二ヶ月

R0015329

町田のセッションルームを開いて早2ヶ月が経ちました。

毎日いろんな方々にロルフィングを受けに来てくれていて、

本当に充実した日々が続いています。

セッションのために床を綺麗にして、机を拭いて

トイレを磨いて、部屋の温度を温めて。

シーツを引いて、カルテを見て前回の様子を

振り返って、クライアントさんが来るのを待つ。

そんな何気ない習慣が何だか心地よく、

そして自分がいることの存在価値をクライアントさんに

よって与えてもらっている気がしています。

 

クライアントさんにとって自分が何を伝えているのかどうかは

100%は分からないし、分からないからこそいろいろ感じようとしたり

表情を見たりからだを見たりして「分かろう」としていく関わりは

自分が最も大事にしているところだと思います。

そんな姿勢が響いているのかは分からないけど、

ロルフィングというよく分からないものに対して

お金をかけ、時間をかけ、来て下さるクライアントさんには

ほんとにありがたいと感じています。

 

ぼくが大学を卒業する頃、自分がこうした日々を

送っているとは夢にも思っていませんでした。

野球部でトレーナーの勉強を始め、ラクロス部でトレーナーの

新たな面に出会い、そしてアメリカに行くという

選択を決めた大学生活。

その時そのときに自分が一番惹かれる、楽しめる選択を

常にしてきたつもりだし、今もその延長で日々を

過ごしてきたのだと思います。

そんな選択をしている自分自身をぼくは

最近、ようやく認められてきている気がしています。

そうすると、自分を取り巻く環境や人間関係、

エネルギーも全て変わっていくことがこの二ヶ月で

一番感じたことです。

 

去年一年で感じた、自営業としての仕事の仕方、

自分の保ち方、在り方、人間関係、など多くの

ことから学んだことを活かしての毎日を

本当に楽しく味わっています。

そんな毎日を積み重ねながら日々を

過ごしていくことで生まれる出会いや反応を

これからも楽しんでいきたいと思います。

R0015343

R0015336

R0015334

R0015333

 

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>