中部学生トレーナー交流会

気づいたら11月中旬になりましたね。
今年も残り一ヶ月。
大学卒業まで5ヶ月、やり残したことがないか確認していきたいのに、
なかなか時間が作れない。
まぁ、そんなことはどうでもいいんですけど。
今関心がないって事は、自分にとっては所詮それまでのものなんだろうし。
幸い、夢中になれるものが目の前にあるんで。
11月22日(日)に僕の大学生活の集大成といっても過言ではないイベントがあります。
「中部学生トレーナー交流会」
端的に言うと、トレーナーを志す中部地区の学生達が一同に集まり、
トレーナー観だったり他のトレーナー団体の活動、同世代の学生達と交流・語り合って、
自分達の成長のきっかけであったり将来のことを考えたりできる催しです。
僕はこの会を3回経験してきました(内1回は中部地区ではなく、全国大会でした)
ただ過去3回と今回は大きく違う点が一つあります。
それは、今回は僕が実行委員長であるということ。
過去2回の中部地区大会では一実行委員、全国大会では吹く実行委員長の立場でしたが、
一番上でやるのは初めて。
昨年一年間、大学にあるトレーナー団体の代表をしていましたが、
それとははるかに違うプレッシャーを感じます。
とにかく怖い。
不安。
当日どうなんだろう、って何かあったら考えてるかも。
そうです、僕はチキン野郎なんです。
ってことが言いたいわけじゃなくて、
いろいろ苦難のあった大学生活でも、TOP3に入るくらいの重圧が常に今かかっています。
準備は戸惑いながらも何とか進んでいると自分では思っています。
この大会は毎年行っているんですが去年は全国大会であったため、
中部大会は2年ぶり。
2年前のデータや資料は実はあんまり残っていなくて、何だか正直わかんないことばかり。
この夏から実行委員会を募り、3ヶ月くらい準備してきました。
ただ前回の反省を生かそうにも、なかなか上手くいかない。
一応、第6回大会であるはずなのに。
初めて実行委員長やるから、感じている思いであるのかもしれませんが。
毎年やっていればこその悩みもあるように、初めてでこそある悩みが沢山あるんでしょうね。
僕は当日に集まる参加者、中京大学の仲間達と最高の時間、瞬間を感じたい。
それだけは一年生から変わらないし、皆にも持っていてほしい。
がしかし・・・・・何だかいつも違う捉え方をしている気がする。
もちろんいつも持っているつもりなんですが、こんなに改めて意識したのは今年が初めて。
いらんプレッシャーがあるからなのか、なんなのか。
立場ってこんなに人を変えてしまうんでしょうか、ってしみじみと感じます。
同じ事をやっているつもりでも、感じ方が変わっている。
いい意味でも悪い意味でも、自分が変化しているからでしょうか。
前は自然に楽しめてたのに、今は意識してしまう。
もう少し、自分のスイッチが入ったら無意識でいけそうな気がします。
無意識で皆が楽しめるように巻き込めたら成功かな。
そうするには、まず自分がそうならないと。
やるしかないかな。今やれることを。
準備を詰めていって、もっともっと交流会モードに入っていけるように、
当日の会が終了するまで頑張っていきますんで。
皆様よろしくお願い致します。
その後の打ち上げは一気に緩ましていきたいです。
おいしい酒を飲みたいのでね。
とにかく、惨劇にならないように祈るばかり。
・・・・無理でしょうか。笑
お手柔らかにしていただきたいばかりです。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>