強さ

僕の趣味の一つのネットサーフィン。
その中でもちょくちょくするのが、ブログの徘徊。
そんな中で何となく知り合いのブログをいろいろ見ていたら、
いろんな思いが自然とこみ上げてきました。
その中にはあるトレーナーさんが高校卒業後に単身渡米し、
大学、大学院を卒業してNFLのトレーナーとして活動している
様子が詳しく書かれてありました。
アメリカにこうやって住んでいるので、大学、大学院を卒業する大変さは
もちろんのこと、NFLで働く、そしてなおかつその方は女性というのだから
もう驚きの連続です。強いですね。
気になったのでいろいろその人のことを検索してみたら、
高校時代の怪我が原因でトレーナーを目指し、
自分の夢をつかむために、必死に突き進んできた結果、
今に至っているということ。
簡単にこうやって書いていいような内容ではもちろんないですが、
背景にあるいろんな苦労を感じさせない強さを自然と感じました。
昨日、Boulderの居酒屋Amuで知り合った友達、そしてCU Boulderで学生をしている
友達、そして僕の日本人3人でDenverに遊びに行ってきました。
方や既にアリゾナの大学を卒業していて今年でアメリカ7年目、
今はCU Boulderでリサーチをしながら働いていたり、
方や高校からアメリカに来ていて今は大学生で、
4つも年下なのに既にアメリカ6年目だったり、
と一風変わった経歴を持っています。
そんな二人、アメリカ生活が長いから英語はもちろんペラペラ。
道ばたでいきなり話しかけられてもどんどん返していきます。
酔っぱらいに絡まれている女性を助けるために英語で応戦したり、
受付の際に行われる荷物検査で持ち込み禁止と聞いていなかったカメラを
入り口で止められてた時に、英語でF×ckっていう言葉が30秒間の会話で5、6回出て来たり。笑
「マジで言ってんの??他のやつも持ち込んでんじゃん、クソ!!」
みたいな。もうね、アメリカ人に口げんかで言い負かせたら
かなりの英語力があると言えるでしょう。
結局は一度撤退して、ジャンパーの中にカメラを隠しながら
別の入り口から再度入場しましたが。笑
でも、ここまで英語で交渉できる感じ、
すげぇーなぁ~、、、、、、、、って素直に思っていました。
そして、その彼らにも上記の女性と同様に、
強さを感じました。
何か魅かれる、というのはたぶんその強さからだと。
詳しくはお互い知らないけど、いろいろ苦労しているのは
彼らの発言、行動、姿勢からすごく感じさせてもらう。
でも、それをそこまで感じさせない。
というか、そういった苦労、壁を乗り越えてきている
強さをそれ以上に感じる。
苦労してない訳ないですもんね。
今、彼らがああやって笑っているのは、
いくつもの失敗、経験から浮かび上がってきているんだな、
と昨日家で一人で考えていました。
最近、 アメリカという文化にもみくちゃにされる事が
沢山あります。
車、
ディーラー、
医療システム、
保険、
銀行、
アレルギー、
日本人関係、
アメリカ人のパーソナリティ、
でもそういった壁を乗り越えていくのが今の僕の使命なんですかね。
彼らから感じられる強さを自分も持てるように、
僕も頑張んないと。
まずは英語ですね。
現地のアメリカ人と対等に話せる日まで、この勉強は続いていくんだろうかな。
いや、終わらないね。笑
頑張りましょう。
$The アキノリ's blog in America
昨日のメンバー。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>