健康って何ですか?

人の身体に関われば関わるほど、人の身体が難しいなぁって思います。
AというアプローチをすればBになる、
ということは経験則でわかってきていますが、
もちろん状況やタイミングが変わってくれば、
Cという結果が起きることもあります。
最終的には、「健康」というものを目標にしてトレーニングをしたり、
休養をしたり、治療を受けたり何だりします。
でも、結局「健康」って何なんだろう?って思ったりします。
確かに身体の痛みがなくなればその人の生活は改善されるかもしれません。
不調がなくなれば、楽に仕事ができるようになるのかもしれません。
でも、「健康」ってそれだけのものでもない気がします。
もちろん、上記の二つも健康になる過程の一部だと思います。
今現在の僕の考えとしては、
「身体が元に戻ろうとする、改善しようとするシステムや仕組みが
心身ともに正常に在り続けること」
であると僕は思います。
いくらマッサージしても、治療しても、治っていくのはその本人の身体。
転んで怪我をしても、治していくのは消毒液でも絆創膏でもなく、本人の身体。
例えば擦り傷をしたら、痛みという反応が起きて脳に異常を伝えます。
そして、失った皮膚や血などの組織を再生させるために細胞の生成が始まり、
内側から透明な液体が出てきて、しばらくするとかさぶたになって固まります。
そのかさぶたが、知らないうちに皮膚になっていって
気づいたら痛みがなくなっているんですね。
身体が勝手に治してくれているんです。
僕達が寝ている間にも、睡眠という形で身体は休息を果たし、
食事という形で栄養を体内に入れ、タンパク質で筋肉を生成し、
炭水化物で動くエネルギーを作り出し、
ビタミンや繊維質なもので体内のバランスを整えます。
僕らがいくら意識しなくても、
身体は良くなる方向に日々頑張ってくれているワケです。
でも、そういった身体の改善プロセスを
進ませにくくしている要因は沢山あります。
例えば、薬やサプリメントの大量摂取。
もちろん、インフルエンザなどの高熱を患って
命に危険性がある場合は別ですが、
基本的には身体は自然に良くなる仕組みに勝手になっているのです。
補う、という意味で補食するのは大切だと思いますが
何かあったらそれに頼る、という意識が心の中にあって、
身体がそういったモノに依存する傾向にあると
自然治癒力や回復力は自然と低下してくると思います。
そういった力が出される前に、薬やサプリメントによってある程度の
成果を生み出してくれるからです。
その効果が続いてくれている間は良いかもしれませんが、
効かなくなってきてからが一番怖いのかなぁと思います。
僕自身、幸いにもこういったものには
縁がなかったからこそ言える事なのかもしれませんが、
ナチュラルでいられる身体でいる、
ということも一つ健康の条件なのかな、と思います。
これはあくまで一例ですし、
薬を全て否定しているワケではないことをご理解ください。
薬によって救われた命もあるでしょうし、
それによって身体が改善したこともあるでしょう。
ですが、こういった形で人は便利になることで
多くの機能を失ってきていることも事実です。
最近は、免疫系に関しての低下が議論されていますしね。
だからこそ、改めて「健康」ということに関して
しっかりとした認識を持っていくことが必要であると思います。
身体には私たちがまだ知らない多くの可能性があって、
それらを認識していないこともたくさんあります。
その可能性を引き出すことが
ロルフィングの一つの特徴であると思いますし、
人に頼らなくても自分の身体を信じてあげられるような、
自分の身体に自信や安心を持てるような意識が
芽生えてくれればいいな、と常々思っています。
痛みをとることは一つの過程であって、
その先にある痛みを繰り返さないような身体を作ること。
それが健康につながってくるのではないでしょうか。
姿勢を良くすることは身体の不調を
改善させることにあたって必要な条件であって、
求めている最終条件ではないのかな、とも思います。
もちろん、モデルさんや外見を売りモノにするお仕事をされていたり、
姿勢をよくすることがコンプレックス改善のために
必要だったらまた話は変わってきますが。
ロルフィングを勉強していたアメリカ時代にも、
ワークショップやクラスの中で
“What is health?”
という問いを投げかけられた事があります。
その当時は広すぎる、漠然とした問いに混乱した思いがありますが、
今なら少しは考えられるのかもしれません。
また何年後かに見直してみるとその思いは変わってくるかもしれませんが、
身体に携わっている仕事をしている以上、
この問いへの追求はやめてはいけないなぁと思ってます。
あなたにとって、「健康」とは何ですか?

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>