ロルフィングセッションの実況中継【体験談】

先日から10シリーズを受け始めているクライアントさん。
セッションの中で感じたことや起きたことなどをこと細かく
書いてくれていて、ここでシェアさせて頂きます。
ドキュメント形式にセッションの順序も詳しく書いて頂きました。
ありがとうございました。
ロルフィングって何なんだろう?という方も
まだまだ多いかと思いますので、
クライアントさんの生の意見をぜひご覧になってみて下さい。
今回は10シリーズの第一セッション。
「呼吸」に着目しながら、からだ全体のバランスを少しずつ整えていきます。

【ロルフィング(呼吸編)】
◆まずベッドに仰向けの状態になり首から頭を両手に乗せられた。しばらくして手を離れると顔が右を向いてしまうようになった。(力みがないと常に右へ流れてしまった)次に胸骨を下から上に圧をかけながら押してもらった。圧が通りすぎた部分は息を吸うと少し膨らむ感覚が出てきた。胸骨の上まで圧をかけると次に右の小胸筋の付け根に圧をかけてきた。時折手の平で地面を押すよう指示される。(このような指示はその後も何度か出てくるのだが、緊張→弛緩の度に指が深く入ってきた。)次にその近くの箇所(確か今のポイントより少し外側)を同様に圧迫された。この時点で感覚を聞かれた。
・小さな力で深く呼吸が出来ること
・呼吸のリズムと胸郭の膨張と収縮の運動が連動してきた
・右の方がその変化量は大きい
・左側は右側の運動に遅れてついてくる感覚
・触った感じは小胸筋だけでなく大胸筋(胸骨から乳首の辺り)まで柔らかくなっていた
◆次に二頭筋の真ん中くらいを押される。ここではひじを外に逃がすように指示された。(力のかけ具合はあくまでゆっくりで筋肉の山から溝へ落ちることはなかった)
◆次は前腕に移る。上部と下部(どちらも上過ぎず下過ぎずな箇所)を圧する。このときの指示は上部ではひじを外に、下部では五指を指の延長線上に伸ばす感じ。また手首を支点にバイバイする動きを指示される。
◆次は手。(これは結構あいまい)親指の付け根、大菱形骨か舟上骨の辺りを押される。小指側の部分を押しながら手を内側へ曲げられるよう指示。このときひじの付け根と波線のラインに運動を感じた。右手首や右の人差し指、中指の不調を訴えるともう一度手の平の施術を行なった。三指と回指の間を圧されると今日いちばんの効いてる感じがした。その後二指と三指の間、三・四指の間、四・五の間をそれぞれ圧する。それぞれの圧迫時は番号の若い側の指を内側へ曲げるよう指示あり。ここで右側がおしまい。
◆左側に移る。先生曰く左は右より全然柔らかいらしい。その分沈み込みが大きく腱まで届いていたのでちょっと痛気持ちいい感じを得た。
バランスをとるためか左側は軽めにやり終了。手の平に関しては親指の付け根がフリーになっていたので圧迫なし。どうやらそこが動けばその他の指の動きもついてくるらしい。
◆ここから横向き。大転子の上下辺り2カ所を圧迫。左から行なったがこちらは順調に圧に従いより楽な方へ骨盤の位置へ動いていった。マットと右側面の密着感は増していった。大転子周辺の筋肉がゆるんでいく。反対側も同じように圧迫されるのだが体が良いポジションを見つけられない。顔を少し引いてみると良くなっていった。
◆仰向けになり感想を聞かれる。脱力していたので(からか?)顔と足首が右へ流れてしまうこと伝える。
◆首の施術に入る。(あいまい)首を押さえながら顔は左へ導かれる。頚椎の右側の筋肉がストレッチされ骨が力の方向へ一つ一つずつ引っ張られる感覚。足も何かやった。その後、右半身は上下へ引っ張られる感覚を得る(この時、顔・足首は右へ流れなかった)
◆ハムストに移る。(これと仙骨の順番もあいまい)右ひざを抱えた状態で前腕を使って圧された。このとき膝を内側に少し入れるよう指示される。圧されるときは股関節のつけ根に違和感を感じたが徐々にその感覚も和らいでいった。(大腿骨と骨盤の位置が整っていく感じ)左も同様に行なうが右で得た感覚は得づらかった。先生曰く左はカタいらしい(右はゆるんでいるが)自分では左は正常だと思っていたが実はそうでもないらしい。
◆最後に体育座り(足裏と座骨で地面を感じて座る)をして首から仙骨にかけて圧をかけられた(縮んだ布をピッチリと伸ばしていく感じで)
◆両膝を立て、仙骨を上げた状態で手の平の上に下ろすよう指示。左へ流れそうになったので膝を内側に近づける意識を指示される→安定した。
◆施術台から下りると骨盤が立つ感じ(寛骨の腰部分の出っ張りと腿ってこんなに伸ばされたんだ!という感覚)歩くと地面についている足に十分な重みが感じられた。また足が大腿骨のつけ根から振り出される感覚もあった。
◆家に帰るまでまた右の股関節はパコパコしてくる。肩掛けのバッグの重みがとてもイヤだった。一番イヤだったのはくつ。重みを感じてふくらんでいる足が窮屈なくつによって殺されている感じ。右足首も痛くなってきた。
◆その後。圧倒的に呼吸が深い。イライラからの食欲へ走ることがない(施術翌日)仙骨から腰にかけての背骨がまっすぐ。次の日の昼頃には立ったときの気持ちよさが薄くなってきた。でも立つのはラク。

いろんなものを感じてもらいながら、
からだへの実感を楽しんで頂いた様子でした。
少しずつ変化を繰り返していく中で、
どのように感じていけるプロセスが
これからあるのかぼくも楽しみです。
またこうして感想を頂けたらアップしていきたいと思います。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>