ココ最近の話

さて。
ここ一ヶ月、大きな旅行に二回行ってきました。
一つ目はロサンゼルスを訪ねるの回。
中京大学の後輩が海外研修で来ていたので、
3日間の休日を利用して行ってきました。
日本で知っている人に海外で会うのは何だか不思議な感覚でしたが、
まぁ時間もかからずに昔の感覚に戻れたのは、さすがに付き合いの長さでしょうね^^
たった一日しか一緒に行動できませんでしたが、僕も思った以上に得たものが
多かった感じでした。
大学でお世話になった松本先生にも久々にお会いできたし、
今回の研修をサポートしていたマネジメント会社の社長さんともお知り合いになれました。
現在は複数の日本人メジャーリーガーをマネジメントしているようで、
今後、何かつながってくれば良いかなって思っている期待もあります。
何より、後輩の皆が楽しんでいる様子を感じられたので、
一応先輩の僕としてはとってもホッとしました。
またこうやって知り合いに海外で会うっていうのも悪くないですね。
そして、大学の先輩、小出さんと次の日に合流、
一日観光を満喫しました。
The アキノリ's blog in America
これは、ハリウッドサインを探しているうちに見っけた、
ロサンゼルスの街が一望できる絶景ポイント。
The アキノリ's blog in America
これがそのハリウッドサイン。
思ったほどの感動は、、、、、、(^▽^;)
それより、サインにどこまで近くに行けるか、
って始まった探索の旅の方が楽しかった。笑
The アキノリ's blog in America
ひょんなことから見つけた、もう一個のハリウッドサイン。
思いっきり手作りで簡単に引っこ抜けそうなシロモノですが、
せっかくなんでパシャリ。
The アキノリ's blog in America
小出さん、いろいろとありがとうございました。
二日間一緒にいたわりにはくだらない話しかしてなかった気がしなくもないですが、(笑)
車の中でお互いの近況なり思いなりを少しでも共有できたのは
とっても嬉しかったです。
僕も地面に足つけて頑張らんとな、って思えましたし。
また会いたいです、でも今度は日本かも?
そして、二つ目。
先週にはアリゾナに行ってまいりました。
どうしても、
「アリゾナ行ってグランドキャニオンが見たい!!」
といって聞かないぐっさん、中京大学での同級生に、
お互いがアメリカに行くと決まった頃から言われていた約束を果たすべく、
車でコロラドから1600kmかけて移動してのRoad Trip。
計14時間のドライブを、2000曲の音楽+Smallサイズを頼んだのに渡された、
マックのLargeコーラで眠気を飛ばしつつ、二日かけてアリゾナ入りしました。
まぁ、ぐっさんも、ドドドドド田舎街のアーカンソーから32時間かけて
バスでアリゾナ入りしているので、どっちも疲れきって合流をすることに。
まずは、アリゾナ州の大都市、フェニックスに行き、
シアトルマリナーズのインターンに参加してる大友さんや
他の日本人インターンの方々に混じってお食事会。
あいにくその日は雨が一日中降っていたため、
練習はあまり見る事が出来ませんでしたが、
そこでも共通の知人の存在が明らかになるなど
ただの食事会ではない雰囲気がありました。
アメリカの現場にずっといる方達の意見は、
厳しくもあり、また現実味があり、いろいろと
考えさせられる時間でした。
次の日には「セドナ」という、これまた自然が素敵な
場所に行ってきました。
去年、安室ちゃんとお笑い芸人の淳が旅行に来て
一躍脚光を浴びた場所ですね。
正直、僕もその報道で存在を知ったミーハーな人間の一部だったので、笑
事前調べをする訳でもなく、現地で情報収集しながら見て回りました。
The アキノリ's blog in America
なので、観光ガイドの人にいろいろ聞いていたら、
ココがある意味で名所、なのだとか。
よく目を凝らしてみてみたら。。。。。。。。
なんと横たわっているスヌーピーがいるではありませんか。
何だか可愛らしいですね(^∇^)
The アキノリ's blog in America
この岩、どっかで見た事あるんだよな………..
名前も、どこで見たのかも、未だに今イチ覚えていないけど。
と思ったら、アメブロのデザインでの「セドナ」に使われている岩でした。
写真で以前見たものを目の前で見れたのは、何だか感激。
The アキノリ's blog in America
水と写るとまた違ったカンジに映りますね。
The アキノリ's blog in America
これも何だか有名な岩みたいですね。
名前は相変わらずわかりませんが、
何だか引き込まれてしまう魅力を感じました。
知らないのに、思わず見入ってしまうカンジでしたね。
The アキノリ's blog in America
パワースポットを現す代表的なもの。
こういった石ころを重ねて、一つの軸を創って、
それを自分の人生と重ね合わせていたんでしょうかね。
The アキノリ's blog in America
そして、こういった絶景が見れる場所も教えてもらい、夕方頃に行く事に。
大自然を前にしたら、そりゃ叫ぶしかないですね。
個人的に好きな写真の一枚です。
The アキノリ's blog in America
こうやって、アメリカという母国ではない国で、
大学の同級生と会うのは楽しかったし、
昔の感覚に戻っていろいろと話ができてよかったわ。
スカイプでしょっちゅう連絡取っていたから
そんな久しぶりな感覚が全くなかったけどね。^^;
さて、セドナを十分すぎるほど満喫した後は、
アリゾナ入りの大きなきっかけになった、グランドキャニオン!!
The アキノリ's blog in America
着いて最初の景色がこれだったから、
もう、絶句……….
言葉になりませんね。
The アキノリ's blog in America
また、このお日様が出たときに見える、
影とのバランスも最高に味を出してくれて。
The アキノリ's blog in America
思った以上に緑が生えている場所もあったんですね。
こんな絶壁にも生えてしまう木の強さも感じます。
The アキノリ's blog in America
観光地で人が多いのにも関わらず、
こうやって野生の鹿もいたりしてね。
The アキノリ's blog in America
地平線が続く限り広がる、この光景。。。。。。
「グランド(壮大な)キャニオン(峡谷、谷)」
とはまさにこのことを指しているんですね。
The アキノリ's blog in America
もうね、思わず飛び跳ねちゃいますよ。
The アキノリ's blog in America
日本で見た日の入りとは全然違う、
価値をつけられない夕焼けとともに
グランドキャニオンを後にしました。
こういった自然を見るのもアメリカに来た目的のひとつ。
自分で肌で感じられるものは、今のうちに感じておきたい。
それでまた人間としての面白みも増す感じを勝手に感じるし。
そして、最終的には日本に帰る身として、
今できることを精一杯やっていこうと特に思うココ最近。
しばらくはまとまった学校、予定もないので、
身体の休養、今まで学んで来たことの復習&新たな勉強の開始、
そういったことに時間を使っていきたいと思います。
アリゾナから帰って来てから、家主のJim Asherと話す事が
日課になりつつあり、昔のロルフィングのことだったり、
Jimのワークの変遷をいろいろと聞けたり、
また少しずつロルフィングを違った見方で見る事が
できそうなきっかけをもらっています。
せっかく時間もあるので、ゆっくりそういったことに
向き合っていきたいと思います。
と、気づいたらもう4月ですね。
新しい出会いや次のステップに行く人が多いはず。
僕にも何かが降ってこないでしょうか。
それか、自分で探しにいきましょうかね。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>