ヨガのレッスン

今日は先々週に引き続きレベック茂子さんのヨガレッスン。
帰りの電車の中で、しかも僕しか人がいない車両で書いてます。笑
前回は久々に身体を動かしたこともあり、
次の日の筋肉痛がひどかった印象しかありませんでしたが、
今回は新たな身体の反応がありました。
前回はこの辺がおかしい、あの辺りがうまく動かない程度の話でしたが、
今日は呼吸をどうやってしたら筋肉がうまく伸びるか、
どう身体を扱ったら正しい位置に持っていけるのか、
この動きは茂子さんが求めている動きなのか使い方なのかどうか、
といった、自分の感覚では一歩踏み込んだ思いが
常にありました。
ちょっとずつ昔の感覚が戻ってきているんでしょうね。
足を動かしたら仙骨、腰の辺りが、
「ボキッボキっ」
っていったり、
片足で立った時の立ち姿がめっちゃかっこ悪かったり、
相変わらず前屈は固かったり。
いろいろと問題は山積してます。
でも、なんか少しキッカケをつかんだ気もします。
今までは自分の身体がどうなっているか、
という事には気づけましたが、
それをどうしたら改善できるのかという事の
答えを知るにはいろいろと知らなさすぎました。
ただ、今回の中でいろいろとつながった気がします。
答えを出すためのピースは実は持っていたんだけど、
それをどう繋ぎ合わせるかがわからなかったんですかね。
愛知での4年間の経験、
ロルフィングを受けてからの身体感覚の変化、
そしてアメリカという地で新たに自分の感覚が
また前進しそうな気がします。
大学時代に学んだ当時は今イチわかんなかったけど、
その経験はこのためだったんだな、
って思えます。
いつ芽が出るかなんてわかりませんね。
とりあえずやっといてよかった。
ただ自分が思うのは、
こうやってヨガなどで身体を動かして、
正しい動きを学んでいくことももちろんいいんですが、
もうちょっと自然にできないのか??
ってことです。
自分が力を入れて背筋を伸ばして、
「あの人は姿勢が良くなったよねぇ~」
って言われても、
それがその人の腰を痛めてる原因だったら意味ありません。
今日も若干無理してポーズを取っている部分もありましたが、
それが自然に、力をいれずに出来るようにしたい。
力を入れていないってことはその人本来の動きですからね。
無理なく、自然にそういった動き、姿勢を作れるように
するには筋肉を教育するのはもちろん、
そういう動きが正しいんだよ、って
脳に認識させるのが必要ですね。
その方法には何がいいのか、が一番の問題ですね。。。。。。。
もちろん、どれが一番いいってことはないと思うけど、
自分が信じられるものがそれでないと困るし。
今のところはそれがロルフィングであると思っていますが。
これからの勉強で、自分で経験して
それがあっているのかどうか、わかってくるでしょう。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>