国民性

昨日は金曜の夜ということもあり、
またまた友達と飲みに行ってきました。
来週がこのセッションの最終週ということもあり、
多くの仲間が去ってしまいます。
それの追い出し兼、誕生日の友達が2人いたので
15人くらいでnight clubに行ってきました。
$The アキノリ's blog in America
今回は地元のnight clubに。
前回はBoulderでしかも日本人の先輩方と行ったので
とても楽しむことができましたが、
正直今回はそうでもなかった。
もちろん楽しかったし、誕生日を祝えたのも良かったし、
皆で踊り狂うってのもいいもんだなって思っていたけど、
やっぱりDenverのnight clubにはいろんな人がくる。
そして、いくら語学学校の学生とは言っても、
いろんな国からいろんな人が来てる。
そういった中では、なかなか様々な人もいて、
日本だったら、というか人だったら常識でしょ!!
ってことが当たり前に出来なかったり、
そういったショックを今回たくさん感じました。
集合時間にぴったしに来たのは僕を含めた日本人だけで、
全員がそろったのは2時間後の夜10時。
どこの店に行くかもわからぬまま、寒空のなかで1時間以上待っていました。
そして、一番最年長のやつが店に入るやいなや、
勝手に踊りだし皆の酒の注文やら席をとるやら
自己中心的な行動に出たり。
あなたは今日の幹事ですよね??
なんでそうなっちゃうの??
大の大人がそんなことするのは、、、、、、、、、、
まぁそういう環境でしか育ってきてないから
その人だけを責める訳にはいきませんが。
どうしても昨日はそういったことに納得できなかった。
あとは、終わるのが深夜2時だからその後は
車で送ってもらうしか方法がありません。
でも、
「俺は仲良い女の子しか乗せないんだ!!」
みたいな雰囲気をモロに出してる一人の車所有者のせいで、
15人の参加者が3:6:6っていう、3台中2台は定員オーバーの状態で
昨日は帰途につきました。
みんなで来てるんだから、なんでうまいこと乗せようとしないの??
そんなにその女の子達だけで帰りたいの??
仲良く、5:5:5で帰れば、狭い思いしなくて帰れるのに。。。。。
でもそいつにとってはそれが当たり前みたいで、
ちっとも悪びれることなく二人の女の子はべらかして帰っていきました。
僕は車で送ってもらう側だったので、言える立場ではありませんが。
う~~っん。なんだかモヤモヤしたものが残ってる。
本当にそれが当たり前なのかな??
そうではないでほしい。。。。。。。。
そういった意味でもやっぱり日本人が僕は好きだな、って思えました。
礼儀をしっかり持っていて、
年上はしっかり敬って、気を使うことが出来て、
時には自分が犠牲になってでも嫌なことを率先して出来る。
そういった文化がある日本で、大学時代を過ごせたのは本当に良かった。
大学時代に多くの人と関わって、多くのことを学んだ。
僕は環境に影響されやすい人間なので、
もし高校卒業してからアメリカに来てたら、
きっと勘違いした大人になってしまっていたと思う。
アメリカってすげーんだな、時間にルーズでも何も言われないな、みたいな。
おそらく、日本に帰ってきて社会に出るときにとっても苦労すると思う。
そういった日本人らしさをはき違えてしまっている
日本人の若い学生は少なからずいます。
僕はそういった世代の子たちにある程度のことを教えながら、
それをしながら自分の未熟さとしっかり向き合わなきゃいけない。
自分がそういった後輩に思っている、未熟だな~とか、若いなぁ~、
とかが、自分の先輩から思われないようにしないと。
大学4年を去年経験して、そういって上の人から指導される機会が
めっきり減ってしまったので、ちょっとぬるくなっているんですね。
人の振り見て我が振り直せ、です。
そういった意味で、自分の身を引き締めるとともに、
改めて日本人らしさを大事にしたいな、って思えたnight clubでした。
明日は中京大学トレーナー部会の現役生、卒業生にとって大事な日です。
また詳しく書きますが、この1日をとっても大事にしたい。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>