ロルフィングの解説:ロルフィングの回数

ロルフィングを受けるにあたり、どれだけの回数受けなければならないのか?という疑問はあるかと思います。こちらの記事では、ロルフィングを受けるにあたってどのような種類があるのか、そして何回受ければいいのか、ということを書いています。

1. 10回の10シリーズ

ロルフィングには、基本として10回のセッションで構成される10シリーズがあります。この10シリーズは、ロルファーの教育ツールとして創始者のアイダ・ロルフ博士が考案されたものです。ですが、身体の仕組みに沿った順番、内容、そして人間が身体で理解できるような内容になっています。

ロルフィングの本質は、構造を整え、統合させていくというものです。

ですが、これはなかなか理解が簡単ではなく、一般的には言葉で伝わりにくいものになっています。

なのでクライアントさんは、この10シリーズを受けていくことを通じて、身体はどうなっているのか、どうありたいのか、といったことを身体で学んでいきます。それを経て、身体の中の構造が少しずつ輪郭を帯びてきて、統合されていく感覚を感じていけるのです。この感覚は、言葉ではうまく言い表せないもので、受けた人にしか分からない感覚です。ですが、人類共通して感じてもらえる、素晴らしい感覚であることは間違いないでしょう。

ロルフィングの第一法則として知られている引用があります。

“If it’s anywhere in the body, it’s everywhere in the body.”

「身体のある部分に何かがあったら、それは身体全部にもあるということなのです。」

ーニコラス・フレンチ アドバンストロルファー

これは、身体の一部分に何か問題があったとしても、そこだけで起きているわけではなく、身体全体にも影響が及んでいる、ということを意味しています。これは、10シリーズを受ける上でとても大事な考え方です。腰が痛いということは、他の部分が構造的に弱っていたり、もしくは筋力が足りなかったりする結果、腰が余計に働いて症状を起こしてしまう、と考えることができるのです。

10シリーズでは、頭の上や首から、つま先まで、身体全体を10回のセッションの中で満遍なくアプローチしていきます。そうすると、他の部位に影響を及ぼしている根元の改善をきっかけにして、本来の悩みだった症状が快方に向かっていくことができるのです。(詳しい10シリーズの内容は、次回のブログに記載予定です。)

2. 単発(メンテナンス)セッション

単発セッションは、メンテナンスとして身体を向上させたい、いい状態を保ちたい、という方々に受けていただいています。また、10シリーズをすでに終えた方にも受けていただいています。

10シリーズとの大きな違いは、毎回テーマが決まっている10シリーズに対して、単発セッションはその時々に必要なことをクライアントさんからお聞きし、オーダーメイドでセッションを構成していきます。首が気になる、という声でしたら、その首と関係しているであろう肩や頭部、はたまた背骨との関係性を見ていきます。もしくは、「特に気になることはないので、お任せで!」といった形で、ロルファーがその時に気になることを大事にしながらセッションを進めていくこともできます。

1回で完結にはなりますが、気になった症状があるケースでは1〜3回、もしくは状態が落ち着くまでセッションを重ねていきます。定期的に身体を見てもらいたい方は、3週間〜1ヶ月に一度の頻度で来ている方もいますし、数ヶ月に一度来ている方もいらっしゃいます。クライアントさんの希望やペースに合わせてセッションさせていただいています。

3.10シリーズ+メンテナンス

一番多いパターンが、10シリーズを受けてからメンテナンスを活用するというケースです。個人的にもこの方法はオススメだと思っています。

理由は、10シリーズを受けていただくと身体のベースができているので、ちょっとした不調も身体が自ら治っていくか、もしくは最小限のメンテナンスセッションで改善することができるからです。身体の全身を一度はアプローチしていることで、身体がいい状態を記憶してくれているのでしょう。

10シリーズを終えた後も引き続き身体をメンテナンスされている方は、身体が健康で理想的な状態に慣れているため、違和感や嫌な感覚に敏感になります。その状態であるとセッションでの変化も大きくなるため、大ごとになる前に身体の状態を改善することができるのです。

4.まとめ:ロルフィングの回数

ロルフィングの回数は、人によってまちまちにはなりますが、身体を根本から見つめていきたい方は、まず10回の10シリーズを受けてみるといいでしょう。ご自身の身体を一から分解するようなプロセスでもあるので、ぜひ一度体験してみてください。受けてみないと分からない、ご自身の身体の発見もあり、とても素敵な体験になると思います。

その後、さらに身体を良くしたい、より動きやすくありたいなどのご希望をお持ちの方は、メンテナンスセッションをご活用いただいています。

次回のブログでは、ロルフィングの根幹である、10シリーズの中身について詳しく書いていきます。ロルフィングの醍醐味が詰まっています。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。