ロルファーの仕事〜ヨーロッパ在住ロルファーさんより〜

ヨーロッパにお住まいのロルファーさんが、ロルフィングの仕事をするということについて興味深いことをご自身のブログで書かれています
これはロルファーさんはもちろん、ロルフィングを受けたことがある方には少しは賛同していただけるのかな、と思います。
そして、自由診療で治療をされている先生方、整体などの自営業をされている方々も少し重なる部分があるのかもしれません。
僕自身も読みながら、とても賛同できることが多く、似たような思いを沢山持っています。
ロルフィングをビジネスという観点から考えると、確かに一般的な通例に当てはめていないことがとても多くあると思います。
もちろんそういうことを知らない、という方もいらっしゃるかと思います。
でもそれ以上にあえてしていないのかな、という方もいる気がしています。
もちろん、ビジネスとしてお客さんを獲得し続けることは必要です。
その中でもこのブログで書いているように、いろんなビジネスの通説などに従うこと以上に自分の思う様にやってみたい、と思う事も少なくありません。
そこの折り合いをつける、ではないですけど、自分が納得できることをしていきたい、ということは今も変わりません。
自分が納得できる形を模索できるのはとても恵まれていると思いますので、そこはとことんやっていきたいと思います。
「ロルファーという仕事」
http://rolfingfrankfurt.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

◆ロルフィングとは
◆体験談
◆メニュー・料金案内
◆プロフィール
◆アクセス
◆お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>