全ては同じところから始まっている

ここ2、3年、自分のことに問いかける旅を
ずっとしてきたと最近改めて思います。
なんで、ロルフィングという選択をしたのか。
なんで、東京に戻ってきたのか。
なんで、海外に残ろうと思わなかったのか。
どんなことをしてきた自分だったのか。
今までの自分は周りにとってどんな存在だったのか。
これから、どんなことをしていきたいのか。どうなっていきたいのか。
そして、どんなことができるのか。
どんな存在としていたいのか、いられるのか。
そんな沢山ある問いに対しての答えが
ココ最近少しずつクリアになってきたような気がしてきました。
今までいろんな出会いを重ねてきてそういった方々が僕を支えてくれたし、
最近出会った人、これから出会う人にも
これから支えてもらうこともあると思います。
それと同時に自分が回りに何かしてあげられてたのかな、
これからも何かしてあげられるのかな、
そういった思いも少しずつ認識してきました。
そういった全ての思い、答えの根本にあるものが
ようやく分かってきたように思います。
11月にいよいよセッションを始めていこうと思っていたときに、
どういったロルフィングをしていこうか、
屋号をどうしていこうか、と考えました。
その中で、ふと出てきた言葉が、「Relief」。
Reliefという言葉、日本語では「安心、やすらぎ」という意味があるんですが、
これを自分なりに作っていくことが
僕がこれからしていきたいことなんだと思うんです。
セッションをしていくときにも僕が一番大切にしているものだと思います。
それは、自分の過去に、安心があまり自分に満たされていないときがあって、
それを繰り返したくないという思いが強く残っているのかな、
そしてそんな人たちがいるのを自分はあまり見たくはないのだからだと思います。
争いごとは好きではないし、何か競争することが本能的に好きではないのは、
やっぱり安心できないからなのだとも思います。
全ての自分の性格や特徴は、その同じ根源のものが影響しているのだと思います。
なるべく、平和な、安全な、ゆったりとした方向に行くように
無意識に自分はいこうとしているし、周りを導いてる時もあるのかと思います。
ロルフィングを通じてもそうですが、
そういったメッセージを僕はこれからも伝えていくと思います。
それが自分の役割なのかな、というと何だかカッコが良すぎますが、
それに対する自分なりの理解を深めつつ、
そういった関わり方をこれからもしていくんだな、と思いますし、
そこへの理解がある人たちと関われたらとても嬉しく思います。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>