愛知・大阪遠征

日本に帰って来てから一ヶ月が経ちました。
早いもので気づいたら、といった感じです。
きっとこんな感じで気づいたら渡米日、
といった感じになるんでしょうね。
さて、先週末から東京を離れ、
西の方面に来ています。
主な滞在場所は、愛知と大阪。
大学時代にお世話になった中京大学と、
ロルフィングを始めるきっかけになった
ヒロさんを訪ねる旅で終わるはずだったのですが、
せっかくだからいろんな人に会ってしまおう、
という事で大学時代の友人やら後輩やら、
会える人から片っ端に連絡を取っています。
その縁で、今年から新設された中京大学スポーツ科学部の
授業の中でプチ講演みたいなのをさせてもらい、
MIC’Sの後輩達とも夜の9時から朝の5時まで飲んで騒いで語って、
といった相変わらず学生みたいな日々を送っていました。
でも、久々に会って感じるのは、
いろいろな人が自分の話を以前より
聞いてくれるようになった、ということ。
以前から知っている後輩達も、
新しく知った新入生も、
学生時代からお世話になっている先生にも、
僕の話の中で伝わっている感覚が以前にも増して
いるように感じています。
これはアメリカうんぬんじゃなくて、
日本に帰国時から課題としていた、
自分から発信する、その上で相手が
どのような感情になるのかを考える、
といった意識が少なからず働いているからかと思います。
自分はそこまで変わっていないのに、
それを如何に表現するのか、
といった問題に対して少しは自分が向き合えている
証拠なのでしょうか。
まだまだな部分はたくさんありますし、
相変わらず一時帰国以降は
人と会った後は何か反省するというか、凹んでいます。
ただ、それと違った、何か伝わっている感覚、
手応えを少しずつではありますが感じています。
それが年齢が上になってきたから、という事で
片付けたくはありませんが、
もっと人に何かを伝えることに慣れていきたいですね。
新しい出会いも沢山あり、
ここに書ききれないほどのイベント、人に支えられています。
あと3週間は日本にいますが、
その後はまたロルフィングのトレーニングの為に
アメリカ・ボルダーに戻ります。
ようやく日本のリズムに慣れて来たのに…..
という気持ちもありますが、そんなこと言ってても
しょうがないので。
卒業生20名近くで、時間が経っても今もまだ仲良く話ができる先輩方を見て、
大学時代の同期の父親・母親ぶりを見て、
その彼らの赤ちゃんの無邪気に好奇心を持っている様子を見て、
後輩達の成長を見て、
新入生の輝かしい眼差しを見て、
先生の相変わらず元気&まっすぐなエネルギーを感じて、
大阪で知り合った皆さんからパワーをもらって、
昔から付き合いある先輩方に見守ってもらって、
自分も進まなくてはいけないんだな、
と改めて気づかされた旅になっています。
時間は動いているし、皆も成長している。
僕も成長しているかもしれないけど、
それに慢心して歩みを止めちゃいけない。
前に進まないと、少しずつね。
昨日から実は名古屋にまた来ています。
昨夜は高校の同期と会い、ラクロス部の練習に今日の朝から飛び入り参加します。
その後はMIC’Sの後輩達に美味い名古屋メシに連れていってもらって、
愛知県で活動されているATCの方と夕食。
うん、なんて素敵な過密スケジュール。^^
あと3日の旅ですが、
最後まで出会いにワクワクしながら
楽しく過ごしたいと思います。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>