二度と同じときなんて来ない、だからこそ今を楽しむ

ついに、Unit2が終わりました。
長かったけど、本当にあっという間だった8週間。
Unit2の最初の一週間では、Principle weekといって、
ロルフィングはなんたるものか?というのを
教えるクラスがあるんですが、それが遠い昔のよう。
でも、たった8週間前だったんですよね。
あのときの自分と、今の自分を比較してみると、
どんなにいろんなことを学んだんだろう、
この先も絶対に忘れない日々をどれほど送っていただろう、
また出会いたいな、と思わせてくれる仲間にどれだけ恵まれただろう、
本当にこの8週間は何とも言えない感情に包まれている気がします。
思えば、去年の10月4日、ロルフィングのUnit1をスタートさせ、
その初日からここでしか起こりえない経験をたくさんしてきました。
6週間のクラスを転がるように過ごし、気づいたら年末を
大学の先輩とアメリカのスキー場で過ごすという、2010年の締めくくり。
去年大学を卒業してからは、決まった事が先に見えていない中での
日々を過ごしていました。
その中で、語学学校にあらためて行こうと決め、
それと同時にロルフィングのことから離れる時期もありました。
家はJim Asherという、40年以上のキャリアを持つロルファーの元で
生活していたのに、特にそれを活用することもなく日々だけが過ぎて行く。
どうしても、僕の中では休養なり、ロルフィングにまた向き合うための
準備期間が絶対に必要だったんだと思うんです。
その頃に、周りでUnitを取っていた知り合いに無理矢理合わせて
勉強をしようとしていても、きっと自分を苦しめていただけだったと思います。
甘い事を言ってるようにも聞こえますが、
それだけ自分がそこにフィットしてなかったんだと思うんです。
それから、ご縁があってのUnit2の通訳の依頼。
元々何をして過ごそうか決めていなかった時期に、
これほどまでに素敵な経験をさせてもらえることは
素直に嬉しかった。
その頃には、ようやく次のステップにいける準備もできてきて、
クラスでの日々と自分でいろいろと探求する元気が出て来た。
思いがけずに出会った友人もできて、そして
ただ滞在しているだけの縁ではなくなってきた。
クラスを見ながら、そして通訳しながら、
あぁ、早く自分で試してみたい、ロルフィングを
もっとしてみたい、との思いが自然と溢れて来たのを
今でも鮮明に覚えています。
ようやく自分の番となった今回のUnit2。
今はブラジルで最後のクラス、Unit3をとっている
大友さんを始め、多くの人がロルフィングに惹かれる
魅力に自分の心からようやく納得できるようになり、
そして自分なりに理解できるような時間を過ごせた。
Unit1からの親友だったクラスメイトがパートナーになり、
そしてクラスの半分行ったところで彼がクラスを離れる決心をし、
すでにロルファーの新しい人がパートナーとして僕に会いに来てくれた。
彼女のサポート、存在、全てが僕をここに立たせてくれている。
彼女がパートナーとして来ていなかったら、
果たして無事にUnit2を終えられていただろうか。
そこまで自分が感じるほど、素敵なパートナーでした。
これが一番自分の中で印象深い出来事だし、
彼女、それを見守ってくれたクラスの皆、インストラクターには
本当に感謝の気持ちでいっぱいなんです。
今回のクラスでは、もう何回泣いたか。笑
僕が話をし始めると、もうそういう雰囲気になる、って
クラスのほとんどがわかってくれています。
でも、それだけ素敵なクラスだった。
ありがとう、本当にみんなに言いたい。
日本の知り合いの方から、
「この先の将来で、今と同じメンバー全員で同じ時に会うという事は、
限りなく不可能に近いから、今の時間を大切にしてくださいね。」
と、クラス中にメッセージを頂きました。
個人としては今後も会えると思うけど、
今回のUnit2のメンバー、インストラクターと
全員揃って会うのは二度とないと思う。
だからこそ、今を大切にして、その時その時を楽しまないといけない。
そんなことわかってるけど、でもやっぱりそうなんですね。
だからこそ、ちゃんとお別れは言わないと僕はすっきりしないし、
そのために泣くのかもしれない。
それが、自分が大きく前に進むためのシフトになるのだから。
The アキノリ's blog in America
今はドイツに行っているRayにも、
本当にお世話になったなぁ。
The アキノリ's blog in America
Rayの後を受け継いだ、Jon Martinと。
彼の存在も非常に大きかったです。
これほどまでにクラスをまとめられるのも、彼ならでは。
本当にありがとう。
素敵なクラスメイトにも恵まれて。
本当に楽しかった。
これで、一段落。
もちろん、まだまだ続きますが、
一度肩の力を抜いて、ゆっくりしようと思います。
今後に向けての考えも少しずつ輪郭が見えてきて、
ワクワクと同時にいろんなことも考えます。
あと3週間、Boulderに滞在して日本に帰りますが、
いつここに帰ってくるのか、まだどうなるかわからないので、
今会える人たちと精一杯会ってから、Boulderを離れたいと思います。
皆さんも良い一週間をお過ごし下さい。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>