80名規模の講習会のスタッフをさせていただいたときに思いました。
この講習会は資格継続のために開かれたものなので、
講習会の間さえいたら資格が取れる、
みたいなものなんです。
この資格がないと生活できない人もいるらしく、
そりゃ皆来ますわな、ってものなんです。
そして、80名もいれば、
受けりゃいいんでしょ
って感じの人もいます。
自分で望んで学びに来ている訳ではないので、
皆さんのモチベーションはバラバラ。
でも、そこをちゃんと分っている運営側は、
資格継続のためだけどしっかりと学んでほしい、
受講者のやる気を高めさせてくれる講演者を
きちんと用意していました。
なので、
講習会の感想は、
また受けたい!!
今まで知らなかった~!
先生どこで活動してるの~!?
なんて、講師の先生が追い掛け回されていることも。
そこに僕も一枚関わって、
名古屋の勉強会の紹介・宣伝なんかもさせて頂きました♪
そういった、自分の身体に未知な人達と
多く関わり、知ってもらったり
した瞬間のあの顔。表情。しぐさ。
知らなかったものに対しての学び、
驚き、楽しさ、嬉しさ、喜び、
こういった感情を多くの人と共有したいね。
っていうのを本橋さんに気づかせてもらった。
それが出来るように、
ロルフィングやトレーニングを通して
これからしていきたいと思っています。
身体からアプローチして、心も豊かにして、
ついでに笑顔でエネルギー頂いちゃう、
ってまとめると自分的にはしっくり来ます。
アメリカでもこの気持ちを忘れないように。
元々、いろんな方との出会いには恵まれてきた。
そのほとんどは自分から望んで会いにいったもの。
もちろん、そのおかげで今のつながりがあるんですが
ここ一年位はあえて自分から望まなくなってきた気がします。
思わなくても、会いたい人にはきっとどこかで会う。
会ったときがそのタイミングなんだと。
自分から作為的に会いに行ったとしても、
それはそういうタイミングだっということ。
昔みたいに、数うちゃ当たる、みたいな感じではなく、
落ち着いて人と出会うようになった。
その上で、ホントに会いたい人にはきっと、
どこかでアンテナを自分が張ってて、
それに思わぬ感じで引っかかるんでしょう。
なので、本橋さんにもきっとどこかで、
思わぬタイミングでお会いすることと思います。
根拠はありませんが。
この業界狭いですしね。
きっとそういう日が来るんかな。
その日が来たら、
このブログの思いをちゃんと伝えて、
自分のやりたいことを再認識させてもらい、
ありがとうございます。
と、感謝を述べさせていただこうと思います。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>