ようやく一安心

ようやく、VISA問題が解決しそうです。
以前書きましたが、海外から来た人にとって
VISAってのは大変重要なものでして……..
その上、学生である以上はI-20っていう学校からの入学許可証が
有効期限内でないとVISAが有効であっても
あんまり宜しくない状況に陥ってしまいます。
僕は4ヶ月前に(てかもうそんなに経つんですね)
語学学校生としてアメリカに来て3ヶ月弱クラスをとりました。
その後、Rolf Instituteに転校しようと思ったんですが、
語学学校生用のVISA(F-1)と、
職業訓練(Rolf Institute)用のVISA(M-1)は
VISAの厳密には種類が違うため、転校が出来ないとの事が
Rolfingの学校が始まる2週間前に発覚。
一度国外に出てVISAを書き換えるか悩みましたが、
それには3ヶ月以上かかってしまうらしいし、
僕の意向に合わない事が多かったので、
ちょこっとした裏技を使う事にしました。
それは、F-1VISAだからこそ使える技。
一度語学学校が終わってI-20の期限が切れてから、
学生には60日間の猶予期間(グレイスピリオド)って
いうものが与えられます。
その期間内に、国外に出るか、次の転校先を決めるか、
何かしら次の行き先を決めれば良い訳です。
僕は前の語学学校が9月10日に終わったので、
そこから60日以内の11月10日までに方向性を決めなくてはいけません。
上記のVISAの書き換えのことも含めて僕が出した結論は、
そのグレイスピリオドの中にRolfingのUnitが入るように
スケジュールを組むという事。
実際の例を挙げると、RolfingのUnit1は10月4日~11月15日。
僕のグレイスピリオドは9月11日~11月10日の60日間。
つまり、11月10日までは合法的に滞在できて、
11~15日はたかが5日間でも違法となります。
でもその10日より前に次の学校の転校手続きが
完了していれば何も問題はなくなります。
たとえその次のクラスが始まるのが
12月だろうが1月だろうがもっと先だろうが。
要は、政府的には行き先や目的のない、
そして言い方が悪いかもしれませんが
お金をアメリカに落とさない学生がいてもらっては困るので、
その60日以内に次の方向性を示さなければならないのです。
という訳で、今週の月曜日に次に進む候補の語学学校、
CU Boulderという州立大学に付属している学校に行ってきました。
ちなみに宇宙工学などが有名みたいで、
NASAとも提携して研究をしているとかしてないとか。。。
ま、語学学校は直接は関係ありませんがね。
ここに2週間前に行ったときには
良い反応をもらえなかったんですが、
今回行ったのが11月1日。
つまりグレイスピリオドが切れる10日前です。
さすがに相手も僕がかなりギリギリの時期に来たことに
びっくりしてました。
10日で手続きが完了すれば良いのですが、
学校のアドバイザーも、
「もうちょっと早く来なさいよ~、、、、、、」
って言ってたり、そんな顏をしてました。
ま、とはいえ何とか無事に転校手続きの申込が完了しました。
あとは、手続きが完了するのを待つだけ。
、、、、、、、これで期限になっても完了しなかったら
まぁ大変ですね。その瞬間で犯罪者です。笑
ま、順調に行けば1週間程度で終わるとの事だったので、
おそらく大丈夫でしょう。
6月22日~9月10日(12週間)まで語学学校、
10月4日~11月15日(6週間)までRolfingのUnit1、
12月いっぱいはちょっとゆっくりして、
1月5日~3月2日(8週間)までCU Boulderで語学学校、
4月4日~5月26日(8週間)までRolfingのUnit2、
ってな感じが今の予定です。
Unit2以降は、今回と同じように
グレイスピリオドを最大限利用して、
5月2日までに転校手続きを完了しつつ、
かつ5月26日以降に始まる語学学校のクラスを探して
どうにか合法的に滞在できるように頭をこねくり回して
踏ん張っていきます。
本当は少しでも年末年始に帰国したかったんですが、
こんだけグレーゾーンを通っていると
国外に一度でも出るのはあんまり得策じゃないので
ちっと厳しそうですね………..
最近は授業のSkillful Touchでいいフィードバックが
いろんなクラスメイトからもらえているので、
かなり自分としては充実した日々を送れていると思います。
日々の実践でしっかり基礎を固めるとしましょう。

0 返信

返信を残す

ディスカッションに参加しますか?
どうぞご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>