ロルフィングざんまい

先週末、またまた出かけてしまいました。
これでアメリカに来てから5週連続、毎週末どっかに行って遊びほうけてます。
先週の平日は夜8時くらいに意図せずに寝てしまうほど疲れていたみたいですが、
結局何かしら週末には予定を入れてしまうんですよね。。。
まぁいいんですけど。
今回は、ロルフィングに関する目的があってまたまたBoulderに行ってきました。
そこには1週間前までロルフィングの授業を受けていた日本人が二人いて、
一人はよくブログに登場している大学時の先輩、大友さん。
もう一人は、アメリカの大学を卒業してからロルフィングの道に入った、
イトウ君。以前一回登場したかな??
二人はそれぞれ課題を持っていて、ロルフィングの基礎となる、
skillful touchという手技を人に対して50時間練習しないといけません。
いわゆる、ロルフィング流のマッサージ方法と捉えていただいてもかまいません。
そのお手伝いとして、実験台として、そして久々に身体を見てもらえる!!
という思いもあってお出かけしたんです。
あ、先に言っておきますが、今日の内容はかなり主観的なものが多く、
そして一見したら、いやしなくても変なことしか書いていない感じがするので
そこはご了承ください。
まずは大友さんにしていただきました。
僕がロルフィングを勉強するきっかけになった、佐藤博紀さん(ヒロさん)は
大友さんにもロルフィングを施しています。
やはり最初にしていただいた経験、感覚が影響されるのか、
なんだかタッチや雰囲気が似ていた。
でも、よく感じていたら違っていた。
そりゃ、大友さんとヒロさんは違う人だし、
そして二人を比べるのはなんだかおかしいですよね。
大友さんのskillful touchで何を感じられるのか、どうなるのか、
それが重要だと思っていたから途中から何も考えずに、無になって受けていました。
受けている間、ときどき僕の身体が動き出した。
いろんな方向へ、いろんな形で、いろんな幅で。
(マッサージで身体が動くんですが、、、、、(笑)
最初、話を聞いたときには、まさかぁ~~、って思ってましたが、
自分が体験しちゃったらもう何も否定できません。続けます。)
ヒロさんのセッションを日本で受けている時にも
すこしは動いていましたが、今回はヤバい。
自分でも気持ち悪いと思いました。笑
動画に撮って載せようとも考えましたが、
ちょっと現実的に、そして画的に良くないので断念。
というか集中したかったしね、感じるのに。
ある部分に来たら、圧をかけられている部分ではないところが振動し始める。
その圧が抜けたら動くのも止まる。
また別の部分に来たらまた始まる。
終わる。そんな繰り返し。
ヒロさんの場合は、source point というまたロルフィングと関係するテクニックを
されている際に身体がビクビク動いていましたが、
大友さんの時はタッチされている際に身体が動くんです。
しかもめちゃくちゃ。
また新しい反応が起きていました。
大友さん曰く、
「エクソシストみたいな動きをしていて、身体の中をエネルギーの波みたいな何かが泳いでる。
タッチしている中で、その波に影響されて俺が酔いそうになったくらい。」
とのこと。
僕はやられている間、眠くなった。
考える思考なんてどっかに行ってしまって、身体が反応するままに身を任せていました。
気持ちよかった部分はもちろんあるけど、なかなかしんどかったかもしれない。
今まで表現できなかったものを身体が代弁してくれてたのかな??
終わった時には結構な虚脱感があって、しばらく休んでいました。
水を飲んでも、しばらく休んでボケ~~ってしてても、感じる疲労感。
んで、しばらくしたら頭がズキンズキン。
その後飲みにいったからかな。
いや、関係ないな。多少痛みは増したかもしれないけど。
その後、飲みにいって帰ってきたら大友さんとイトウ君はまだなんかやってるのに、
僕だけ睡魔に耐えられなくて寝てしまった。
起きようと思ってても起き続けられなかった。
その前日も睡眠時間も通常通りなのに。
身体が起き続けるのを拒否しているみたいで。
skillful touch、ロルフィングによる精神的な影響を一番感じた時でもありました。
次の日起きたら、かなり体力は回復。
そして約束していたイトウ君のskillful touchを受けることに。
またこれが大友さんと全然違う。
大友さんがあっさり味の塩ラーメンで、イトウ君は油こってりのみそラーメン。
わかりにくいですね。でも続けます。
圧の掛ける強さとか、圧をかけ続ける時間の長さとか、
全体的にイトウ君の方が強くて、深い。
でも、なんだか優しい。大友さんのが優しくないわけじゃなく、
彼のは優しいっていう表現が僕的には一番合う。
大友さんはあっさり味。イトウ君は優しい味、だけど濃い。
矛盾してるかな??笑
彼のタッチは正直気持ちよかった。
朝だったからかもしれないけど、なんか気持ち良かった。
でも、時間の感じ方はゆっくりだった。
あんま眠くもなんなかったし。
頭は覚醒していたけど、身体は休憩していました。
大友さん時には、両方寝ていたと思います(笑)
そして、大友さんの時のように、めっちゃ動いちゃいました。
イトウ君もびっくりしていたよう。
そりゃそうでしょ、僕も相変わらずびっくりしてたもん。
彼はヒロさんと同じsource point を勉強していて、それを僕に施したときは
もうダンサーのようだったみたい。ふにゃふにゃ動き過ぎ。
大友さんも笑って見ていました^^;
そんなこんなで、ロルフィングざんまいの土日。
イトウ君のskillful touch が終わった後は、
ロルフィング(movement)のセッションを見学してきたのですが、
ちょっとエネルギー不足で何がなんだかあんまりわかんなかった。
ちょっとがんばって予定詰め込みすぎたかな~~
その後、語学学校の友人がBoulderに来て一緒に日本食を楽しむ。
日本にないメニューなのに、日本でとれた魚だ!!っていう店員がいたり。
道ばたで大道芸人や歌歌っている人が至る所にいる街並を楽しんだり。
充実していてかつ、とっても疲れた週末。
来週はちょっと休憩しましょ~かね。
そうさせてくれない周りの声がありそうですが、、、、、、
流れに身を任せるとします。

1 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>