居場所〜Home〜

早いもので、アメリカに来てから今日でちょうど8ヶ月です。
英語の上達はどうだろうか……
少なくとも日本にいるときよりは格段に成長しています。
渡米直後にはちょっと難しかった文面や会話が、
今振り返ってみるとほとんど苦労がない状態で解読できるように。
ふらふらとしてますが、こっちに住み続けている間に得る物は
意外と沢山あったみたいですね。
そしてロルフィングの方も少しずつ自分なりに
学べていることを感じています。
昨年11月に終わったUnit1以降は、
語学学校の友人と遊んだり、スキーにも行ったり、
そして新しい語学学校にも行き始めたりもあって
あまりロルフィングの勉強!!!っぽいことはしていませんでした。
ただ、2週間前ほどからいろんな縁で今現在Boulderで
行なわれてるUnit1に参加することがちょくちょくあり、
一度学んだ事の再復習、そして自分があれからどう成長したのか、
というのを計る良い機会となりました。
その一環で、日本ではなかなか機会のない解剖の実習に
今回のUnit1のメンバーではないのにも関わらず参加させていただく事が^^
前回のときと同じ先生、同じ献体でしたが、理解度は確実にUPしているのを感じ、
前回のUnit1での解剖実習では60~70%だったのが、
今回はほぼ全部の内容が頭の中に入ってきました。
ただ、解剖の復習が足りないせいか、筋肉の名前だったり、
場所の名前だったりがすぐ浮かび上がってこなかったのは
ちょっと頂けないですが…….^^;
良い復習のきっかけになったと思います。
そんな日々の中で感じた、あること。
去年の7月に渡米してから、いろいろな場所を転々としてきました。
Denver、そこでの語学学校•アメリカ人宅のHomestay、Denverの日本友人宅、
そして、Boulder、Rolf Institute、RolferのJim Asher宅のHomestay、
CU Bouldetの語学学校、居酒屋Amu(笑)、などなど、、、、、、、
いろいろな場所に自分は関わって来て、そしてお世話になって来ています。
上記のどこに行っても、自分は心を休める事ができるし、
そこでの時間が一番落ち着く。
いろんなとこに自分の居場所を作ってこれた、と思えます。
帰る場所があったんですね。
最近、現在のUnit1に言っても何だかそんな雰囲気を感じます。
といっても、たかが1週間も行ってないですが、
僕のUnit1を担当してくれた先生が今回もいるので、
似た雰囲気を感じる事ができているし、
なおかつクラスの皆が居場所を一緒に共有しよう!!
という感じでいてくれるので僕も安心してそこにいられます。
思えば、日本でもそれぞれの時代で自分の居場所があった。
中学、高校は野球部の部室、仲間、
大学でも野球部の部室とMIC’Sの教室、
仲間の家、もしくは多くの友人が来てくれた自分の家。
もはや、自分が遠方でいないときにも宿みたいな形で
麻雀の場になっていたときもありましたが…….笑
ま、いつでも鍵を開けて外出できる状態でしたからね。
そういう居場所~Home~をアメリカでも、
そしていろんな場所に作れているのはとっても嬉しい事です。
よく引きこもりになったり、内向的な人たちがいるのは、
いろんな原因があると思いますけど、
一つには自分の居場所、存在価値を認めてくれる場所が
なかなか見つからなかった、のかもしれない、と思えます。
唯一、落ち着けるのが自分の部屋だったり。
それを打ち破るには、ちょっとした努力と勇気がいります。
でもみんな、それを乗り越えて来ているんですよね。
大学の時も、MIC’Sという団体があって、そこは僕の居場所でした。
何やっても許されて、笑えて、学べて、本当に素敵な場所だった。
その同じ場所に帰ったら、いつもの同じ仲間がそこにはいました。
だからこそ、そこで共有できる素晴らしさをもっといろんな人に
知ってもらいたかったけど、そうもうまくいかない事もあった。
僕は1年生の時から入っていたので同級生とはすぐに打ち解けて、
そしてかつ4年間ほぼ継続して関わっていたので関係が壊れる事はなかった。
でも、中には2年生から参加してきて、その中でうまく居場所を作れず、
去っていってしまった人もいました。
最初から入っていたんだけど、他に居場所を見つけてそこの方が心地よくなり、
去っていった人もいました。
どうにかしたい、って思いもあったけど、何ができるのかよくわからなくて
何とも言えないまま去っていく仲間を見送ってしまったこともありました。
自分が大学3年のときに多少そういうことがあったのですが、
何でだろう??といった疑問に対する答えが
今になって少し見えた気がします。
その人を認めてくれる場所があること、そしてそれが
本人に伝わっていること、心地よいと感じていること。
それが集団で生きていくことが多い人間にとっての本能なんだ、って。
学校だったり、サークルだったり、部活だったり、
会社だったり、家族だったり、実家だったり、、、、、、、、
やっぱ、帰れる場所がほしいですよね。
今も、こうやってBoulder、アメリカに住んでいますが、
最終的には日本に帰ります。
今の状況だったら、ロルフィングのトレーニングが終わるであろう
来年の前半にはアメリカにいる理由がなくなります。
ただ、その一方でまだまだアメリカにいたいという思いがあり、
どうにかこっちに来年以降も滞在する方法を模索しています。
ま、簡単にはいかないと思いますが、、、、、、、、、、
でも、そうやって思えるのは最終的に日本に帰る、
という、自分の帰る場所、があるから。
居場所はやっぱり日本です。
もちろん、アメリカが自分の居場所だ!!!って思えるようになったら、
また話は変わってきますが、、、、そんなことはまだまだわかりませんね。
とはいえ、今はこうやってBoulderの中でも
居場所がいくつもあるので、そこでの日々を
精一杯楽しんでいこうと思います。
さて、来週はL.Aに行ってきます!!
大学の後輩達が海外研修でくるのと、
こちらも大学の先輩がL.Aに、そしてSan Diegoに
住んでいるので久々の再会をしてきます。
初めて行く場所なので、
う~~~~ん、楽しみだ!!^^

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>