年始のご挨拶

昨年は喪中でしたので、年賀状などでの新年のご挨拶は控えさせていただきました。
もろもろご挨拶をいただいたみなさま、昨年は大変お世話になりました。
ありがとうございました。この場で挨拶に代えさせていただきます。
さて、毎年年始になると目標を決めたり書き初めをしたりする中で
今年一年の自分を決める!!というイベントや習わしがありますが、
ぼくは自然とそういったものに無縁で今まで生きてきました。
何だか性に合わないというか、とにかくやる気が出なかったという
怠慢なことであるとは思うのですが、今年はご縁があって
書き初めをする機会があったときに、ハッと気づいたことがありました。
それは、今まで目標を決めてこなかったのは、
何か具体的な目標やゴールにある数値や事物に
自分の日々が引っ張られるということに対して
違和感を感じる気がしてきたからなのでは、ということ。
月に◯◯万売り上げる、△△資格を取る、といった
具体的で固定された目標に自分のモチベーションややる気が
左右されることはぼくにとってはなかったんです。
アメリカに行くときもロルフィングの資格を取るときも、
昔からの目標として決めていたものではなく、
自然とやりたいときに目の前に降ってきて、
それに対して必要なものを準備していって
ハードルを越えて取り組んで行っただけ。
その中にあったのは、もっと良くなりたい、
成長したい、といった純粋な好奇心や気持ちが
自分の心の中にあって、ただその想いに添って
日々選択を繰り返していたのだ、ということ。
毎日は選択の連続で、人は一日約70回の選択を
無意識的にもしているそうです。
その選択を積み重ねて人は生活し、仕事をし、
人に会い、生きて行くのです。
ですので、先述した書き初めのときには
そういった日々の選択をもっと自分らしくしてくれる、
支えてくれるような目標を今年は立ててみることにしました。
それは「よく暮らす」ということ。
昨年末頃からよく考えるようになってきたのですが、
ロルフィングをしていって10シリーズの中でクライアントさんの
からだに関わっていくと、ただからだの構造が悪いから、捻れがあるから
からだに不調が起きている訳ではなく、その人の中のマインドセットが
大きく関係しているんだな、と思います。
クライアントさんの昔の経験、過去に関わってきた人々、
家庭環境、スポーツ歴、そういったものを考えないことは避けられません。
そういった要素がからだに表れることがあるので、
まずは自分の精神状態を支える日々の暮らし、生活を
もっと大切にして毎日を生きていこうと思います。
そうしていく中で人々に触れ合い、クライアントさんの
中身に関わって行けるようなロルフィングをしていければ、と思います。
今年一年もみなさまよろしくお願いします。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>