コミュニケーション=思いやり

今日は、とあるセミナーに顔を出してきまして、そのまま参加者の方と一緒に懇親会に参加させて頂きました。
まったく別の経歴をもった方々と初めてお会いしてお話をさせてもらいましたのですが、すごく学びになる時間でもありました。
それは、年齢や経歴に関係なく相手を尊重し、場を見て行動されている先輩方がいたからです。
相手がどういう形で返答しようが誠実に応対されて、またそのまま周りの方々に振りながら場を盛り上げていっていました。
普段からそういう接し方をされていないとできないであろう心配りなんだなぁ、と一人心の中でうなずいていました。
そして、こういう人こそお仕事で大成されるのだなぁ、とひしひしと感じながら僕は注いで頂いたビールを飲んでいました。笑
コミュニケーション能力、と一言でいうことができますが、これはそんなに簡単なものではないと思います。
相手のことを考えて、どういったことを考えているのか思いやって、配慮をされる方は常に意識してそういった大切さを感じているのだと思います。
そういった方と関わっていると、自分もとても楽しくなりますね。
それは、そういった方々が気を使って頂いているからだと今日改めて感じました。
楽しい場は勝手に作られているのではなく、そういった思いやりや心配りの中で生まれているんですね。
今もまだまだ未熟ですが、無礼な学生時代に業界の先輩方と楽しくお話しさせて頂けたのは、気を使って頂いていたからだと今なら感じられます。
昔、とある先輩に、「お前には愛が足りないねぇ~」、と言われた事があります。笑
自分も、そういった気持ち良い思いを感じてもらえるようになりたいですね。
そういった、ふとした一コマに勉強になることがたくさんあります。
要はそれに気づくかどうか、意識するかどうかですね。
思いやり、今まで以上に気をつけていきたいです。
$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

Rolfing Relief Space(ロルフィングリリーフスペース)
東京都港区白金台5-11-1 バルビゾン20 3F
恵比寿駅東口より徒歩10~15分

$東京・恵比寿のロルフィング®オフィス、リリーフスペース

*ロルフィングとは
*体験談
*メニュー・料金案内
*プロフィール
*アクセス・お問い合わせ

伊藤 彰典
連絡先:090-1508-4012
メール:aki0120itoh@me.com
HP:http://www.reliefspace.com/

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>