今村組

昨日、今日とあるテレビに熱中している。
それは、「今村組」という実在しているものを特集した番組・ドラマだ。
「今村組」を率いる今村先生は、小学校教諭を24年間勤め
その後「京都今村組」を立ち上げ、不登校の生徒やDV、いじめなどの事情がある生徒を預かり、
更正への手助けをしている人だ。
すんごく考えさせられた番組だった。
子供は素直だけど、曲がってしまったら直すのにはちょっと時間がかかる。
しかも、相当のエネルギーがいると思う。
何が原因で曲がってしまったのか?
親なのか?
環境なのか?
何かの出来事か?
今村先生はそんな子供たち心の深い部分まで感じ取って、その上で思うこと、感じることを
時には優しく、時には怒鳴り散らしながら子供にぶつかっている。
とっても熱い。
そして、めっちゃ優しい。
こんな先生に、皆ついていくんだろな。
この先生の言葉で大事だなって思ったことがある。
「目の前のことから逃げんじゃねぇぇ!!!!!!!!!!」
不登校、そして親とケンカしてしまった中学生の少女に向かって言い放った言葉だ。
学校に行く目的を見失い、そんな現状を受け止めようとせず、
しかも親戚の家に逃げ込んでしまっていた少女。
きっと、その現実を受け止めるのに勇気が必要だったんだと思う。
彼女にとったら、とてつもない程の勇気が。
って見ながら、何だか自分のことを言われている気がしました。
ちょっと自分も今、現実を受け入れられない状態にいます。
というか、自分と改めて向き合わなくてはいけない状況になりました。
就活をしている大学3年生がまさにそんな状態だと思うんですが、
僕はまだ一年遅れでやってます。
昨年末に散々悩んだつもりだったんですが、またやってきました。
今週、いろんな人からアドバイスをもらい、ちょっと前に進んだ気がしました。
なのでまたすっきりしましたらご報告させていただきます。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>