帰国して2週間&通訳

帰国後、初めての日本からの投稿です。
帰って来て2週間、いろんな方々にお会いしています。
千葉で活動されているストレングスコーチ、勝原竜さん、
竜さんと契約されている競輪選手、
中京大学入学以来の付き合いになる同級生、わっきー、
その彼が働いているJCCA事務局のスタッフである、
大輔さん岩崎さんマキさん陽子さん、
Unit2で通訳していたオサムさんとそのご家族&ご近所さん、
製薬会社で働いている大学の先輩、野口さん
Boulderで出会ったロルフィング学生の同期、マサキくん、
厚木で働いている大学の先輩、ゆかりさん、
関東で働いている大学の先輩と同期、幕田さんと泰子、
代官山で活動されているロルファー、田畑さん、
Boulderで出会い、現在東京で働いているアメリカ人のLogan、
Amuの居酒屋で働いていて現在一時帰国中のアヤさん、
といった感じで、一年ぶりの日本をたくさんの出会いで楽しんでます。
最初の一週間は、日本のリズムがなかなか自分に合わず
あぁ~、早くアメリカ戻りたいなぁ。。。。と思った事もありました。
何で、自分の母国に戻って来て違和感を感じてんだろ….
と思ってみてもそれが正直なところなのでまぁ良いのかなと。
一年間まとめて住んでいた、そして幼少期に5年間住んでいた
というまぎれもない事実に影響されているのでしょうね。
ただ、またそこから一週間経ってみると、
徐々にその違和感も消えてきて日本の感覚に戻って来ている
自分にも気づく事が出来ています。
一年間かけて慣れたアメリカへのリズムから、
二週間近くで早くも日本のリズムに戻ろうとしているのは、
やっぱりこれが自分の母国なんでしょうね、
と一週間前とは逆の思いを感じているココ最近です。
今週は、品川のアスリートジムで働かれている友岡さん、
大学一年時よりほぼ毎年お会いしている治療家、三沢さん、
僕がアメリカにいる中でも定期的に連絡をとっている、
JCCAという団体の方々とお会いします。
そしていよいよアメリカ大使館の面接が来る、
といった感じでございます。
・新しいVISAの取得
・いろんな方達との再会
という当初の目標がある程度
達成されそうなので、良い一時帰国になっているな、
と既に感じています。
来週からも、愛知に行っていろんな人に再会したり、
大阪にも足を伸ばす予定です。
湿気が多くて身体がしんどい最近ですが、
久しぶりの日本を思う存分楽しみたいと思います。
というか、すでに楽しんでいます^-^
さて、先日Boulderを離れる前に行なった、
ある某大学の海外研修での通訳の写真を頂く事が
できましたので軽く紹介させてもらいます。
(個人特定できない加工をしています、ご了承ください)
The アキノリ's blog in America
たまたまその前日にオサムさんの授業・通訳が終わっていて、
何かお手伝いできることがあれば、、、、、、、
という形でお邪魔したら、何と通訳をやることに。笑
この海外研修は、理学療法士を目指す学生が
アメリカでの医療システムと実情を学びに、
2週間ほどコロラド州に来ていました。
ただ、それだけで終わるのではなく、
様々な選択肢も見せておく事が彼らのためになるのでは、
という意向のもと、同じ身体を扱う専門ということで
ロルフィングの紹介もしよう、ということになったそうです。
通訳の人は別にいたんですが、その世界に触れている
人が通訳をしてくれたら、ということで
お願いされたんですが、、、、いやはやもう大変でした。
頭では理解していても、もはや英語での理解だし、
そして日常用語とは違う表現の中での
英語を追いかけるのだけでいっぱいいっぱいでしたから。
それを日本語に置き換えるだけの余裕なんてほとんどありませんでした。
英和辞書で調べても出てこないような単語を
使う事が珍しくないですから。
オサムさんとの通訳では、一通り聞いて
後で要約してお話していました。
つまりは、一字一句の全てを通訳していた訳ではありませんでした。
それがお互いの利害に一致していたので
でも、今回は一文の英語を聞いたら、一文同じ内容の日本語を言う。
今まで流して聞いていた部分の英語も、
今回は全部拾って聞かないといかない訳で。
たった一時間半でしたが、ホント頭使ったぁ~~~!!
って感じで終わった後はドッと疲れました。
The アキノリ's blog in America
ただ、今回講師として来たロルファーが僕のUnit1での
アシスタントインストラクターだったことで、
彼女の英語のクセ、話すスピード、文を切るタイミング、
何よりその人の人柄を知っていたので、
気持ち的には安心して通訳をすることができました。
The アキノリ's blog in America
そして、通訳をしながら改めて勉強になることも多くあり。
序盤の説明が終わって、デモをしている様子です。
今までうる覚え、何となくで理解していた部分が
説明をしながら徐々に自分の中で腑に落ちることがあったり。
$The アキノリ's blog in America
デモで客観的にロルファーが何しているのかを
見るのも、とても貴重な経験だったし。
しかも、その説明をしっかりしてくれますからね。
The アキノリ's blog in America
皆に日本語で説明しながら、そのクライアントの学生との
意思疎通も同時にしないといけないことも
なかなか僕にとってはチャレンジングなことでしたね。
ただ、自分にこういった沢山の学びがあったのはもちろん、
研修に来ていた皆が、特にクライアントで
デモに参加してくれた学生がとっても満足して
帰っていったのがとても印象に残っています。
また僕がアメリカに戻る8月以降にも複数の団体がくるとのこと。
今回のような形でのサポートになるかはまだわかりませんが、
将来的に通訳として活動するときのことも考えて
こういった機会には積極的に絡んでいきたいですね。
どういった伝え方が良いのか、どういった意識を自分が持つと
自分の思いが相手に伝わりやすいのか、
といったヒントをこの日本滞在中に得たので、
少しでも良い通訳ができるよう、いろいろとチャレンジしていきたいですね。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>